部品の再利用が行われます

March 18 [Mon], 2013, 22:48
パソコンが駄目になったり、次のものを購入して使い道がなくなっても、ごみという名目で捨てることは不可能です。
粗大ごみとして捨てる手続きをしようと思ったら、断られてしまったという人もいるはずです。
それは、PCリサイクル法(資源有効利用促進法)が2003年から施行されたためで、使えないパソコンもごみにするのではなく、部品などを再利用するよう定められたからです。
パソコンの製造元がメーカーであれば、そのメーカーに回収してもらうよう依頼することになるのですが、自分で作ったパソコンの場合は、メーカーに引き渡すことは不可能です。
自作の場合は、一般社団法人であるパソコン3R推進協会に回収を依頼することが求められます。
回収を頼む時の手続きについては、そのパソコンを作った会社のホームページ上に説明があるはずなので、そこで確認すると良いでしょう。
メーカーに頼んで捨てることが可能なものは、そのメーカーで売られている商品のみです。
パソコンの本体及びモニター、または画面一体型のパソコンを回収するのが標準的と言えます。
買ったときに入っているマニュアルや、フロッピーディスクといった購入品は自分で捨てることが必要です。
けれど、パソコンに付随しているキーボードやマウスといったものならば、一緒に回収してくれる場合が多いようです。
各自が梱包して送付するというメーカーもありますが、複数のメーカーでは配送会社が受け取りに来て、そのまま梱包なども行ってくれます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yamafuyou224
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yamafuyou224/index1_0.rdf