【 更新情報 】

スポンサード リンク

ヤマダ電機のポイントカード

ヤマダ電機で初めて商品を購入した時に、店員さんにポイントカードを持っているか聞かれることがあると思います。

では、ヤマダ電機のポイントカードにはどのような特徴があるのでしょうか?
会費はもちろん、入会費、年間費は無料です!!今の時代では当たり前のことですが。
1ポイントを1円として使用でき、現金払い時はもちろんのこと、クレジットカードで購入した際やローンで購入した際にもポイントが加算されます。
ただし、現金払い以外の購入方法はポイントの還元率が低い設定になっています。(ヤマダ電機のクレジットカードに関しては現金払いと同じ還元率になります。)

購入する際に気をつけなければならないのが、対象商品によってはポイントが付かない物もあるようです。
セールなどの商品もポイント還元率が違ってくるようなので、ポイントを沢山貯めたい方はお買い物時にポイント還元率を注意して見る必要があります。

ヤマダ電機のポイントカードは他店の電気屋で採用されているポイントカードと違う点は来店時に出入り口に設置されている機械にポイントカードをいれると、10ポイント〜最大4000ポイント加算される
ので、購入するものがなくて立ち寄った際にもポイントを貯める楽しみがあります。

大手電機店でも、ポイントの有効期限が最終利用日より1年とされているので、せっかく貯め
たポイントを無駄にしないように、確認をする必要があります。

ヤマダ電機のチラシ広告

みなさんは新聞に入っている折込チラシはチェックされますか?

わたしは気が向くとチェックするのですが、その中できになるのがヤマダ電機の広告です。
何が気になるかといいますと、ヤマダ電機のチラシ広告には必ず「他店よりも価格が高い場合はチラシを持ってきてください。その店舗よりも安くします」のフレーズが入っています。

本当に他店の価格が安い場合、安くしてくれるのでしょうか?
細かく追求をしていくと、様々な条件がありました。

@同じ商品で、店頭価格がすぐに確認が出来ること
A同じ商品で、チラシ広告発行日より1週間以内のもの。チラシ広告を持参していること。
B同じ商品で、1週間以内の見積書(コピーは不可)など、確認できるものがあること。
C開店、閉店などの特別セールの価格に対応している事。チラシ広告やDM等を持参。

など細かい決まりがあるようなのです。

新聞の折込広告以外にもWEBでのチラシ・広告の連動を試みています。
一度、ヤマダ電機に来店する前にWEB広告で色々な大手電気屋さんと価格検討をしてから購入を決めるとお得な買い物ができるかも知れませんね。

ヤマダ電機のクレジットカード

クレジットカードにも様々な種類があり、それぞれ各お店によって機能が違います。

では、ヤマダ電機のクレジットカードにはどのような機能があるのでしょうか?
ヤマダ電機のクレジットカードはポイントカードとUCのクレジット機能が一つにまとまっています。

ヤマダ電機でお買い物をする際、ヤマダ電機のクレジットカードであれば、現金と同じポイントの還元率になるのが特徴です。
他にも、UCカード自体に付いてくるポイントもヤマダ電機のポイントに交換する事ができます。

ただし、気付けなければならないのが、ヤマダ電機のポイントは最終利用日から1年で無効になってしまいます。
ポイントなどの機能をきちんと知った上でクレジットカードを作るとかなりお得なカードと言えます。
P R