フレーム 

2010年01月08日(金) 15時02分
授業でスピーチしてた、某国からの留学生が、

似てた。


これまた、私の古傷をほじくり返す出来事が。


切なかった

優しすぎたの、あなた 

2010年01月08日(金) 14時49分
先日、ふと
あの日の木々を思い出した


優しすぎたの。あの人は優しすぎたの。
そして私、汚れすぎてたの。

あの、悲しげで優しい眼差しが、忘れられず。


六年間。その中で話したのはどれだけだったか、短かったな。

あの儚く静かに散ったのだと思っていたものが、くすぶるものを踏みつけもみ消したものなのだと気づいてしまった。

あまりに悲しいな。
でも、なんだか、ただの悲しい話を読んでいるような気分。


どうぞ、私を忘れてください。優しく静かに幸せに、生きてください。
いや、覚えていないか私のことなど。どうぞ忘れていてください。



さよなら。
もう逢うことはないでしょう。


あなたの、あなたの友達の、優しすぎる、救いの手を、振り払ってしまってごめんなさい。
辛い、嫌な思いをさせてしまったかな、ごめんなさい。
単なる我が儘です。プライドだけ高いだけの底辺女です。

さよなら。

欠落しとる 

2009年12月26日(土) 20時05分
今になって実感する、この自分の欠落しとる部分を

あの人の父性や器の大きさ、愛情…色んなもので

不安に駆られてだろうとも

埋めてもらおうと、求めてしまうのは


酷く酷なことではないのだろうか。


この欠けた部分は、二十年分。あまりに重すぎる。







それに、想うんだ。
肩幅が広い。ただ者じゃない雰囲気。半端ない知識と頭のキレ。
でも、触れれば解る。
華奢な体、細くくびれた腰。綺麗な手足に悩む度上下する長い睫毛。

あの人に、「これ以上」重荷を乗せてはいけない。

本当は、私が受け入れ与えて抱き締めなきゃいけない。


私にはあれほどの人をあそこまで追い詰める、悩みってやつがなんだかわからない。
あの人は口を閉ざす。



あの人は絶妙なバランスを保ちここにいる。大変に不安定。


愛の言葉も、泣いて生きてと縋っても。
何も出来ないこの無力さがかなしい。
そして、自分の愚かさが腹立たしい。
これを「人間くささ」と呼び、愛し受け入れられたらいいのに。

MerryChristmas、 

2009年12月24日(木) 23時26分
困った。クリスマスイブの夜なう。



んこでなす。



こんな女でごめんなさい。

百日紅に夢を見る。 

2009年12月22日(火) 15時40分
本当のこと、思うがまま。
それを残せる場所。が、欲しくて、此処を作りました。


どういうことを書いていくのか。分からない。
でもきっと、独り言や意味不明な単語の羅列になるのだと思う。

ただ、私にはあまりにも友達が少なくて。遠くにしかいなくて。
あの人を飼育している。でも本当なんて吐けやしない見せられやしない。隠してることだらけ。
あの人のことはあまり知らない。話したがらないから。
でもあの人は傷口を、過去の墓場を暴こうとする。それで、あれこれ理由を並べ立てては優しくする。性欲ならまだ良い、シンプルなものだから。
でも、違う。あの人は、時に好奇心、時に理想の未来に似た虚像を捕まえようとして、己の欲に動かされる。

分からないわけないでしょう。

何もかも投げ出してくれたなら。せめて、心から信じ愛してくれたなら。
私はきっと、どこまでも愛せるのに。求めてるものを、全部は無理でも与えてあげられるのに。



あの人は、知らなきゃならない。
あの人の求めるものは、今掴まってる手すりから、手を離して、自分の足で歩み寄らなきゃ手には入らないこと。
もしかして、もっと時間が必要なのかな。その前に終わりが来ちゃうかな。

私が「安全だよ与えてあげる、私が保証するから」って言うことも、手を引っ張って抱きしめることもできる。
でも、それじゃ意味がない。

あの人は、もっと強くならなきゃいけない。私なんかよりずっと。
あの人は、より高い所にいける。私なんかよりずっと。そういう運命なんだよ。私には分かる、この「カン」で。

だから悠々堂々と生きてほしい。あの人には才がある、環境がある。
私には出来ないんだよ。過去がこの手が顔が、汚れすぎている。


育ってくれ。
それでもし。私が力を知識を持て、あの人を支え役立てる日が来たなら。
私の、そして人の前に上に立ち、私にできないことを叶えて欲しい。

・・・我が儘かな、最低かな。

でも、愛してるんだよ。だからこそ。
あの人と、私の我が儘を叶える、最善の夢を見ていたい。きっと、それが。私の、あの人が見たがりそして見えない、言動の理由・源。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mary
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる