山崎裕子yamyam studio blog

«つくるひと | Main | 朝霧新工房»
    
合気道を習いはじめました! / 2014年10月19日(日)
今日は日曜日、合気道に行ってきました。
5月から習っているのですが、週一回日曜日、でも行ったのは数える程度。
今日もあまりにも久しぶりすぎて、まったく分らなかった。
でも、体を使うのは本当に楽しいです。
自分の体の動きがまるで分っていない事がよく分かります。
子どもたちも連れて行ってるのですが、やっているのは母だけ。。
今日は道場にも入らず公園に遊びに行っちゃった。

富士宮市の外神の市民体躯館で毎週日曜日9時からです。
参加者募集中!いかがでしょうか?
年に10回講座が、3回あって、今は2期目であと5回で終わります。
その後、また来年、1月から多分3期目の10回講座が始まります。
10回で3000円です。
来週10月26日、日曜日はとがみえん児童クラブの合気道と書道の発表会が13時半からあって、小学生以下の合気道体験もあります。来週は午前に練習に行って、その後の発表会と体験にも子どもたちを連れて行って来ようと思っています。

展示のお知らせをするつもりが、、
人数が少ないので宣伝して下さい!との事なので宣伝してみました。
あんまり効果はないような気がしますが・・・。
はい、次は展示のお知らせです。
 
   
Posted at 16:36 | カテゴリ:朝霧ご近所ガイド | URL | コメント(0)
朝霧高原診療所へ / 2009年07月27日(月)


我家の前の緑色の砂利道が6メートル道路になって、
神社の隣の高台に大きな病院が出来るという話がありました。

それがいろいろありまして、もう少し便の良い中山寿司さんの近くに
こじんまりした素敵な診療所がオープンする事になりました。

24、25日に内覧会があって、早速見学に行きました。
カキシブで塗られた床、古い建具、漆喰の壁、のれん。
診察室も木製の古そうなテーブルに、どっしりとした椅子。
待合室には薪ストーブもありました。
それでいて、医療の設備もしっかり整った理想的な空間でした。
無機質な「〜病院」ではなくて「診療所」なのだと納得しました。

朝霧高原診療所ホームページ




写真の院長の山本先生は2月にご自宅もこちらに移されて、山向こうのご近所さんです。
我家にある家庭の医学書、「ワイル博士のナチュラル・メディスン」の著者、
アリゾナに犬と暮らしている(?)アンドルー・ワイル博士の
「統合医療プログラム」を修了した初の日本人なのだそうです。
素晴らしい!!

Fは内緒ですが高脂血漿、ナツは喘息で、アトピー、、、
我家は家族ぐるみでお世話になる事になりそうです。

それから院内には吹き矢の道場がありました。
吹き矢は喘息にもよいそうです。
先生の美しい奥様がご指導して下さるそうで、
やらせていただいたら、意外な事に結構的に当たって気持ちがいい!

そこでは他にも、ヨガや和体操の教室もするそうです。
お値段も1回1000円、4回で3000円、、とかリーズナブル。
ぜひともヨガをやりたいなあと思うのですが、子供を来年あずけてからかな。。。



そして、ご近所のよしみで、受付の上の棚のスペースと
内覧会の日にはブルーノートの名盤が飾ってあった道場の棚に
私の器を置いていただける事になりました。
素晴らしい!!

今日、早速、受付の方の棚に並べて来てしまいました。
写真はまた次回。。
道場の方には正方形の五つの棚があって、
五行思想の「木、火、土、金、水」をイメージしたものをお願いされてしまいました。
「モッカドコンスイ?」「月、火、水、木、金?」
正直ちんぷんかんぷん。大丈夫かなあ。自信ないなあ。勉強します。



そして、内覧会場には軽食も用意されていて、軽くお昼をすませてしまって、
(山中寿司の鱒寿司に、ビオデリのデリと、さの万の薬膳からあげ、
そしてスイーツ、ごちそうさまでした。)
江戸屋で展示中の石垣幸秀君のガラスを見に行きました。
それは,また次回、、、。
 
   
Posted at 23:45 | カテゴリ:朝霧ご近所ガイド | URL | コメント(0)
秋の感謝祭! / 2007年11月22日(木)
明日23日、大中里、先照寺近くの田んぼで、
富士山麓合鴨農法の会の秋の感謝祭が開催されます。

器をもって今年も、tetoから参加します〜!
明日です。これから準備です。

去年は昼頃行って出遅れたけど、今年は朝から行きますよ〜。
在庫処分しますよ〜。

今年は場所がかわりました。
ドイツビールに天然酵母パンにおかし、玄米おにぎりに、黒米餅、、おいしいものいっぱい!
楽しみです。
食器持参です。

詳細は以下

pdfちらしです

ホームページはこちら
 
   
Posted at 10:54 | カテゴリ:朝霧ご近所ガイド | URL | コメント(4)
秋の感謝祭 / 2006年11月24日(金)


大石寺の近くの佐野製茶の田んぼで開催された、富士山麓合鴨農法の会の「秋の感謝際」に行ってきました。
メインテーマは「スローな生き方』ですって。
なんどか玄米を買わせていただいた、うちにくるユウメイトでありながらお米を作ってる主催者のひとりの方に案内をいただいて楽しみにしてました。

おいしいものがたくさん出るという噂だったので、もともと行く気満々だったのですが、前日の夜になって、今回出店する、いつも器をおいてもらってるお菓子と雑貨のお店「teto」のkayoちゃんに誘われて、急遽、器を出品してきました。
引っ越してから一度もあけてない段ボールを開けて、あ〜こんなの作ったなあなどと思いながらどんどん梱包してたらとんでもない量になっちゃって、選択しなおしてコンテナ2箱分にしました。
売れ行きは・・・・。
来年は早起きしてがんばるぞ!

てなかんじで、秋の一日、おいしいソーゼージやカレーや黒米餅や鴨汁やソフトクリームコーヒーなどなどいろいろ食べて&フジオはドイツマイスターのビールを飲んだりして大満足。
私も店番もナツもほったらかしてうろうろしてました。

それにしても、ナツはおとなしくていい子でちょっと心配になるくらいです。
会場でおっぱいを二回あげてうんちも2回とりかえて、一日外気浴な日でした。
途中からは会場で演奏されてる太鼓の音にも動じず熟睡。

 
 続きを読む…  
Posted at 00:36 | カテゴリ:朝霧ご近所ガイド | URL | コメント(4)
噂のカフェ M  ご報告 / 2005年08月22日(月)

またまた出かけた朝霧の帰り、富士五湖、西湖のほとりの噂の「カフェM」に行って来た。
去年から、連れられて何度か行ったけどいつも混んでて入れた事がなかった所。
やっと、今日、はいれたのであった。

外観は、三角屋根の白いハウスのようなおしゃれな建物。
中も、白くて天井が抜けていて気持ちがよい。
テラスもあったけどいっぱいだったので中でいただく。
我々二人が頼んだのは、パクチーのいっぱい入ったチキンピタと、野菜たっぷりのトマトソースのパスタ。
ピタはボリューム満点。二人前って感じです。
パスタもトマトソースが家庭的な感じでおいしかった。
ちょっとお値段が高めなのは観光地料金なのであろうか。
(それとも前日、噂のお好み焼きや「むめさん」で700円で死ぬ程お腹いっぱいになったせいでそう思うのだろうか。。)
夏休みの平日だからか、店内は若者でいっぱい。
ちらっと見えたデザートはきゃ〜と叫んでしまいそうに、かわいくて美味しそう。
二人でピタを一個頼んで、あとはデザートのすれば良かったかな、などと思ったりする。
おなかを満たして、デザート頼んでお茶も頼んでなんてしたら結構なお値段ね。

奥にはリネンバック、キッチン雑貨、ちょっとアンティークなものなど、おしゃれなもの達が売られていた。
定員さんもおしゃれできれい。
こんどはガールズでお茶しに来ちゃおうっと、心に誓ったのであった。
食後、お店のテラスから見える西湖の湖畔でちょこっとぼーっとして帰ってきた。

写真のメニューは食事メニュー。
スウィートもドリンクもお酒もたくさんありました。
あっ、よく見たらランチデザートなんてあるじゃない!
気付かなかった。。

「CAFE M」
西湖のまわりの道沿い北側かな?
木曜、第三金曜お休み
でんわ0555-82-2628
予約してったほうが確実みたい。












 
   
Posted at 22:53 | カテゴリ:朝霧ご近所ガイド | URL | コメント(2)
富士吉田でお茶するなら! ナノリウム / 2005年05月16日(月)

朝霧高原の友人宅からの帰り、
河口湖インター近くのカフェとギャラリー「ナノリウム」に寄った。
さっぱりしたものが飲みたいという私のリクエストに、
ナノリウムのノゾミさんがチョイスしてくれたのは覚えられない名前のストレートの紅茶。
なんて名前だったけなあ、「ウルバリン」みたいな名前だったんだけど。。(X-manのね)
フジオはチャイを注文した。
紅茶はいつも作家ものの素敵なセットでやってくる。

ナノリウムは自然の中の気持ちのいいところ。
くつろいで、ギャラリーの作品をみたり、本を見たりぷらぷらしながらのんびりできる。

今回の展示は「堀尾貞治展〜あたりまえのこと 箱にもいろいろありまして〜」。
オープニングのパフォーマンスの様子は朝霧の友人のページに楽しく書かれていました。
atelier*α「堀尾貞治展」
堀尾さんは「あたりまえのこと」という発表をもうずうっとしているそうです。
ギャラリーの作品(の名残り?)は「箱」が、壁にいっぱい。
それもぜんぜん普通の箱や、きたない箱や、ちょっときれいなのや、よくみればかっこよさそうなのもいろいろ。
行為の残骸ってかんじ。パフォーマンスを目撃したかったな。
次回、ナノリウムでする時はぜひ行きたい。

ナノリウムには常設で陶器やガラスなども置いてあります。
梶ななこ、小野鉄平、寺田陽子、、、などなど。

富士五湖へ行ったり、富士急ハイランドに行ったり、富士山に登ったり、
富士風穴に行ったり、スカイラインをドライブしたり、、、
そんな時はナノリウムによって、のんびり工芸や美術を見て緑を満喫しながら
美味しいお茶を飲むのがお勧めです。

*****************
ナノリウム
山梨県富士吉田市上吉田4583ー6
でんわ0555ー24ー2938
11時から20時、木曜休み
*****************

河口湖インターから車で5分くらいのところです。
私達は4月から解禁になった高速道路2人乗り、ってことで
おしりの痛くならないタンデムシートのついたオートバイで
やまびこまで帰りました。






 
   
Posted at 12:46 | カテゴリ:朝霧ご近所ガイド | URL | コメント(2)