山崎裕子yamyam studio blog

«日々のこと | Main | 健康のこと»
    
さよならやまびこごはん / 2006年03月26日(日)


今日はやまびこ最後の作品渡しの日でありました。
窯だしを午前中にして、家に戻って玄米炊いていきました。
遅刻しました。ごめんなさい。

みんなの持ち寄りの遅めのお昼は大量だったので、
「絶対に残してもって帰って来て!でっかいタッパーを持って行って!」
と言っていたお教室で来れないフジオに持って帰ってあげれました。
写真は今日の収穫。
どうもごちそうさまでした。
いや〜、おいしかったねえ。。。
ヘルシーで、なんだか大人なかんじだったのよ!
私はフジオの好きなオコサマメニューを持って行ってしまった。
明日の朝、まだ残ってるキッシュを食べるんだ♪

私が持って行ったのは、西荻のカフェ「copo do dia」で食べた玄米タコライスを勝手に真似したもの。
下の写真は、さっき家で食べたフジオの盛り付けの様子。
簡単でおいしいので最近の定番メニューです。
玄米ごはんに、ひじきに、チーズに、ハッパに、ひき肉(豆腐で倍の量にしてあったのだ。今回炒め過ぎで固くなっちゃった。)。
アボガド、とトマト、それからサルサソースをぐちゃぐちゃに混ぜるのだ。
しかし、本場のタコライスを食べた事ないので本来はどんなものなのか知らないのだよなあ。。
フジオはすごくはまっていて一人でも買って来て混ぜて食べています。買って来て混ぜるだけというのが簡単でよいね。
その場合、ひじきはないけど、ひき肉豆腐はバターを入れて炒めてるようです。

私達は明日から、朝霧入り! 
壁、塗ってきます! 寝袋持って行ってきま〜す!
でも、N家に泊まらしてもらおうっと。











 
   
Posted at 01:19 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(2)
還元窯たきしました / 2006年03月23日(木)
やっとのことで、今朝5時に窯焚き終わりました。ばんざーい。
やまびこの皆様、25日に作品、お渡しできますよ〜!良かった間に合って。。
時間配分を考えないのでいつもぎりぎりまで、まだ入るかな、もうちょっと作れるかなと作業をしてしまいます。
今回も、例によってよせばいいのに、ぎりぎりまで作ってしまった。
みんなの分だけだったらすぐに窯詰めして余裕の日程のはずなのですけどねえ。。
というわけで、今日は昼まで寝て、久しぶりにパソコンを開けた所です。

最近、メールが帰って来る、とみんなに言われますが何にもしてないのになんででしょう?
しかも、携帯もパソコンも。。
ウイルスだったりするのかな、、でもマックなので関係ないと思っているのですが、迷惑メールも最近ひどいし嫌な感じです。
何か、対策をしなくてはならないのでしょうが、何をしていいのかわかりません。
とりあえず、来ているメールは届いていると思いますが、ご迷惑かけていたら申し訳ありません。

ここのところご飯をちゃんと作っていないので
地元紙、ショッパーに載っていた、韓国家庭料理の店「チャングン・コチュ」に行って栄養補給しています。
(補給になってんのかなあ?)サムゲタンもあって、安くておいしくて感激でした。
お近くの方はぜひお勧め!
ランチは630円で、ビビンバとか、豆腐チゲとか、ユッケジャンチゲとかから選べて、野菜の小鉢付きです。
もっと、はやく知っていれば良かった。。。。
でも、いろいろ一段落したので今日からしっかりご飯作るぞ〜玄米たくぞ〜。ひじきも。
昨日戌の日の、妊婦検診、血液検査で貧血ぎみと言われてしまいました。おなかの人は大丈夫なのか、、。
エコーで撮った写真はさらに、骸骨オカルトミイラのようでした。ご希望の方写真送りますよ〜。

韓国料理の店「チャングン・コチュ」お店は自衛隊基地の裏になると思うのですが、狭山市役所の並びで、ちょっと橋みたいになってるカーブの所。
「韓国料理」って看板がでてるのですぐわかります。入間川1丁目24ー19。ぜったいお勧め。
2階建てで、一階では韓国食材も売っています。また行こうっと。今度は家の両親と行こう。

これから、カメラを持って工房で酸化の作品の写真を撮ってきます。
あと、引っ越しの片づけも始めなくては。洗濯も干さなければ。散歩もせねば。
ちょっと一段落したので、すごくのびのびし気分で、例によってた...
 
   
Posted at 15:05 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(1)
酸化焼成窯だししました / 2006年03月19日(日)

やっと、久しぶりに酸化の窯を焚きました。
教室の作品のそれぞれの写真はまた追ってアップするつもりです。きっと!。
今回教室の分がたまってて多かったです。
ちらっと見えてる織部の土瓶よかったですよ〜。
黒い大皿も筆立てもしっかり模様が出てました。

還元を火曜日には焚きたいなあと思っています。
じゃないと、土曜の教室に間に合いません。
昨日素焼きをむりやりしたので、明日、あさってと釉薬かけです。
間に合うかなあ、、。
2月のんびりしてたのがたたって、ここ何日か、やまびこの机の上や、タイヤの上や、作業台の上で寝袋で寝てたりしています。
銀マットひいて、キャンプ用のエアマット引いて、ふわふわの寝袋で寝るの、結構快適です。
タイヤの上も意外にいいんですねえ、、これが。ホイール付き。
おなかの子供は大丈夫なのか?(実は家族1人増えました。今5ヶ月です)
明日の日曜の夜は、フジオは朝霧に行っていないし、また寝袋かなあ、、。
という話をすると、たいていの人に「実家で寝ろ」と言われます。
実家は2軒隣なんだけど、、実の親とはいえ寝袋の方が気楽なのよねえ。

やまびこ最後の土曜日は、ポトラック!(一品持ちより会!)
というわけで、私はヤンソンさん(じゃがいもとアンチョビのグラタン)にしようかなと思っています。
パンを作る気力はないので、パンフルートにぶどう酵母のカンパーニュを注文しておくつもりです。
フジオも行きたそうですが、残念ながら自分のお教室の日でした。
屋久島から、アボーはそろそろ帰って来たのであろうか。。。。
桜、咲いていそうだなあ。。
 
   
Posted at 00:27 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | 
やまびこ、土の成形はおしまいで す / 2006年02月26日(日)

今日のやまびこ陶芸教室は、入間では最後の成形の日となりました。
で、削りの後の象嵌模様、それぞれ。
意外に素敵になったのは、鈴木治の図録を見ていれた縄文風?の模様。
筆立てらしいですぞ。
もうひとつは大皿、30センチ超えてます。
大皿料理どーんと盛るのに栄えるに違いない。
3月の2週目のやまびこまでには素焼きしておきます!
素焼き、ぜんぜんたまらないのよね。。
今週、作らなくっちゃ。いろいろとタイムリミットが近付いている・・・。
今頃新年会している場合じゃないのだ!
(日曜日何故か新年会なのです・・・)

こんな最後の作る日なのに、私も入れて3人でした。
やまびこ、4月で3年になります。
で、4月で引っ越しです。
最初は何もないきれいな白い部屋だったはずなのに、たった3年で・・・。
今度の工房はきれいに使うぞ〜と燃えています。
今よりちょこっと狭くなるのでいろいろとすっきり工夫が必要です。
処分しなけりゃならないものたくさんです。
今度は絵画スペースとは決別!
銅版プレス機やオートバイがないかわりに、窯が入ります。
窯は2軒隣の工場に置かせてもらっていたので、外を作品持って運ばなければならなかった手間がなくなって楽になります。
でも、夏は暑いし還元はガス臭い。
素焼きに持って行って、持って帰って来て、薬かけて、また持って行って、焼いて持って帰って来る。
その間にいくつか、壊しています。
あ〜、窯詰め楽になっていいなあ。
今のように邪魔なウサギやインコもいないし。
窯のすぐ前にいるウサギに素焼きしてあるちゃわんや作品載せてる板をかじられたり、電動ろくろのコードもかじられた事もありました。
かわいいんだけど、うるさいんだな。
あ〜、ウサギのいない窯場、、、幸せ。
と、なんの話題だったかわからなくなってしまったのでおしまい。

やまびこの皆様、次は釉薬かけます。よろしくお願いしま〜す!





 
   
Posted at 01:08 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(2)
年末酸化、まだありました / 2006年01月13日(金)

全部のせたと思ってた、年末の酸化焼成の作品まだありました。
一枚目は白い半マット釉に黒マット釉が重なって流れています。
これが近くでみると黒マット釉に入ったコバルトの青がうっすらでて森のようでとてもきれい。
写真じゃわかんないですけれど。
Iさん考案のこの組み合わせが、やまびこで小ヒット中です。
でこれは、Kさん三作品。

2番目は黒土に白萩釉をかけたのだけど、あんまり白くならなかったです。
もっと厚〜くかけると白くなるのかな。それとも白化粧が確実かな。
でも、全部にかけたら黒土で作る意味なしと思われます。黒土がちらっと見えなくちゃね。
多治見工業のご年配の先生がよく言ってた「チラリズム」ってやつです。なんだかエッチな響きだわ。

3つめは大きい鉢。中が筆で二重がけなのだ。

これでほぼ、みんな載せたかと思ってもらっては困ります。
去年のやまびこ陶芸教室作品まだありますので、またつづく・・・。






 
   
Posted at 02:19 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(0)
未掲載のやまびこ教室作品 / 2006年01月11日(水)

去年、しかも夏前?
まだ載せていなかったやまびこの生徒さんの作品写真。
前二枚は家族で一日体験にきた方たちの電動ろくろの力作たちなど。
後三枚はKさま作品。
いつのなんだろう。。まだまだあるんだなあ、去年のが・・・。










 
   
Posted at 03:31 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(0)
さらに続く去年のやまびこ教室作品 / 2006年01月11日(水)

写真がひどくてごめんなさい。
適当にとってます。やっぱデジ一眼が必要なのかな・・・。
それより、光がもっと欲しいのだ。
早起きして午前中に撮らねば・・・。

最初の二枚が、ゴールデンウィークにやってきた一日体験夫婦の作品。
本当はもっとクリーム色でかわいいのだ。
3、4枚目はやまびこメイトの。
最後は一日体験三人娘のマグカップ達。
使われているかしら。。ちょっと重かったのよねえ。









 
   
Posted at 03:12 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(0)
年末酸化その2 / 2006年01月11日(水)

今回は、いつもはあんまりない生徒さんの作品が多く入りました。
今週末還元の予定なのですが、なんだかみなさん最近酸化ばかりで還元窯は私のだけですかすかになりそうです。

5枚の作品写真は年末屋久島に旅立ち、3月まで戻って来ないらしいアボーのもの。
みんな「うのふ」をかけて白いのでした。
私たちが引っ越す前に戻って来ないと、この器たち一緒に静岡まで連れて行く事になるのかなあ。








 
   
Posted at 02:47 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(0)
年末酸化教室窯だし / 2006年01月11日(水)

2006年とっくに始まりましたが、みなさまいかがおすごしでしょうか?
今年も「早寝早起」と書初め一年のスタートをきりました。
「朝を制するものは人生を制する」をモットーにがんばります。
というわけで、大変にぐうたらしたお正月を過ごしたせいで、今頃去年の作品アップしました。
今は初素焼き中で、また深夜まで起きています。
どうやら人生は制せないようです。

最初の二つは姉妹作品。白化粧のカップとお皿のセット。
3枚目はKさま、マグカップ。
4枚目は、チタンマットが間違えて混ざっちゃった心配してた半マットの薬を試しにかけたもの。
問題なしでした。良かった良かった。ご心配おかけしました。
・・・・つづく。










 
   
Posted at 02:36 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(0)
還元かまだしました / 2005年10月31日(月)

ひきつづき、教室の作品なのだ。
万古の土でつくったバンコちゃんとバン君が最初の写真。
はやばやと焼けました。還元じゃあ黒すぎるみたい。酸化にすればよかったかな。すみません。なんで迷わず還元にしちゃったのかしら、私は。
この時いっしょに作ってたビアマグ、酸化と還元どっちがいいでしょうかねえ。
次回削りをよろしくです。
続いて3枚も、やまびこの教室の作品。
同じ位置に今日は三脚据えて撮ってたのでサイズ比はおんなじ。
黒い鉢は大きいのです。
黒い鉢、中がちょっと溶けが悪かったので気に入らなかったらもう一回焼きますので見てみて下さい。

今回の還元は、下の段のツク(棚板を支えてる足)を低くしてぎゅうぎゅうに作品を詰めたせいなのか、左側の還元のかかりが弱く、久しぶりに酔ってしまい ました。
酔っちゃうってのは、窯の中が完全な還元状態とならないで酸化の部分で焼けちゃうところがある事です。
片身変わりのへんな器ができちゃった。
最後の写真は今日窯だしした器。
還元で水色になる同じ釉薬をかけたのに左の器は酸化しちゃってきれいにクリーム色になってしまってるのです。
1120〜30度くらいの大事な時に、還元用に外から入れてるプロパンガスがなくなって、急いで交換したんだけど、15分くらい左の炎がなかなか安定しないでちょろちょろしていたのだよねえ。。

という、まだなれないの〜!?の還元焼成の巻でした。あ〜あ。











 
   
Posted at 23:34 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(3)
| TOP PAGE | BACK