山崎裕子yamyam studio blog

«食べ物 | Main | 行ってきた»
    
子育ち講座の事 / 2010年06月03日(木)
4月に受講を始めたもりのの講座、2ヶ月たとうとして、ようやく少しなんとなく、。

日課を次回、発表しなければなりません。
真似と指示も、出来てないなあ。といつも反省。

私がだらしないのは変化なしですが、毎日意識して、子供に指示するようにしてます。
最初は命令口調で指示していたように思います。言ってもやらないと、全然ダメだ出来ないじゃない、とイライラして今迄以上にストレスでした。

最近、指示が「お願い」と書いてあるのを読みました。
言ってもやらない、やらない事も受け止める。
毎日同じ場面で同じ指示を出していく。それを毎日繰り返す。。

講座で「たよりもりの」の分厚いバックナンバーをもらいました。たまにパラパラと読むと、すごく面白くて、参考になります。
今迄、焦って一人でやろうとしていた事、やってあげていた事をちょっとづつやってもらう。
講座では主婦ではなくて、母親の役割をして下さいと言われました。
お皿をさげてくれたり、お箸をとりにきてくれたり。でも指示がないと子供たちは知らないのです。母一人で準備して、ご飯よさぁどうぞと、言った後も自分だけ、何かがそろってなくてなかなか座れません。
今迄はそうならないように全部しっかり揃えてからご飯よ、と言わなくてはいけないと思って、一人で焦って、子供達は知らずに遊んでたり、まとわりついてたり、焦ると気持ちも余裕がなくてイライラして、怒ったり。ママが一生懸命ご飯作ってんのになんなんだ!ときれたり。
そんなに空回りしないで、家族そろっていただきますができるように、家族がみんな動こうよ。という事なんですね。
母、指示してみんなを動かそうよ!とね。言ってもやらないけど、へこたれずに言い続けてみます。
ぜんぜん一人で空回りしてますが、ナツオも少し動いてくれる事もあります。たまに。
卵を上手に割ります。ガスの火を消してくれます。まぜまぜ、さやえんどうのスジとり、なんどか洗い物。だいたい途中から水遊び。
ご飯作るから待っててね。が、さぁ、ご飯作ろうか!、になりました。相変わらずほとんど一人で作ってますが、ソウは野菜を洗ってくれたり、ちぎってくれたり。トマトを洗いながら食べてたり。やっぱりほとんど水遊びです。
やってくれると、ついほめちゃいます。誉めるのではなくて、ねぎらう。ありがとう、助かった!なのだそうです。

ご飯のあとはお風呂。お風呂はぐっと楽になりました。
お風呂を洗って用意しておかなくちゃ!、と焦っていたのが、「お風呂洗おう!」になって、みんなで洗って、お湯を入れながら入っています。髪も体もほとんど洗わないのですが、私がいなくても二人で入って遊んでいます。ソウはたまに滑って溺れるので、ナツオによくお願いして、私も声の聞こえる範囲にいるようにしています。
その後は、本を読んで歯磨きして布団に行きます。
全然寝ません。布団に入るまでは少し安定してきたと思うのですが、そこからが長い。。
どうすりゃいいんだ。と途方にくれ、こちらが先に寝てしまったりします。たんたんと、繰り返していくしかないのでしょうか。穏やかに受け止めて。

「真似と指示、真似と指示!」と前の園長先生は受講者だったので、会うとよく言いあっていました。本当に、まだ全然出来ていません。受け止めずにダメだしばかりしてしまいます。
ダメはダメ。。
今日こそ二人を、いい悪いの判断なしに受け止めよう!
ってもう2ヶ月、次回は8日です。遠藤さんにダメだしされそうで恐ろしい。。

写真は5月の遠足で行ったもちやです。



 
   
Posted at 05:36 | カテゴリ:こどもたち | URL | コメント(2)
子育ち講座に行きましたが / 2010年05月29日(土)
四月に一回目の講座を受けてからもうすぐ2ヶ月がたちます。

実践課題は「日課の安定」と「真似と指示」。

出来ないんだな、これが。
それなりに努力はしています。

私は時間にはルーズで、朝なんて本当に起きれず、高校時代から遅刻魔です。朝食抜きで走ったのに電車に乗り遅れた時は、一限は出ないでドーナツ屋で朝ごはん!
これについてはみんな全然共感してくれないのですが、授業中に寝坊しましたーって教室に入るのはなかなか恥ずかしい。で休み時間に合わせてこっそり登校。よく授業をさぼって〜屋上に〜、はいなかったけどよくさぼってました。
大学はさらにエスカレートしてたかな。四年で卒業したあと三年いて、その後行った多治見の窯業高校が一番真面目に行きました。だって本当に窯業関係の授業だけ、さぼっていられない。大学の一般教養も心理学や哲学、科学概論、面白かったけど、やっぱりさぼってたかな。面白さよりだらしなさのほうが勝ってました。情けない!
子供たち、そんな母ちゃんみたいになるかなぁ、。

そんな私です。日課が安定してた事なんてありえません。
毎朝同じ時間に仕事に行かなくてもいい生活を夢みて、今の私があるというのもある。
しかしそれは私の選択です。やりたくない事をやらないですむような消極的選択。

繰り返される日課の中で、子供達が安定する。確かにそうです。やる事が決まっていると体が自動に動くようになる。生活がスムーズにまわる。生活がスムーズにまわらずバタバタしている時間と労力を他に回す事ができる。
しかし、母、だらしがないんだな。
夜は子供と寝ちゃうし、朝は起きれない。
たまに起きたかと思うと夜更かし。
しかし、仕事だ、遅刻出来ない仕事だと思うか、面白くてとてもさぼれない授業だと思うか。
日課の安定してこなかった私はバタバタしてなんだかスタート地点にさえ立てない、情けない気分です。
全然本題の子育ち講座の話までいかないで、バタバタと力つきます。。
こういうことなのね。。
つづく・・・・

写真は帰省中に連れて行ってもらったボーネルンドのおもしろらんど?遊びのひろば?、。面白かったです。すごく安全。

 
   
Posted at 03:50 | カテゴリ:こどもたち | URL | コメント(2)
産まれましたー! / 2008年11月03日(月)
本日、11月3日「いいおさんの日」1時29分、無事男児誕生いたしました。

今回は病院での出産でした。
助産院にくらべると、病院ですからちょっとは不満もありますが、お産はとってもよかったです。
助産師さんたちのサボートががすばらしい!
安心して、大騒ぎしてうみました。
お産後の体も調子よいです。

赤ちゃんは3115グラム。
予定日も過ぎて、大きくなりすぎてなかなかでてこれないのでは、と言っていたのですが、思っていたほどではなく、それでもナツオよりは400グラムくらい大きかったので、ゆっくり出てきてくれたのかと思います。
それにしても本当に痛かった。
でもひどくいたかったのは2、3時間だったから今回も大安産だったのでしょう。
心配していた、感染症などの症状も今の所なく、新生児科入院、という事でこれからも様子を診てもらいます。
といっても終日母子同室です。
今も腕枕で寝ています。

ナツオはおりこうにして、不二夫くんのお兄さん家族にお世話になって、イトコ達と過ごしています。
今回は、いろいろな人に心配とご迷惑をかけ、申し訳なく思っています。
そして本当に感謝しています。
あー、無事産まれて良かったー。
ありがとうございました。
それでは、おやすみなさいませ。
 
   
Posted at 22:29 | カテゴリ:こどもたち | URL | コメント(9)
助産院の文集 / 2007年06月26日(火)
京都の展示終了しました。
ありがとうございました。

昨日は休んでいたナツオの育児学級のOB会にいきました。
みんな大きくなっててびっくり。
ナツオはさっそく女の子に口に手を入れられて泣き崩れていました。
おもしろかったです。
そして、5月末の締切の助産院の文集をやっと提出しました。
街まで降りたのでついでに助産院にオジャマしたらお昼をごちそうになってしまいました。
美味しかった!すみません・・・。
で、文集は以下です。
せっかく書いたので大公開〜!
感想文ですね。一生懸命書きました。
暇な人は読んで下さい。






***************
最初は自宅出産がしたいと思っていましたが、出産とその後助産院で一週間お世話になりました。産まれてすぐから夏生とずっと一緒に寝て、おむつと自分の事とおっぱいだけで他は何もせず、おいしいご飯と暖かいお世話をしていただきました。
おっぱいは今となってはなんの苦労もないのですが、始めは乳首に血豆が出来て痛いし出ないし、ナーバスになって私には子育ても母乳も無理なんじゃないかと情けなくなって泣けてきました。先生には「お母さんはみんな一緒なのよ」とマッサージをしてもらったり、励まされたり、夜にはおっぱいにいいという暖かいハーブティー、昼間は先輩ママのアドバイス、本当にありがたかったです。
自宅で出産したら、三度のおいしいごはんとおっぱいケアはなかったでしょう。そうしたら母乳をあきらめていたかもしれません。
出産も夫が立会いがんばって一緒に産んだという感動的なものでした。陣痛の間、先生方にずっと足や腰をさすってもらい、熱いタオルで暖めてもらったりお茶を飲ませてもらったり、はげまされ、呼吸をリードしてもらい、なんとか夏生が出てきました。夫も私の後ろで私にしがみつかれながらすっかりお産に参加しました。陣痛の合間はテレビで清水の次郎長やニュースを見ていたり写真を撮ったり和やかで楽しかったです。
産まれてすぐ胸に抱かせてもらって、しばらくして夫がへその緒をきりました。体をふいて体重を量った後まただっこすると夏生はおっぱいをさがしまだ出ない乳首をくわえました。それから一時間くらいでしょうか、しっかり目をひらいて辺りを見回し新しいパパとママを観察していたようにみえました。その間私達は嬉しくて幸せな家族水入らずの時間を自宅のような部屋で過ごしました。
私が助産院にしようとした理由は、自宅のような家庭的な場で自分の好きな姿勢でお産ができること、産まれてすぐからずっと赤ちゃんと一緒に過ごせる事、初乳だけをちゃんとあげられる事などからです。でもそれ以上に産んだ後のケアや家に帰ってからも電話で相談したりと本当にお世話になりました。素敵な出産が出来て感謝しています。ありがとうございました。
****************

原稿用紙2枚分です。
おしまい
 
   
Posted at 15:14 | カテゴリ:こどもたち | URL | コメント(2)
うつぶせ運動 / 2006年11月13日(月)


本日のナツ
風邪気味なのか、鼻水を少したらしていました。
なので、行きたかった朝霧カーニバルには行かず家でおとなしくしていました。

かわいく写真がとれたのでのっけました。
いったい何のブログなんだか・・・。
 
   
Posted at 02:30 | カテゴリ:こどもたち | URL | コメント(4)
おっぱいでいっぱいいっぱい / 2006年09月05日(火)
やっとパソコンを開いてるフジオに、ブログを見せてもらいました。
皆様コメントありがとうございます。おかげさまで母子と父、共にみんな元気です。
おっぱいと眠る事、昨日あたりからおむつの洗濯が加わって、借りてきた出産後の体操の本も読む暇もなく、暇さえあれば子供の顔をいつまででも見ている毎日です。
日曜に実家から手伝いに来てくれていた母が帰ってしまい、今、家の事すべてフジオ君がしています。
夏生が起きそうなのでこれで失礼します。
おやすみなさい・・・。
 
   
Posted at 21:28 | カテゴリ:こどもたち | URL | コメント(4)
今日のナツ / 2006年08月27日(日)
コメント頂いてるようでありがとうございます。
帰ってから読みます。
おやすみなさい・・・。
 
   
Posted at 11:11 | カテゴリ:こどもたち | URL | コメント(3)
無事産まれました! / 2006年08月25日(金)
2700
男の子です。
おっぱい飲んで寝てます。幸せな出産でした。
 
   
Posted at 11:52 | カテゴリ:こどもたち | URL | コメント(8)
産まれた! / 2006年08月25日(金)
やまざきゆうこ

訂正・・

携帯メールで写真を送ったら、ファイルが大きすぎて名前だけの変な記事になっていたのでなおしました。
写真は産まれて1時間もたってないナツオです。
この写真、投稿しようとしたら出来なくてしかも、通信料が800円くらいかかってるみたいでした。
ひどいなあ。。
それにしてもかわいい。。
 
   
Posted at 00:49 | カテゴリ:こどもたち | URL | コメント(6)