出版コンシェルジュから2017年02月22日のメッセージ 

2017年02月23日(木) 0時00分
  • ブログを本にしたいなら、まずは本にしたいコトを意思表示する(ブログを書籍化する方法) https://t.co/Kmh56WvRXu Posted at 05:00 PM
  • 「面白そう」「読みたい」と思えるような書名には、「えっ?」「本当?」と思える引っかかり、前向き、身近で親しみやすい、目新しい視点、切り口、その気にさせる煽りなどがあります。https://t.co/evlQ5ZxpL9 Posted at 06:00 AM
  • http://twitter.com/shuppanproduce

出版コンシェルジュから2017年02月21日のメッセージ 

2017年02月22日(水) 0時00分
  • ブログの出版は狭き門。そもそもブログの特性として、無料で読めることと、コンテンツとしてクオリティを意識しているブログが少ないことが理由です。それでも可能性がゼロではありませんから、どうせやるなら書籍化されやすいブログにしましょう。 https://t.co/T1zzSOhmmg Posted at 05:00 PM
  • 桔梗有香子さんの『サロネーゼのための おうち教室の教科書』が発売されました https://t.co/l3gcHp2Vnp Posted at 01:40 PM
  • どういう本のスタイルにするのかを明確にしよう(商業出版に必要な企画書) https://t.co/FFFKyGKJCU Posted at 06:00 AM
  • http://twitter.com/shuppanproduce

出版コンシェルジュから2017年02月20日のメッセージ 

2017年02月21日(火) 0時00分
  • 鬼追善久さんと中嶋茂夫さんの『Facebook広告 成功のための実践テクニック』が4刷決定! https://t.co/TmNXdBWbaC Posted at 05:50 PM
  • 企画書の「納期」では、原稿の有無や原稿がどれくらいで仕上がるか明確にする必要があります。可能であれば「企画進行確定後、30日前後」など、前提となる起点を明示した上で具体的な数字を出してください。無理な納期は絶対に書かないで下さい。 https://t.co/25NAweHgTA Posted at 05:00 PM
  • あなたが出版した本をあなたの力で何冊売ることができるかは、出版を目指す上でアドバンテージになります。他のブロガーとのコミュニケーションを図りやすいアメブロは、やり方次第で自分の販売力を養えるのです。 https://t.co/phNj4Hbjvp Posted at 06:00 AM
  • http://twitter.com/shuppanproduce