山崎裕子yamyam studio blog

«2005年06月 | Main | 2005年04月»
    
やまびこのお弁当? / 2005年05月26日(木)
ちょっと前の話ですが、お弁当にホットサンドをつくった時の写真です。
銅版をあっためる電気コンロで、バウルウをもってきてホットサンド。
冷凍してあった食パンにチーズとハムをはさんでやまびこまで持参。
お腹が空いたら各自焼いて食べたのでした。もちろんバターも持ってきます。

ちなみに今日のお弁当はターピン。写真ないんだけど、、。
ひき肉とお豆腐を水分がなくなるまでしっかり炒めてちょっとバターとお醤油で味付け。
それを冷凍しておいたのをそのまま持ってきて、チンして、小麦粉を水で練っただけのターピンにはさんで食べました。
青いものはレタスでした。チンは過酷な使い方をして粉だらけですが、最近は冷凍ご飯もチンしておちゃわんで食べてます。

今日は、やまびこにひさしぶりにアボーがやってきました。
(やまびこで一番長くいる会員さんです。2年目ですけれど)
彼女ら来月から2か月屋久島だそうです。うらやましい〜!。
いってらっしゃいませ。お土産話、お待ちしています。

そういえば先日、蝉のついた中国の花器を見ましたよ!
なんでみたんだったっけかな、、。










 
   
Posted at 22:21 | カテゴリ:日々のこと | URL | コメント(6)
燈々庵 安藤明子さんの服 / 2005年05月20日(金)


八王子のことのはに、DMの写真を届けた帰り
あきる野市の燈々庵の近くを通ったので、ちょっと寄ってみました。
古く静かで趣きのある土蔵のギャラリーで、
「安藤明子の衣生活展」をやっていました。
どこかでみたことのあるお名前、と思ったら見覚えのある素敵な女性、、
多治見のももぐさの安藤さんの奥様でした。
3人目のお子さんを抱っこ紐で胸に抱っこしたまま、穏やかにいろいろ説明してくれました。
赤ちゃんがいることに気付かない程すごく自然で不思議。

暗く雰囲気のある土蔵の中では、布そのものが美しい「服」がありました。
写真はイカみたいな形の「イカコート」。イカの三角のところが写ってないんですけど。。
着るとまた雰囲気がぜんぜんちがっておもしろいのですって。
韓国の服にもインスパイアされているそうです。
今回、またまたフジオにせかされ時間もなくてゆっくり見れなかったので、もう一度行ってゆっくり見るつもりです。

あきる野の近くで作っている布も使っているそうで、そちらもちょうど明日から3日間だけいつもは公開してない所が見れるらしいです。
真木テキスタイルスタジオ「竹の家」

燈々庵はこの辺では有名な素敵な所で、食事もできます。
父の誕生日に家族で行こうかなと計画しています。

*****************
安藤明子の衣生活展
燈々庵
東京都あきる野市小川633
でんわ042ー559ー8080
30日(月)まで 11時から20時 
火曜お休み
*****************












 
   
Posted at 02:40 | カテゴリ:つくるひと | URL | コメント(0)
ブログのおかげの1日体験教室 / 2005年05月20日(金)

火曜日、ブログを見て問い合わせてくれた方が1日体験に来てくれました!
まったく、初めてで、「すごく不器用なので不安です」っとおっしゃってたんですが、どうですか! この出来映えは!
ガーデニングをしているそうで、室内用の植木鉢を作りました。
普通は、形を作ったら半分乾いた状態までまって(教室だと次回になります)裏削りをします。
今回は、植木鉢なのでどっしりとしていて厚みもある程度あったほうがいいという事で、
ひもを積み上げて形を整えたらすぐに裏返しにして高台をワイヤー状 のカンナで削りました。
水のでる穴と高台に隙間もあけて見事に完成。
不器用なんてとんでもない。でも不器用でもぜんぜんかまわないんです。

同じものを作るのでもいろいろな作り方があります。作り方に決まりはありません。
決まってるのは土の性質だけです。アプローチの仕方はひとそれぞれ。
だんだん土に慣れてくると、その性質にも慣れて独自の作り方をそれぞれが発見していくのかも。

この後、しっかり乾燥したら素焼きをして、白い釉薬をかけてもう一度焼いて、作品をお渡し出来るのは来月中頃の予定です。
その時はまたアップしますので、どんなふうに変わるのかお楽しみに!

今までブログを見て問合せをしてくれた方が何人かいたのですが、参加してくれたのは今回が初めてです。
効果あるじゃないのブログ!。飽きずに更新していて良かったです。
今まで、チラシを配ったり(ちょっとだけど)生涯学習フェスに参加したり、
生涯学習情報紙「かがやく」に載せてもらったり、地域通貨「元気」を使えるようにしたり
といろいろ宣伝活動したつもりだったんですが、ぜんぜん効果なし。問合せすらないのです。
(新聞にいれてもらうチラシとかタウンページとかお金をかけねば集まらないのかな。)
今来てる生徒さんは、知り合いだったり、知り合いの知り合いだったり、散歩中に工房を発見してチラシを持っていってくれた方だったり。
統計学的にはチラシなどを見て、300人に1人問い合わせてくれて、その中の何人かが実際に参加するらしいです。
そろそろ散歩がてら、チラシ配りにいこうかな。



 
   
Posted at 02:12 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(3)
富士吉田でお茶するなら! ナノリウム / 2005年05月16日(月)

朝霧高原の友人宅からの帰り、
河口湖インター近くのカフェとギャラリー「ナノリウム」に寄った。
さっぱりしたものが飲みたいという私のリクエストに、
ナノリウムのノゾミさんがチョイスしてくれたのは覚えられない名前のストレートの紅茶。
なんて名前だったけなあ、「ウルバリン」みたいな名前だったんだけど。。(X-manのね)
フジオはチャイを注文した。
紅茶はいつも作家ものの素敵なセットでやってくる。

ナノリウムは自然の中の気持ちのいいところ。
くつろいで、ギャラリーの作品をみたり、本を見たりぷらぷらしながらのんびりできる。

今回の展示は「堀尾貞治展〜あたりまえのこと 箱にもいろいろありまして〜」。
オープニングのパフォーマンスの様子は朝霧の友人のページに楽しく書かれていました。
atelier*α「堀尾貞治展」
堀尾さんは「あたりまえのこと」という発表をもうずうっとしているそうです。
ギャラリーの作品(の名残り?)は「箱」が、壁にいっぱい。
それもぜんぜん普通の箱や、きたない箱や、ちょっときれいなのや、よくみればかっこよさそうなのもいろいろ。
行為の残骸ってかんじ。パフォーマンスを目撃したかったな。
次回、ナノリウムでする時はぜひ行きたい。

ナノリウムには常設で陶器やガラスなども置いてあります。
梶ななこ、小野鉄平、寺田陽子、、、などなど。

富士五湖へ行ったり、富士急ハイランドに行ったり、富士山に登ったり、
富士風穴に行ったり、スカイラインをドライブしたり、、、
そんな時はナノリウムによって、のんびり工芸や美術を見て緑を満喫しながら
美味しいお茶を飲むのがお勧めです。

*****************
ナノリウム
山梨県富士吉田市上吉田4583ー6
でんわ0555ー24ー2938
11時から20時、木曜休み
*****************

河口湖インターから車で5分くらいのところです。
私達は4月から解禁になった高速道路2人乗り、ってことで
おしりの痛くならないタンデムシートのついたオートバイで
やまびこまで帰りました。






 
   
Posted at 12:46 | カテゴリ:朝霧ご近所ガイド | URL | コメント(2)
酒の器展 の写真 ガラス展覧会 目黒 / 2005年05月12日(木)

吉田 茂樹さん あわら市誕生記念酒の器展 入選作品です。

やまびこ教室の生徒さん(夜景ハンター)より、以前紹介した酒の器展に入選した吉田さんの作品をぜひ見たい!とのリクエスト。
というわけで、忙しい所無理言ってご本人に写真を送って頂きました。
写真はプロの方の撮ったカタログCDの写真です。
「データのコピーは個人でのご利用に限り、財団法人金津創作の森財団が許諾します」と書いてあるそうなのですがブログは個人の利用なのでいいかなあと
思って載せちゃいま〜す。
早くに送っていただいていたのにすっかり載せるの遅くなってしまいました。ごめんなさい。

一緒に、石垣氏の美しいガラスの作品の写真も送っていただいたのでアップします!
こちらは本人にぜんぜん了承もらってませんがブログだし、まっいっかと思って載せちゃいます!



石垣氏の個展が今月、目黒のグラスホッパーギャラリーというところであるそうです。
ガラスというのは、やきものと違って窯をず〜と焚いていないといけないので大変なことです。
ずっと、火を止められないのですって。
作品をつくろうとつくるまいとガス代がどんどんどんどんかかるって訳です。
そのせいではないけれど、ガラスの器はやっぱりなんだか魔力があります。

というわけで

**********************
石垣幸秀 〜萌ゆるガラス展〜
5月20日(金)〜25(水)
11時から19時(最終日17時)

グラスホッパーギャラリー
目黒区中央町2ー6ー1 ノア学芸大1F
03ー5724ー70
 
   
Posted at 01:40 | カテゴリ:つくるひと | URL | コメント(0)
子供の日 陶芸教室な1日。 / 2005年05月12日(木)

久しぶりにやまびこアップです! さぼってました〜!
ゴールデンウィークに、私の大学の時の友人夫婦とフジオの高校からの友人夫婦がやってきて、1日体験をして行きました。
にぎやかな1日でした。それぞれ、ほぼほったらかしの状態で勝手なものを作っていきました。
電動ロクロも一人一個づつ、作っていったのですが、虫のようにろくろひいてた人が一名。
みなさん、ロクロひく時は脇をしめましょう〜!。

作品は、ただ今乾燥中です。
乾燥中にまあるい花入れ、ひびが入りました。
やっぱり厚過ぎたかな。。
乾燥後、800度くらいで素焼きして
釉薬をかけて、もう一度焼きます。
今月中にできるかな。
完成したらここに載せるつもりです。

かわいいおかしがやってきてとっても感激。
福岡の鈴の最中と、ジンジャークッキー。
教室終了後、我家でご飯を食べました。
ゴールデンウィークはどこへもいかずにいたので、
楽しい1日になって良かったです。









***********
横に掲示板があったのですが、なんだか開くのがとっても遅くなるみたいなのでなしにしました。
明日から岐阜県の多治見市で、私の行ってた多治見工業高校専攻科のOB展が始まります。
いつものようにあせって作品を揃えてたせいでゴールデンウィークがなかったわけです。
といっても、休みもなにもあんまり関係ないんだけれど。。
前回は搬入に行ったのですが、今回は郵送してしまいました。
地元の方にご迷惑かけてます。多治見まで見に行きたいな〜と思いつつ、、

もしももしも、多治見の近くの方がいましたら行ってみてくださいませ!
会場はすごーくひろくて見応え充分だと思います。

甄舎展
岐阜県立多治見工業高等学校専攻科陶磁科学芸術科(長い名前だな〜)
31〜41回生 先攻科修了展
5月11日(水)〜5月16日(月)
9:00〜18:00(最終日16時まで)

セラミックパーク美濃 展示ホールB
岐阜県他事未視東町4ー2ー5
 
   
Posted at 00:48 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(4)
陶芸教室4月 酸化窯だし 2 / 2005年05月04日(水)

ひとつの記事に写真が5枚までしか入らないので分けました。

1枚目は、初電動ロクロの小鉢。めしわん? 上出来! こぶりでかわいいです。

2枚目は、織部の小鉢。釉薬のかけむらがおもしろくでました。

3枚目は、陶箱。中がトルコブルーです。外は鳥。ちょっと写真じゃ見えにくいけどちどり。ふんわり見えて良い感じ。

4枚目は、鉢。中にぐるぐるはけ塗りしたのですが、びみょうな色合いででました。もう一回焼いてみてもいいんだけど、このままがきれいかなと思っていま
すが。。釉薬うすかったと思ったけど意外に茶色っぽく、ふつうにかかっていたみたいであった。どんぶりの方も良い感じでした。
還元に、も一回入れてもあんまり変わらないと思いますが、いれたいばやいはご一報を。

5枚目は、、、。たくさん集まってると色合いきれいですね〜。仕上げがんばってね〜。

以上、今回の教室の窯だしでありました。
還元は木曜に焚く予定です!













 
   
Posted at 02:20 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(3)
やまびこ教室 窯だし / 2005年05月04日(水)

土曜日に窯だしをしました。
ひさしぶりの教室作品。

1枚目は陶箱。奥はまだ蓋が開いていません。。。
やまびこでは、虫をつける人ととか鳥をつける人とかがいます。
これはなんでしょ♪

2枚目は初めてつくったポット。ポット婦人に似ているのだそうです。

3枚目は鉢。けっこう大きいです。何盛りましょうかね。こういう地味な色って使いやすかったりします。

つづく。。




 
   
Posted at 02:07 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(0)