バリスヒルトンとマリーあネットの比較? 

June 28 [Thu], 2007, 20:06
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000006-flix-movi

 “笑顔の出所”でまたまた世間を騒がせたパリス・ヒルトン。逮捕されたときにスケープゴートにされたとさけんでいたパリス。時間は大幅に戻って18世紀。やはり、スケープゴートにされて処刑にされた18世紀に生きたフランス王妃マリー・アントワネットとシンクロする部分が多い。その2人を比較してみた。そこにお金を持ちすぎた普通の女性の悲劇が見えてくる。


■バッド・ガールぶり
マリー・アントワネット
国民たちが必死に労働するのをよそ目に、ぜいだく三昧の日々を送っていたマリー。最終的には国の財政を破たんさせてしまったのですから、その罪はとっても大きいです。その代償はマリーが“斬首刑”になることで払われますが、怒り狂った群集に深く頭を下げたというマリーは、ちゃんと反省ができるえらい女性だったようです。

パリス・ヒルトン
お酒を飲んでいるのに車を運転したことで免停になったにもかかわらず、免停中に車を運転したパリス。実刑判決を受けて、おとなしく刑務所に入ったまでは良かったものの、なんとたった4日で出所。刑務所の中でも「寒い、食事がまずい」とぶーたれまくったパリスちゃんに国民も大爆発! 20日間の刑務所ぐらしの代わりに、120坪のお家で自宅謹慎となったパリスは、真のBAD GIRLと言えるでしょう。その後、再び刑務所に逆戻り!

■プライベート
マリー・アントワネット
ヴェルサイユ宮殿に半ば軟禁状態のマリーにプライバシーは、とことんありませんでした。マリーが独りぼっちになることは、ほとんどないくらい、洋服も召使に着せられ、食事も常に大勢の取り巻きと一緒。結婚初夜でさえ、ルイと一緒に過ごすベッドのまわりを、神父や国王、大勢の人が取り囲み、2人きりの時間を過ごすことすらできなかったのです!

パリス・ヒルトン
ハリウッドのセレブたちは、常にパパラッチたちに狙われています。どこにいってもフラッシュの嵐で、中には、うんざりした表情のセレブの姿も……。ですが、パリスは逆にそんなパパラッチたちにも、常に笑顔。注目されることにさほど、苦痛を感じていないようです。逆に元カレにセックスビデオを流出されたり、身内が最低なのはかわいそうかも知れません!

■恋愛事情
マリー・アントワネット
誰と恋をする、しないなんて問題の前に、14歳で好きでもない男の子と突然結婚させられてしまったマリー。15歳の男子なんて、14歳女子にしてみればガキんちょ同然! いくつになってもお子ちゃまな旦那は放っておいて、マリーが虜(とりこ)になったのは、スウェーデン陸軍のフェルゼン伯爵。オトナな彼に出会って、“愛する”気持ちを初めて知るピュアなマリーなのでした。

パリス・ヒルトン
パリスと恋は常に一心同体。これまでに付き合ったボーイフレンドは、数知れず。ミュージシャン、友だちの元カレ、大富豪とさまざまな男子と浮き名を流してまいりました……。性に対しても恐ろしいほど奔放で、元カレとのセックスビデオ、レズビアンの女友だちとのキス写真が流出。デンジャラスな行為まで飛び出したパリスは、“愛”を完全に超越しております。


どうでもいい記事ですよね。
ナンセンスです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yama3456s
読者になる
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
人妻出会い
出会い
出会い系
大人出会い
完全無料出会い系サイト
出会い系サクラ
出会い系掲示板
出会い人妻
エロ動画
出会い喫茶
出会いランキング
無料出会い系
優良出会い系サイト
無料出会い
出会い無料
人妻出会い
無料出会い系サイト
まじめ出会い
出会い系サイト