ドライバー左に引っ掛ける

February 23 [Thu], 2017, 15:36
今までいくら練習してスイングフォームを修正してきたものの、飛距離は全くと言ってよいほど伸びなかったとしても、
効率よく全身の力をボールに伝えられるようになり、強風に負けない力強いショットを打てるようになる練習法がこちら




あなたも、下のような悩みはさっさと解消して、もっとのびのびとゴルフを楽しんでみたいと思いませんか?


朝一のドライバーは緊張して右に出ることが多い

肩がしっかり回らない

アドレスでどの程度、力を入れればいいのか分からない

ドライバーで同伴者の足を引っ張りたくない



もっとゴルフが上手くなりたい!飛距離を伸ばしたい!と思ったら、我流で練習するのは避けたほうが良いです。

いくら練習しても、悪い癖が身についてしまい、今度は癖を修正するために余計な練習をする羽目になるリスクが高いからです。



少なくとも、誰かに教わったほうが良いんですが、身近なゴルフの上手い人に頼るのも考え物です。彼ら自身、自分がなぜ上達したのか、良く分かっていない可能性があるからです。

ゴルフ雑誌のレッスン記事も似たようなものです。結局、出版社の都合よい内容に仕上がっているため、上達できるかどうか保証は全くないからです。



ゴルフは誰かに添わって練習をするのが良いのは間違いないものの、誰に教わるか?がきわめて重要になってくるんです。

指導力のあるレッスンプロに高いお金を払ってマンツーマンレッスンを受けることができれば、上達できないわけがありません。



ただ、目が飛び出るようなお金を払わなくても、シンプルな練習でスイングのコツを教えてくれる人のノウハウなら、本やDVDでも十分に理解できます。

「こういう風に体を動かすとどんな結果になるのか?」が研究し尽くされているので、数回の練習だけで簡単にノウハウを身に着けることができるんです。



山田勉さんの30ヤード飛距離アッププログラムでは、今まで500人以上の人が実践してほぼ全員が飛距離アップに成功しています。

と言うことはつまり、年齢とか性別、ゴルフ経験なんかには一切左右されることなく、上達できる方法がまとめられているというわけです。



いつも通りにスイングをすれば、いつも通りにボールを飛ばせるという実感と言うか自信がつくようになれば、ちょっとやそっとのことではスコアが崩れなくなります。

ドライバーがまともに触れるようになると、不思議とアイアンもスムーズに打てるようになるので、アプローチの精度も勝手に上がるんです。



ショートホールなら1打目でいきなりグリーンそばまでボールを運ぶのも珍しくなくなるし、ロングホールでスコアを逆に挽回できるようにだってなります。

難易度が高いと言われるコースに出て行っても、山田勉さんの30ヤード飛距離アッププログラムの通りにスイングをすれば、やはり無難なスコアでまとめられるようになります。



あなたも、難しいことは考えないで、本当にやるべき練習に集中して取り組んでいけば、下のような結果を手に入れることができますよ。


調子を崩しても持ち直せるようになる

ゴルフのある日は気持ちがうきうきする

スイングが女子プロ並みに格好良くなる

飛ばす快感を思う存分味わえる


上達したいという思いばかり空回りして、スイングフォームがますますちぐはぐになってしまう前に、
理想のロフト角とスピン量を理解して、飛距離アップと同時にスライスやフックのミスショットが激減させませんか?

我流で悪い癖だらけのスイングはさっさと卒業して、後ろの組のことを気にせずティーショットを打てるようになるにはこちら









P R
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット

ブログランキング
PVランキング



山田勉 30ヤード飛距離アッププログラム 口コミ評判
山田勉 30ヤード飛距離アッププログラム 口コミ感想
山田勉 30ヤード飛距離アッププログラム 2ch評判