展示&常設のおしらせ / 2017年02月16日(木)



名古屋の陶芸家の野田里美さんからのお誘いで
昨日から名古屋の三越にてマグカップなどちょこっと置いてもらっています。

会期は 2月15(水)〜28日(火)
場所は名古屋三越 6F こだわりのコーヒー器具コーナー

同じく昨日から、
銀座三越にて常設で置いてもらう事になりました。
マグとボウルとプレート2種のアイテムで3色です。

お出かけのさいはよろしくお願いします。

それから
新しく「うおがし銘茶」さんで、器を扱っていただくことになりました。
今作ってます。納品間に合うかな間に合うかな間に合うかな、、、。
玉露をいただくちーさいデミタスを作ってます。





写真のティーカップにかかった水色の新しい釉薬は、今までのものよりちょこっと結晶が入るタイプですが、まだ安定せず、次回釉薬をたくさん作って様子をみます。
テストピースと、少なく作ったものと、ポットミルで5キロくらい作ったものと、細かさのちがいなどで、印象が変わる薬もあります。
結晶のはいっていないべたっとしたものはあんまり変わらないのだけど、窯の場所の温度の違いでもかわるし釉薬の厚みでもちがうので、技術不足でなかなか同じにできません。。
なので、ひとつひとつ違ったものをとお願いされると、ほっとしてしまいます。ごめんなさい。。
違う色を、違う表情をひとうひとつのうつわにのせれるのは楽しいです。
私だけのマグカップ、私だけのご飯茶碗、そんなふうに出会ってもらえるといいなあと思うのは作り手として都合がよ過ぎるでしょうか?
いくつかの同じような器を、並べて、しゃがんで、ま横からラインを見たり、持って確かめたりしながら、慎重に器を選ぶ方もいます。わたしも器を作るとき、眺めて持って確かめながらしっくりするのかしないのか、だらしなくないかひとつひとつ慎重に作っているつもりです。窯からでるとまた違う表情で、わーとなったり、えーとなったリなのですが。。
きれい!これ大好き!と思った器だけ並べられればいいのだけど、案外うわー、これ残念、、なんてものの方が多くて、だけどそれを投げてしまうことも出来なくて、かわいくない子でもこっそり並べています。そしてかわいくない子はどこかへ出しても戻ってきていつまでも手元にある、、とか、結局自分で使う、、とか、あげちゃうとか、、。よく焼けたなあ、と思ったら、窯から出してすぐ梱包されてそれっきりもう見る事もない、、とか。。とか、なんだかまたとりとめもなく、、、。
尻切れとんぼで今日はおしまい。仕事しよ!あと確定申告。。。
Posted at 19:55 | カテゴリ:展示会お知らせ | URL | コメント(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/yamabiko/archive/491
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント