山崎裕子yamyam studio blog

«2005年11月 | Main | 2005年09月»
    
還元かまだしました / 2005年10月31日(月)

ひきつづき、教室の作品なのだ。
万古の土でつくったバンコちゃんとバン君が最初の写真。
はやばやと焼けました。還元じゃあ黒すぎるみたい。酸化にすればよかったかな。すみません。なんで迷わず還元にしちゃったのかしら、私は。
この時いっしょに作ってたビアマグ、酸化と還元どっちがいいでしょうかねえ。
次回削りをよろしくです。
続いて3枚も、やまびこの教室の作品。
同じ位置に今日は三脚据えて撮ってたのでサイズ比はおんなじ。
黒い鉢は大きいのです。
黒い鉢、中がちょっと溶けが悪かったので気に入らなかったらもう一回焼きますので見てみて下さい。

今回の還元は、下の段のツク(棚板を支えてる足)を低くしてぎゅうぎゅうに作品を詰めたせいなのか、左側の還元のかかりが弱く、久しぶりに酔ってしまい ました。
酔っちゃうってのは、窯の中が完全な還元状態とならないで酸化の部分で焼けちゃうところがある事です。
片身変わりのへんな器ができちゃった。
最後の写真は今日窯だしした器。
還元で水色になる同じ釉薬をかけたのに左の器は酸化しちゃってきれいにクリーム色になってしまってるのです。
1120〜30度くらいの大事な時に、還元用に外から入れてるプロパンガスがなくなって、急いで交換したんだけど、15分くらい左の炎がなかなか安定しないでちょろちょろしていたのだよねえ。。

という、まだなれないの〜!?の還元焼成の巻でした。あ〜あ。











 
   
Posted at 23:34 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(3)
やまびこ陶芸教室 久しぶりの作品アップ!! / 2005年10月31日(月)

やまびこ前の狭い庭にセージがわんさか育っています。
ゴーヤは枯れてひどくみすぼらしい。
全体的に何も手をかけてなくてみっともない。
プチトマトはまだまだたくさんなってて嬉しい。

で、24日の酸化の窯のやまびこ生徒さん(Mさん)の作品です。
ルリ釉の手びねりのお皿、とってもきれいにできました。
セージのピンクの花が似合うかなあと置いてみた。
窯の上の方でもよく溶けて、さすが市販釉立派な事です。

他の4つも今回のやまびこ教室の作品です。
織部のものたち、焼き上がりいかがですかね。

最後のは一日体験のおばあちゃんと小学1年生のつくったお茶碗と鉢。
削りを私がやることにして、つくるだけだったのであっという間にできっちゃって二つづつつくりました。

前回の還元とか、その前に焼いたのとかも載せてないのですが、もう訳がわからないので、とりあえず今回の載せちゃった。
写真は撮ってありますのでまた今度。














 
   
Posted at 00:20 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(0)
日々、少々壊れ気味 / 2005年10月26日(水)

http://www.karpos.co.jp/yamazaki.html  
by カーポス工作所

酸化、今日終りました。
それでこまちのが還元の板にのってって今日還元の釉薬かけてる時に気がついた、、ごみんなさい。反省。
明日還元薬かけをぜったいおわらせて、木曜に窯だしして、窯詰めして窯焚いて、金曜にガス入れる予定。
そしたら開放されるのだ〜というわけで、29日土曜日やまびこオッケーです!
日曜も、朝霧にでかけちゃう。

噂のやまびこ山荘計画プランです。。後ろの四角は展望よしのお風呂ね。
予算オーバーにて多分却下。
1000万で出来ますよ〜と言っていた、建築家のカーポスの森岡氏は今では最低でも坪45万かなと言っている。
ぜんぜん出来ないじゃん。20坪ならできるのか。そしたら工房だけ?
といわけで、もう、ほんとに最小限、こじんまりちびちび住宅になるのだ。藁だ藁の家だ。ストローハウスでブーフーウーだ。
大草原の小さな家だ。イタヤカエデもあるしメープルシロップとっちゃうもんね。
 
   
Posted at 02:09 | カテゴリ:朝霧新工房 | URL | コメント(7)
看板つくった / 2005年10月22日(土)

実は私の実家は看板屋です。
で、今日は昨日素焼が終って一段落したので、友人のkayoちゃんに頼まれてた看板を作りました。
「そんな小さいの見えないぞ」という父の助言によりちょっと縦に長くした。でも文字の大きさは変わらなかった。。
「仕事が遅いな〜」などとも言われなながらも、緑のシートが空気も入らず上手に貼れてちょっと得意。
洗剤の入った水を霧吹きで貼る板にもシートにもいっぱいかけてから貼って、ゴムのスキージで水をぬいてくっつけます。
文字の部分は、カッティングの機会でちゃらっちゃら〜と切って、貼ってからピンセットで抜きます。
文字を抜く時が一番楽しいんだな。たくさんだとうんざりですけど。
イラストレーターのデータをそのまま切れます。
カッターの代わりにペンもつけれるので洋服の型紙もイラストレータで作ったのが原寸大で書けるのだ。
車に貼るシールとか、ガラスに貼る文字とかロゴとかも作れるので作りたいひとは引き受けますよ〜。と営業してみる。

11月3日オープンのkayoちゃんたちのお店では、私の器もおいてもらいます。
楽しみです。

私の方も渋谷の東急東横店で、同じ3日から展示会があります。
DMをあんまりもらわなかったので案内が行かないかもしれません。
メールのある人はメールでお知らせするつもりです。
クリエイターズワークス展
日時:2005年11月3日(木・祝)〜11月9日(水)
    10:00〜21:00(日曜日は20:00、最終日は17:00まで)
場所:渋谷駅東急東横店 東館5階 特別サロン

tetoもブログが近々開設されるそうです。
 
   
Posted at 00:54 | カテゴリ:行ってきた | URL | コメント(6)
伐採作業 / 2005年10月12日(水)

工房をつくる土地の樹木の伐採に行ってきました。
日曜日の朝から行ってさっき帰って来た所です。
2週末、計5日作業でなんとか片付いたかな。
お世話になった、N家の皆様本当に感謝感謝です。
aまーも草刈りありがとう!!

木はロン氏に倒してもらって、フジオがばらして私が運ぶという作業。
久しぶりの肉体労働で、疲れたけどすがすがしくていい気分。
霧の中どろどろになって作業した時もありました。
伐採したのは太いのが2、30本というところでしょうか。
細かいのを入れたら50本以上だと思われます。
伐採前の写真と伐採後の写真、比べてみればさっぱりしました。
廃屋の壁から出ているような桜?の木が、屋根にのってどうにもこうにならなくなったり、
チェーンソウはエンジンがなかなかかからないし、すぐ噛むし、いろいろおもしろいトラブルもありましたが、
怪我もなく、無事なんとか片付いて本当に良かった!
私は安全靴でかかとを靴ずれして、ホームセンターで長靴を買ってしまった。
チェーンソウ持ってポーズをとっていますがカッコだけです。
恐ろしいので私はナタをふるって枝を払っていたぐらい。

せっかく、ホンダの草刈り機を買ったけど下草刈るまでは手が回らなかった。
す〜ごいソダ、枝の山が出来て、どうしたものか思案中です。
私は、そのまま野焼きなんていいんじゃないかと思っています。
ただ燃やしてしまうのはなんだか申し訳ない。
大事に使いたいと思います。
テント張って冬のキャンプファイヤー&野焼き?

そんなわけで、夢みたいな草原工房計画が本当に始まってしまいました。
実感がなくて、ただもうなるようになるさ、とあまり考えていません。
今月中に廃屋を壊して整地する予定です。(それは業者の人にお願いしてあります。)












 
   
Posted at 02:14 | カテゴリ:朝霧新工房 | URL | コメント(2)