山崎裕子yamyam studio blog

«2005年05月 | Main | 2005年03月»
    
八王子 ギャラリー「ことのは」 / 2005年04月29日(金)


4月の終わりの暑い一日、八王子の「ギャラリー・スペース ことのは」のオープニングに行ってきました。
新しく出来た3階建ての美しい白いモダンな建物はミニマムなつくりで、
1階がギャラリーとセレクトショップ、
2階がグランドピアノのあるスタジオ、
3階が小さなキッチンのあるレンタルスペース、
という文化の総合発信スタジオのような所。

今日は2階でオープニングイベントとして
多喜晴美さんのピアノと篠崎由紀さんのチェロの演奏会がありました。
小さいながらも天井に勾配のある音響設計のしっかりされたミニコンサートホールは30人くらいでいっぱいになってしまうのですが、その「小ささ」のおかげで一番後ろの席だったのにもかかわらず(遅刻したせいで・・)音の振動が体の中に響き、演奏者の息づかいや細かい指の動きまですっかり見て感じる事が出来てすごく贅沢で、すばらしい体験をすることができました。やっぱり生の音はすごいです。


正方形の扉あけると、1階はギャラリーで「ことのは」最初の展示は
菊池春桂さんの書作展でした。
やわらかい光の中のモダンな空間のなかで、「書」がふわっと踊るようで
ふんわりとした軽やかな気持ちになります。
こういう空間にもとっても合うのだなあと、しみじみ。





     その奥がセレクトショップになっていて
九谷青窯さんの磁器と山本認さんの木工の器と共に
私の器とフジオの版画を置かせていただきました。
月変わりのセレクトだそうで5月一杯は置いていただけるようです。


演奏会のあと、3階でおいしいお料理をいただきました。
3階はお料理教室や、ほか様々なイベントのできるスペースとなっています。

5月の始めから映画倶楽部も始まるそうで一回目は
ベニスに死す」や「地獄に堕ちた勇者ども」のルキノ・ヴィスコンティ。
他にもいろいろな企画があるようです。
なんだかわくわくするスペースです。
お近くの方はぜひ足をお運び下さいませ。
詳しい事は「ことのは」のホームページを見て下さい。

私たち、やまびこの二人で展示をさせていただくのは
7月の21日から10日間、1階のギャラリーです。
 
 続きを読む…  
Posted at 01:27 | カテゴリ:展示会お知らせ | URL | コメント(0)
夜景ハンターからの便り その4 / 2005年04月22日(金)


またまた、夜景ハンターからの便りがやってまいりました。
もう、新カテゴリーつくろうっかな。

それにしてもすごいのね。
うちの方はライトアップしてないので夜はまっくらでほとんど見えませんでした。

というわけで
夜景ハンター様、コメントよろしくお願いしますね。










 
   
Posted at 00:43 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(4)
ひさよのうつわ / 2005年04月20日(水)
ひさよは多治見の焼き物学校の時のクラスメートです。
学校を出た後、前出の大村くんや次郎君と共に多治見に残って、今では全国的に有名になってしまった多治見のギャラリー「ももぐさ」の安藤さんのとこの貸 し工房で制作しています。
みんな出身はそれぞれ。ひさよは富山の出身です。

今回の彼女にとっての初個展、とっても刺激になりました。
会場のH.worksのホームページにも写真と共に紹介されていますがドラム缶で作った窯で焼いています。
土は楽焼き用に、土屋さんでつくってもらった秘密のブレンドひさよスペシャル!
ふわっとしていてあったかくて、彼女の人柄そのままです。
不思議な土とつくり、焼き、うわぐすりとそれぞれの材料と行程が様々な条件や作業のなかから発見され、吟味され、選ばれ、彼女独自の表現となって、「ひ さよのうつわ」なるものが生み出されてるのだと思いました。
かっこいいな〜。

またもや私は自分の日々反省の意味も込め、見習わねばと思ってしまったのでした。
いっつもだわ! 

で、今回は夫のフジオがフラクタルな貫入に魅せられて、
「ぼくちんこれ欲しい!」てなわけで
手ごろな小皿をふたつ購入しました。
裏側は写真の通り。くらくらする貫入です。
一枚一枚が、それぞれ美しくどれにするのかとっても悩みました。
我家では大村君の器と一緒にちんと並んでいます。
多治見から遠く離れてこんなとこでも二人は仲良しなのね。。

今回、立川に行かれなかった方々、
7月の後半に西麻布の「桃居」で彼等の3人展があるそうなのでどうぞお出かけ下さい。

ちょうど同じ頃にやまびこの二人、私達も展示をやる事になりました。
4月末からオープンする八王子のギャラリー「ことのは」というところです。
近くまたお知らせします。















 
   
Posted at 00:07 | カテゴリ:つくるひと | URL | コメント(5)
立川 H.works  黒畑日佐代陶展 / 2005年04月13日(水)
手に取るとふわっとした柔らかさと軽さにびっくりする楽焼きの器。
今まで見た事のないような不思議な焼き物の展示です。

日曜日までやってます。
ぜひぜひ見にいってくださいませ。

5月号の「家庭画報」に、多治見のギャラリー「ももくさ」の安藤さんのピックアップで
以前紹介した大村君やジロウ君と一緒に作品が掲載されています。

写真追ってアップするつもりです。
取り急ぎご報告まで。

H.works
 
   
Posted at 01:38 | カテゴリ:つくるひと | URL | コメント(0)
土曜日のやまびこ / 2005年04月11日(月)
私がわがままを言って桜の下でお弁当を食べた。
いい天気で気持ちが良かった。

教室はいつになくぱきぱきと進み棚がいっぱいになった。

おかしも食べて、私は教室終った後、おにぎり食べて
11時くらいまで工房にいた。

酸化の窯、次回までには 焼きます、焼きますとも!
とすると今度の木曜日までには素焼きをしなければ。。
ほんとに1か月たつの早いです。
数日前まで葉っぱのなかった木があっというまに
芽吹いて黄緑になってしまった。













 
 続きを読む…  
Posted at 01:49 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(2)
夜景ハンターからの便り その3 / 2005年04月11日(月)
夜景ハンターの初夜景の始まりとなったシドニーの夜景です。
な〜んてロマンチックなんでしょ!
こんな場所に行ってロマンチックな気分になりたいものだわ。

というわけですが私はまったくどこが何やらわかりませんので コメントででもご説明いただけると嬉しいのですが。

どうぞよろしくお願いします。
素敵な写真りがとうございます。
桜の写真はいかがでしたか??








 
   
Posted at 01:45 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(2)
桜 偵察隊 狭山湖 / 2005年04月08日(金)

午前中狭山湖まで散歩に行った。

個体差なのか日照条件なのかまだぜんぜん咲いてないのやら
満開なものもありました。今週末が満開かな。
私達は歩いて行ったのですが車の方は4月から駐車場有料になりましたよ。
1時間100円だったかな?。で1日500円。

各自がシートを持って輪になって座るという
女性のお花見形態を2か所で見ました。
それじゃ、両隣りの人としかしゃべれないじゃない。

狭山湖には何故かいつも烏骨鶏がいます。
今日は土の上でごろごろしてました。
気に登ってる事もあります。いつも仲が良いお二人です。

湖は水面が低くばんやりとしていた。
モーターボートが調査の為なのか浮かんでた。

ビニール袋一杯に何かを採集してるおばちゃんがいたので
「何を採ってるんですか?」と聞いたら
「よもぎ」ですって。今が一番柔らかい新芽の季節なのかな。
私もならってちょっと積んでみたけど考えたらベランダの前にもあったと思って家に帰ってから見てみるとかわいい出て来たばっかりのがあったのでねっこか
らもぎとった。
よもぎ餅つくってみようっと。茹でてから冷凍しとけばいいかな。

というわけなのですが、今週の土曜日きっと満開です。
やまびこ教室を半分にして お花見なんていいんじゃないかな〜と思ったりしてるんですがいかがですか?
稲荷山公園あたりで。  









 
   
Posted at 00:58 | カテゴリ:日々のこと | URL | コメント(0)
ブラディオからの贈り物 / 2005年04月05日(火)

月曜日、ぷらっとブラディオがやってきた。
ブラディオの前の記事はこちらです。
→ ブラディオあらわる

私達の人形を持って来てくれた!
「これ、ほんとうにもらってもいいいのか!?」
と私は何度も聞いてしまった。

フジオ君は実家に昔の作品を取りに帰っていていなかった。
帰って来てから、とっても嬉しがっていましたよ。

しかし、本当はフジオの鼻はもっと大きいし、
私の顔はもっと丸い。

かわいくしてくれて ありがとうございます。
我家の家宝にします!
私たちってば幸せ者だな〜。






 
   
Posted at 02:24 | カテゴリ:つくるひと | URL | コメント(6)
稲荷山公園 お花見 / 2005年04月03日(日)
雨のはずの日曜日はいい天気。
やまびこから車で10分くらいのところにある
米軍基地跡地の稲荷山公園に桜の開花具合を偵察に。

桜はほとんどさいていなかったのですが
白いモクレンが咲いていました。
満開でとってもきれい。

しかしこれはもしかしてコブシですかね??
違いがわからないのですが、私はモクレン、モクレンと言っています。

公園では兄弟がフリスビーをしました。








 
   
Posted at 23:51 | カテゴリ:日々のこと | URL | コメント(0)
「酒の器展」& 吉祥寺の ビストロ / 2005年04月03日(日)
土曜日、日本橋の教室の後五反田のデザインセンターに
「あわら市誕生記念酒の器展」を見に行ってきました。
日本橋の陶芸教室の吉田さんの作品が入選したので見に行ったのです。
プロの作家の作品に混ざって、吉田さんの黒い酒器が堂々とありました。
実は吉田さんは陶芸を初めてまだ3年くらいなの方なのです。
趣味の域を超えています。う〜ん、すごいなあ。
教室でもエネルギッシュに独自の作品を作っています。
見習わねば・・・。

会場をまわっていたら、知合いの静岡のガラス作家の石垣くんの作品を発見しました。
不思議な色の繊細なガラスの酒器。
最近友人からの引き出物で、彼のふわっとした素敵な楕円の吹きガラス?の器を頂きました。
まだ使ってないのですが、人が来た時自慢してだすように出番待ちで飾られています。
ガラスもいいですね〜。

会場では展示してある器を使ってお酒も頂けるようでした。
私は時間がなくて遠巻きに指をくわえて見ていただけでしたが・・。
試飲ではなく、試器?? なんていうんでしょ。
気に入ったら購入もできるのだそうです。
試しに使ってから買えるなんて良いですね。
注ぐ器は水切れや、扱いここち、猪口は飲み口が自分にしっくりくるのかとか使ってみないとわからないですものね。

日本橋の教室から浅草線で15分くらいでつきました。
日本橋の教室の方は会社の帰りにでも、時間があったら吉田さんの酒器見に行ってみて下さい。

あわら市誕生記念酒の器展
4月10日までです。

会場をでたあと、吉祥寺で集合してフランス料理を食べにいきました?
 
 続きを読む…  
Posted at 22:11 | カテゴリ:日々のこと | URL | コメント(3)