山岳部員による日記です。

2004年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像バナナ
リフォーム (2004年09月14日)
アイコン画像1年の「I」君
リフォーム (2004年09月13日)
アイコン画像バナナ
日記の変更 (2004年08月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yamabu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
アクセス数 / 2004年09月29日(水)
剣道部に抜かされてしまいました。

台風ですね。
今回は雨が凄いです。
帰り、国道が冠水しかけてました。

でも、明日は晴れるそうなので(神戸は)体育祭は予定通りでしょう。
明日は最後の調整をします。
なにせ総計1400mを走らなければならないので(笑)
 
   
Posted at 21:48/ この記事のURL
コメント(0)
アクセス解析 / 2004年09月23日(木)
なかなか日記更新してませんでした。

うちのサイトにはアクセス解析をつけていますが最近訪問者が増えてます。
ブックマークが主流なのですが、検索エンジンから来る方も多いです。

検索ワードでは「御影高校」「兵庫県立御影高等学校」が多く、「山岳部」「高校山岳部」などの山岳部で検索してこられる方が次に多いです。
なかには「御影高校掲示板」などという謎な検索ワードでこられる方もいますが…。

リピート率なんですが、「一見さん」が多いのが実情です。
「御影高校」で上位ヒットするので御影高校関係のサイトを調べている受験生などが来られているようですね。
個人サイトの強みを生かして公式サイトにはないような学校紹介をしてもいいのですが受験も近いのでなかなかできないのが実情です。
もっと魅力あるサイト作りが必要な気がします。

逆に常連さんも多いです。
やはり常連さんのためにも「新鮮さ」のあるサイト作りが必要なのでしょうねぇ。
旧サイトで公開していた「春山合宿」をもう少ししたら再公開します。
写真は後輩Iに頼んでデジタル化でき次第順次公開します。
プライバシーの問題があるので人物写真をどうするかは考えておきます。
個人的には横顔はOK、前顔は学校のページ並みに画質を落とすか「モザイク」か悩んでいます。
モザイクは極力避けたいので画質を落とす方向で考えています。
写真について誰かアドバイスをお願いします。

ではここらへんで・・・。
 
   
Posted at 09:58/ この記事のURL
コメント(0)
リフォーム / 2004年09月02日(木)
何気に部室のリフォームしてます。

夏休みに一ヶ月間部活がなかったせいか汚すぎです。

少し部室が汚いですがしばらくの辛抱を・・・。

考えているのは、時計の移動(←これはもう終了)
表彰状をどうするか
ロッカーの整理
写真の場所の変更
明るくて爽やかな部室作り←これが一番重要
を考えています。
 
   
Posted at 21:03/ この記事のURL
コメント(2)
高校登山教程 / 2004年08月29日(日)
高校登山教程という高体連発行の冊子があります。
じつはこれ滋賀県はっこうの登山教本の流用みたいですが(苦笑)

発行からもう五年以上の時がたって、本も大分傷んできているのでデジタル化を行っています。
一日30分、早打ちに慣れているから3ページほど進みます。
いつ完成するか分かりませんが(一年にやらせるかもしれませんが)完成したら公開します。
山岳部の方にはぜひ知って欲しいものばかりなので・・・。
 
   
Posted at 21:05/ この記事のURL
コメント(0)
祝500番 / 2004年08月17日(火)
このサイトもついに訪問者500人を超えました。

3月にサイトを開設してから暫くは、
グーグルで「兵庫県立御影高等学校」で検索すると
1位ヒットしていただけあって訪問者があったのですが、
その後は伸び悩み、0人の日もしばしばありました。

ようやく軌道に乗ってきたのは7月に移転してからでしょうか。

暫くは「登峰見聞録」からの訪問者がほとんどでしたが、
最近は「山路風」や「剣道部」と相互リンクしたおかげで
一日10人近くの訪問があるようになりました。

500番まで半年、本当に長かった。
これもここに来られる皆さんのおかげです。

これからはもっと他のサイトとのつながりを深めて生きたいです。

これからも「山岳部」をよろしくお願いします。
 
   
Posted at 08:48/ この記事のURL
コメント(0)
この日記について / 2004年08月08日(日)
この日記はウェブログなので記事に対するコメントがかけます。
日記の感想などがあれば書いてください。

また、OB・OGの方でも「日記が書きた〜い!」という方はメールを送ってください。

このサイトは誰でも歓迎です。
これからも山岳部をよろしくお願いします。
 
   
Posted at 15:41/ この記事のURL
コメント(0)
過去の日記について / 2004年08月08日(日)
過去の日記はこちらへ移動させます。
現役チック日記になるようにがんばってくれ

とにかく現役さん、掲示板でも良いから顔を出してくれぇ〜
 
   
Posted at 14:20/ この記事のURL
コメント(0)
日記の変更 / 2004年08月08日(日)
変更してみました。
今流行のウェブログッて奴です。
部員にはまたパスワードを教えます。
意見がある人はメールへ。
 
   
Posted at 14:12/ この記事のURL
コメント(1)
夏山(番外編) / 2003年08月02日(土)
(番外編)
あれは帰りの「サンダーバード」でのことだった。
富山から車内は込んでいたが俺らは3人で4人分の席を占領していた。占領していたと言うよりも荷物が多くて置かざるを得なかったと言うか・・・。

金沢ではホームに多くの人がいたのでいすの下に荷物を置くなどしてなんとか1つ分空き席を作った。
そこへ近江市場で魚でも買ったのだろう、いかにも大阪チック(苦笑)なおばちゃんが俺らの席に向かって接近してきた。すると・・・、
おばちゃん「ちょっとちょっとあんたら、どいてどいて。あたしこっち向きだと座れないのよぉ」(爆)
俺ら   「はあ?」
おばちゃん「早くどかんかい!」
夫    「お前、はよ座らんかい」
おばちゃん「はよどきいやぁ」 
俺    「お前こっちに来い」 
山岳部剣士を空き席に移動させて問題は解決した。横の席の外国人が不思議そうな顔をしていた。
なんか腹が立ったからホームでジュースを買った。おばちゃんが持ってきた『魚の入った発泡スチロール箱』を通路に置いたのでみんな通りにくそうだった。

電車が発車してから車販のワゴンがやってきた。おばちゃん一生懸命箱を持ち上げようとするが座りながら持ち上げようとするので上がらない(爆)
立って持ち上げんかいと思っていたら見るに見かねた外人さんが助けてくれた。
その後外人さんはおばちゃんのおしゃべり攻撃に会った(爆)
かなり困った顔をしていました。
俺らもおばちゃんがいすの下に荷物をぐいぐい押し込むのでHの足場が狭まっていた。

その後、加賀温泉でおばちゃん、突然立ち上がってずかずかと前のほうの空席に移動しました。その後、外人さんが連れの人に言った言葉、
「オウ、イッツクレイジー」(核爆)笑えました。
それにしてもこんなおばちゃん困りますよ。マナーを守って欲しい物ですね。



大分長編になってしまいました。最後まで読んでくれた皆さん有難うございます。
 
   
Posted at 15:37/ この記事のURL
コメント(0)
夏山4日目U / 2003年08月02日(土)
9時20分に高原バスで美女平へ。剣と薬師がくっきりと見えた。いつかあの山に登りたいと思いながら。みんな疲れているのか寝ていた。H先生はあくびを連発していた(笑)
声明滝を過ぎるとセミが鳴き始めた。下界に来た喜びよりもまだ山に痛かったと言う気持ちのほうが大きかった。
10時5分に美女平に到着。この時間帯は下山客も少なかった。すぐに10時20分発のケーブルカーで立山へ。ケーブルの急斜面を見ているともしケーブルが切れたらどうなるんだろうと考えてしまう。
10時27分に立山に到着。乗り換えた電車はなんと特急の車両だった。贅沢にボックスを占領してお地蔵さんの差し入れをひたすら食べ続けた。食べ終わったときにサタナさんからのチョコがあったことを思い出しさらに食べ続ける。

11時41分に富山に到着。ここから1時30分まで自由行動。
最初はみんなでいたけどすぐに解散。俺は地下道を通っていろいろとはいかいした。地下道では同じ年ぐらいの男女がアカペラの練習をしていた。
地下道を出て駅前広場を通っていたら水飲み場があった。富山の水はテレビでも旨いと言っていたが本当だった!!
結局昼飯は駅弁をかってさっきの水飲み場で山岳部剣士と食った。

その後、14時17分のサンダーバードで一路大阪に向かった。
車内ではずっと新田次郎の「孤高の人」を呼んでいた。サタナさんのチョコは京都の手前でやっと食べ終わることができた。
大阪でみんなと解散し。住吉で山岳部剣士と別れた。車窓から高校が見えた。反対には六甲山が見えた。
こうして俺らの合宿は終った。

 
   
Posted at 15:33/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!