本日のトレーニング&食事188
2008.05.06 [Tue] 23:52

トレーニング

食事














 本当にあったありえない嫌がらせ 










チームを







解散へ・・・・・









悪 質 度 ★★★★★


陰 湿 度 ★★★★★


巧 妙 度 ★★★★★


驚 愕 度 ★★★★★


激 昂 度 ★★★★★





     発生日


  2007年 秋〜冬?








チームの生みの親であり、最年長のSさんとその息子で


キャプテンであるSjさんに対する不満頂点


達していた。俺への起用法に対してはもちろん、


大会が組まれる可能性がある日に予定を入れたり、


練習の時ほぼ毎回途中で帰る
など、


あまりに監督のとる行動とは思えないからだ。


そして、ついにSさん親子がこの不満をに告げた。


すると逆ギレし、





俺らは旅行にも




   行けねぇのかよ!!



 (奴は大会の日に旅行に行っていた。)





と反論したらしい。


ただ単に試合が組まれる可能性がある月(4月、7月、9月)


には予定を入れるな
と言っただけらしいのだが・・・


口論の末、チームを去った


ここまでなら疫病神が消えたのだから、俺にとっても


チームにとっても大きなプラスになったのだが・・・・・





は恐るべき行動へ



       走っていた。








今年の2月、練習を再開したが集まったのはなんと


たったの4人。毎年最初の練習はほぼ全員集まるだけに


かなり不自然だった。






キャプテンが事前にメールで連絡を入れていたが


ほとんどの人から返事が来なかったらしく


また改めて連絡すると、返事は全員口を揃えて





     仕事です。」





の一言だけだったという・・・。


まともな会話にもならず、


何かに囚われている感じがする・・・・・







  の仕業だ。









はそこそこ交友のあった5人のグループにやはり眼を


つけた。その中で結構やる気のあったKさんKSさん


2人に何かを吹き込んだに違いない。からすれば、


この2人さえ何とか巻きぞいにできれば他の3人も大して


やる気がないので間違いなくくっついてくるからだ。


を含めてこれで6人が消え、さらに4番で捕手のOさん


元々家庭の事情でこの年限りでの退団が決まっていたため


この時点でもう7人去ってしまった。


そしてさらにこんな状況を知ったMさんまで辞めると言い


出してしまった・・・。Mさんはとにかくハイレベルな選手で


こんなチームではやってられない」というのが本音だった


のだろう。これで8人が去った・・・が、まだ悪循環


止まらず、Mさんが辞めたことによってさらに2人消え、


最終的に10人去ってしまったのだ・・・・・









気に入らないからってチーム毎潰そうと


                しますか普通?






監督としてどうこう言う前に、まず


     人間としてどうかしてるだろ・・・








とにかく俺が悔しいのは、こんな最悪な事態


起きてしまう前にを追い出せなかった事だ。


チャンスはあった・・・間違いなく!!


は様々な手段で俺を攻撃し、俺を潰そうとしてきたが、


逆に俺がを叩き潰すチャンスもあったのだ。


あの時・・・あの時完全に孤立し、周囲は
  
位参照


俺の味方だった。
なのに何も出来なかった・・・言えなかった。







自分が完全に悪役になってしまう前に、このような


強行策に出てチーム毎潰したのだ・・・・・











俺はを絶対に





 許せない
 

本日のトレーニング&食事187
2008.05.05 [Mon] 23:01

トレーニング
ベントオーバーバーベルローイング バーベルカール
食事
餃子 ライス 生寿司 納豆×2 ライス×2 コーンフロスティ アロエヨーグルト 
みかんヨーグルト オレンジゼリー プロテイン プロテインシェイク×2
ウーロン茶 










 本当にあったありえない嫌がらせ 










 俺の存在を





   完全無視









悪 質 度 ★★★★★+α


陰 湿 度 ★★★★☆


巧 妙 度 ★★☆☆☆


驚 愕 度 ★★★★★


激 昂 度 ★★★☆☆





     発生日


  2007年3月18日










2007年の春、待ちに待った初試合で俺は去年の冬からの


猛トレーニングの成果が実り、超特大ホーマーを放つ


事ができた。3四球と選球眼も抜群だった。だが俺は次の


試合に備え、トレーニングを怠らなかった。







まぐれではない事を証明するため




スタメンに定着するため




俺の打撃で優勝に導くため










そして、試合の日がやってきた。この日が春の大会前最後の


試合。
俺は何が何でも結果を出すためこの一週間毎日


素振り300回以上
は行った。もちろんこの日も


朝から素振りを行い、この日の俺のスイングのキレは抜群


だった。試合前のフリー打撃でも快音を連発。本当にこの日の


俺のスイングはど素人が見ても分かるほど最高のキレを誇って


いた。さらに周りの人達は春先で全然ダメだったため、より


一層俺のスイングがすごく見えたはずだ。そしていよいよ


試合開始。俺は





ベンチスタート・・・だった。







しかし、この日は大会前最後の試合という事で主力がほとんど


そろっていたため(キャプテンだけいなかった。)仕方なかった。


だが俺は、一打席で結果を出す自信があったため、気にせず


出番に備えて素振りを始めた。







そして試合中盤、俺はある事に気づいた。この日は


嫌がらせをされてない事に。前の試合の特大な一発を目の


当たりにし、俺を認めてくれたと思っていた。が・・・・・







いよいよ試合は終盤に差し掛かった。



自信満々で俺の状態は最高。



後は俺の名が主審にコールされるのを待つのみ!!!







































・・・・・待つのみ。







































・・・・・待つの・・・・・・・・・・み




















ゲームセット!!









がこの日おとなしかったのは俺を



認めたからではなく、完全無視していた



からだった・・・・・。



悲劇はこれだけにとどまらず、春の大会も



出番なしで、チームもまさかの一回戦負け







俺は「夢なら早く覚めてくれ」と心から



願った。しかしそんな願いも空しくさらなる



 悪夢 が俺に迫っていた。

 
位参照
 

本日のトレーニング&食事186
2008.05.04 [Sun] 22:50

トレーニング
休み
食事
納豆 卵 ライス みかんヨーグルト ライスカレー800g
プロテイン プロテインシェイク
水 野菜ジュース(野菜一日これ一本) ビタミンウォーター ピルクル














 本当にあったありえない嫌がらせ 










食事会で俺を



名指し批判







悪 質 度 ★★★★★


陰 湿 度 ★★★★★


巧 妙 度 ★★★★★


驚 愕 度 ★★★☆☆


激 昂 度 ★★☆☆☆





     発生日


  2007年 2月4日











食事会場にて









がやがやがや







ざわざわざわ







わはははっ!!

















とてもにぎやか




だったのだが・・・。


















:「ハハハハハ













奴:「なんだ、




   その笑いは









   ハ・・・・・









  がや・・・・・









  ざわ・・・・・








会場が静まり返ったところで



俺にこう言った。



















お前

















本当

















 に

















全然

















ダメ

















だぞ



























は突然俺を全否定しだした。

















 しーん

















先ほどまでのわいわいムードがウソのようにどんよりと重い


空気が流れる・・・・・









今そんな事言う場



    じゃねぇだろ








誰もがこう思い、俺に同情していたはずだ。俺も







あーあ、いくらなんでも



  これはまずいっしょ!!







わいわいムードに



  水差しちゃってさぁ



      血迷ったか!?





 自滅だ自滅!!



  ざまーみやがれ!!!








と内心思っていた。ところが・・・・・





この後巧みで巧妙な話術に周囲は呑まれ、



逆に俺が悪役になってしまった・・・。









練習中に





 ふてくされてん





    じゃねーよ











なんだ?




今日の守備の





   あの動きは











ちゃんとこっちの





指示通りに動けよ





SさんO





言う事もしっかり





      聞けよ


















俺はふてくされてなんかない









守備でエラーしてヘラヘラ





してる方がおかしいし





それ以前には今日俺に





ありえない指示を連発した。







理不尽に思わない方が





おかしい。







は俺の守備の動きを





批判したが、その守備練習





ファーストライトすら





満足に守れない俺に





セカンドショートを守らせた。







まともな動きができる





はずがない!!









さらに、ノッカー





俺がキャッチャーだった時





がボールを打ち、俺は





持っていたボールを





渡そうとしたのだが、





こっちを見ないので渡さず





返球されるボールを





キャッチする体勢に





俺は入った。すると、





ボールから目を離せない





時に











おい、ボール早く







     よこせよ。












と言って俺のプレイを





邪魔したり、









オフにろくに練習せず、





バットは振れてない





守備ではエラーを連発






しているような野郎に





DP(野球でいうDH)を





確約するなど練習初日から





やりたい放題だった。











はこの食事会という公の場で俺を中傷し俺に精神的


ダメージを与え、俺が練習中にふてくされて守備でろくに


動かずSさんOさんのアドバイスも無視していたという事で


周囲の俺の評価を下げ、さらにこの問題児に一喝いれた


という事で自分の株を上げるというからすれば



一石三鳥の作戦に出たのだ。







だが、俺は何も言い返さなかった。の話術に唖然としたと


いうのもあるが、理由はそれだけではない。


口で言うよりも、実力で物語ってやろうと思ったからだ。


真冬からの猛トレーニングの成果を最初の試合で


見せつける絶対な自信があったからだ。









今に見てろよ!!





この



クソ野郎が!!!










と逆に闘争心で溢れてきた。


そして、その最初の試合で俺は





     正義は勝つ







という事を証明してみせるのだった。

     

  11位参照
 

本日のトレーニング&食事185
2008.05.03 [Sat] 23:28

トレーニング
フロントプレス プレスダウン
食事
納豆 卵 ライス エビフライ チョコワ みかんヨーグルト ビーフチーズカレー1辛500g
プロテイン プロテインシェイク×2
ウーロン茶 ナタデココドリンク オレンジジュース 野菜ジュース(野菜一日これ一本)














 本当にあったありえない嫌がらせ 










突然言いがかりをつけ、


     俺をグランド中の




        悪役







悪 質 度 ★★★★★


陰 湿 度 ★★★★★


巧 妙 度 ★★★☆☆


驚 愕 度 ★★★☆☆


激 昂 度 ★★★★☆





    発生日


  2006年11月?








この日は練習試合で、試合開始前のキャッチボールをしていた


時の事だ。俺は少しづつ後ろへ下がりながらキャッチボールを


していた。そして、後ろに一塁線のラインがあることに気づき、


俺は踏んでいない事をアピールするようにラインを大げさに


またぎ、キャッチボールを再開した。すると、が突然







茂○!!ライン踏むな。
   
   
   







と言ってきた。まさに今意識してまたぎ、100%踏んでない


ため当然俺は







踏んでません。







と自信満々で即答し、否定した。


は俺がラインの事なんか特別に意識していないと思って


いたようだが、踏んではいけない事ぐらい俺は分かってる。


の今回の嫌がらせは失敗に終わる・・・と思いきや


俺の予想外の返答に2、3秒戸惑っていたようだが、その後


パワハラで俺がラインを踏んでいた事に・・・・・









: 「踏んでませんよ。





Sさん:「俺の若い頃だったら先輩に


         ボコボコにされてるぞ。








: だから踏んで





  ませんよ!!








Oさん:「茂○、男だったら言い訳
      
      



            するんじゃねーよ。










:  
・・・・・踏んでない。









Mさん:「もっとラインから離れろ。









この時はまだ誰も不信感を抱いておらず、俺も人望が


無かったため・・・周囲は完全にの言う事を信じきっていた。





この時の俺の気持ちをどう表現すべきか・・・・・。


とにかく悔しさが強かったには違いないが、暴れたかった。


だが、そうすればの思うつぼになってしまうから、


この悔しさを心の内に溜め込むしかなかった・・・。





これは嫌がらせというよりも、低レベルな人間が考える


いじめだ。だが、も俺が否定し続けたため危機感


感じていたのか、今後この手口で来る事は無かった。





悔しさだけでランクをつけるとしたらこれが1位だろう。
 

本日のトレーニング&食事184
2008.05.02 [Fri] 23:09

トレーニング
バーベルカール リストカール
食事
納豆 卵 ライス みかんヨーグルト クリームパン ホットスパイシーチキン×2
野菜ほうれん草チキン煮込みチーズカレー1辛800g
プロテイン×2 プロテインシェイク×2
ビタミンウォーター ピルクル 乳清ウォーター 野菜ジュース(野菜一日これ一本)














 本当にあったありえない嫌がらせ 










厳しいチーム状況


 苦しい試合展開の中




  そっちのけで・・・・・










悪 質 度 ★★★★☆


陰 湿 度 ★★☆☆☆



巧 妙 度 ★★☆☆☆


驚 愕 度 ★★★★☆



激 昂 度 ★★★★★+α





     発生日


  2007年8月26日








あの日は絶対に忘れない。この日、リーグ戦は終盤へ


差し掛かり残り3試合、全勝すれば優勝の可能性があり


もう1試合も落とせないがけっぷち


状況だった。俺はもちろん、みんなも気合が入っていた。


しかしそんな中、は・・・・・






試合が始まり、俺はスタメン出場だった。


しかし、の俺へのサインは相変わらず転がせ

                           
                         (第位参照)



そのせいで俺はこのリーグ戦は不調で、この試合の


1打席目もショートゴロに倒れた。


そして2打席目は、5対4の1点ビハインドだが





ツーアウト満塁で回ってきた。


ウチのベンチは一気に盛り上がった。





よーし!!


  頼むぜ、茂○!!!

        
        俺





頼んだぞ!!


  思いっきり行け!!!






お前の力を


   見せてみろ!!!






この日最高の盛り上がり様だった。


そんな声援を受け、俺は打席へ向かった。

そして、バッターボックスに足を踏み入れたその時だ。











いいな!!







  転がせよ







   !!!
















のこの一言がグランド中に響き渡った。




そしてついに!!!














好きに





打たして





やりゃあ





いいだろが












ついに・・・ついに周囲の不満が爆発した。


そこから先は何も聞こえなかった。

いや、打つ事に集中していたので聞いてなかった。

俺はとにかく必死に喰らいついたが、フルカウントからの

アウトコースいっぱいの球を見逃し、三振してしまった・・・


チャンスを潰してしまいに塩を送る形となってしまった・・・・・





試合は進み、いよいよ最終回


スコアは7対5で2点ビハインド、


そしてワンアウト1塁で俺に回ってきた。


俺はここまであの見逃し三振を引きずっていたが、


最後に汚名を晴らすチャンスがやってきた。


さすがにももうこんな状況で何も言えないだろうと


思いながら打席へ向かおうとしたその時、耳元でささやいた。







  いいな、転がせよ







・・・・・俺は一瞬耳を疑った。


みんなに嫌われて肩身が狭いはずなのに・・・


こんな状況で・・・もう最終回で後が無いのに・・・


俺の後の打者はこの日初スタメン素人同然なのに・・・


負けたら優勝の可能性が無くなるのに・・・・・






の執念は凄まじく、チームの勝利を捨ててまで・・・いや


優勝を捨ててまで、チーム内を敵にまわしてでも


俺を潰そうというのだ。


の狙いは俺がゲッツーに倒れる事だろう。


俺も一塁ランナーも鈍足なため、俺の打球速度なら内野手の


正面に転がった場合ゲッツーになる可能性が高いからだ。


しかもゲッツーに倒れた場合俺がこの試合の最後の打者


なるため、さらに俺の印象が悪くなるからだ。






こんなのが監督でいいのか・・・


俺は打席内で動揺していた。


いや、いいはずがない!!





怒りを込めたスイングから放たれた打球は投手の頭上を


越え、二遊間を破りセンターへ弾き飛んだ。


しかし、結果はセンター前ヒット止まりで俺は肩を落とした・・・。




ダメだったか・・・・・


と思っていたその時だ。







いいぞ茂○!!
     
     





  ナイバッチ!!!








そうだ!!




 それでいいんだぞ!!!






打点が付いてないただのシングルヒットなのに・・・


前の打席で満塁で見逃し三振してるのに・・・・・


みんなが俺を褒めるのだ。







試合はやはり後続が倒れ、結局そのまま7対5敗北。


試合が終わっても俺はまだ引きずっていた・・・・・


そこへOさんSさんがやって来た。





最後のあの当たりは


   よかったなぁ〜!!






あぁ、○○さんから


   打ったんだから


    たいしたもんだ!!






と2打席目の見逃し三振には一切触れず、俺の打撃を

絶賛してくれた。そのおかげで俺は気が楽になり、立ち直り・・・


かけていたその時だ。Oさん達がいなくなるのを待っていた


かのようにがタイミングよく現れ、







満塁で見逃し





   三振なんか





    しやがって











   最悪だぞ










と言い放ち、それを捨て台詞に帰っていった。


俺はかつてないくらいに頭に血が上った。


監督の分際でチーム状況を全く考えず、散々俺の打撃を


邪魔した挙句の果て敗因を俺だけに押し付ける発言・・・・・


俺は我を失ってしまうくらい激昂した。


しかし、俺はに何も言えなかった。


こんな最低な人間でも一応監督である以上言い争い


はしたくないという気持ちが心のどこかにあったからだろう。


だが、この甘さが後に取り返しのつかない事態
                    
                  位参照


を引き起こしてしまう事に・・・・・・・・・・。









ちなみにこのリーグ戦の残り2試合の姿はなかった。


優勝の可能性が無くなったからだろう・・・・・













  監督失格













そのおかげで俺は4番打者として出場できた。














           その後




リーグ戦が終了し、その直後の話で俺への嫌がらせでは


ないため余談になってしまうが、がグランド中の人々を


唖然とさせる仰天行動に出たため紹介しておく。











リーグ戦直後の秋の大会、は何事も無かったかのように


のこのことやってきた。そして俺に対し、いつものような


態度をとる。俺がグランドへ到着すれば





さっさと点付け


    行ってこい!!








言っておくが俺は遅れてきたわけではない。





 んだよ〜今から


     飯食うって時に・・・




今からですか?






一番に来て


   自分から行け!!!










の暴走は当然これだけにとどまらず、試合が始まれば


サインは転がせ。打順は8番へ一気に降格させ・・・


自分の置かれている立場を全くわきまえず、やりたい放題だ。


そして、この試合中に本題である仰天行動が生まれ、


の現状を象徴する事態が起こるのだった。







5回表2アウト、ウチのチームは後攻で守備に着いている。


7点差以上つけられていたため、これ以上点を与えるわけには


いかず。点差を6点差以内にしないとこの回で負けてしまう


という状況だった。確かに敗色濃厚な状況だが、


前代未聞(たぶん・・・)な態度をとる。


ファーストが難しい打球を処理し、ライトを守っていた俺は


ベンチへ戻ろうとした。  が!!!


驚くべき光景が・・・・・


セカンドを守っているがカバーに入るどころか一歩も


動かないのだ。そして慌てたそぶりを一切見せず・・・


謝罪もせず・・・突っ立っていた。


さらにすごいのがに誰も声をかけずにいた事だ。
 

本日のトレーニング&食事183
2008.05.01 [Thu] 23:33

トレーニング
休み
食事
タコライス バニラアイス ビッグマック チキンフィレオ 香メン にんにく餃子
プロテイン プロテインシェイク
レモンウォーター ビックル 水 レモンティー 野菜ジュース(野菜一日これ一本)














 本当にあったありえない嫌がらせ 










試合に出さない宣言







悪 質 度 ★★★★★


陰 湿 度 ★★★★★



巧 妙 度 ★★★★★


驚 愕 度 ★★★★★



激 昂 度 ☆☆☆☆☆





     発生日


  2007年5月13日








ある日の試合中、この日俺はベンチスタートだった。

そして試合の中盤、がなんと俺に


「そろそろ出すから素振りでもしてろや」


ソフトに言ってきたのだ。


普段は俺を試合に出そうとしないし、それどころか


怒鳴りつけてくるなど全く俺を受け入れようと


してこなかっただけに不気味に思ったが、試合に出して


もらえる事には変わりないので気合を入れた。


しかし、相手投手は非常に精度が高く、結果は三振だった。


そしてそのイニングが終了してみんなが守りに着き、


俺との二人だけになったその時だ。





なんだあのスイングは、

    30センチくらい球と離れてたぞ




(後にこの時の球が

   ライズボールだった事が判明する。)








当分使えねぇな









俺のこの年のここまでの打撃成績は、この三振を含めても

3打数1安打3四球1本塁打


1回三振しただけでこんな事を言われ、を憎んだが

このあと俺は、この嫌がらせ真相を知り、漠然とした。



試合が終わり、帰りの準備をしていた時に

4番で捕手のOさんが話しかけてきた。



最後の球ライズだったろ?

           凄いよな、あの球は








     ???







 最初は何の事か分からなかったが、

時間が経つとともに全ての真相が分かった。









この年の俺は、真冬からの猛トレーニングが実り


絶好調な状態でスタートした。そして、最初の試合で


いきなり場外ホームランを放つなど、まさに絶好調


だった。しかし、そんな俺を受け入れず批判し続けようとする


は、次の試合、そして春の大会に俺を出場させず


俺のやる気を完全に奪った。つまり、俺を絶不調な状態へ


陥れたのだ。


そしてこの日、は俺がそんな状態であるという事を察知し、


しかも俺が対戦した事のないライズボーラー


が対戦相手という事で俺を起用したのだ。


もちろん対戦相手がライズボーラーだという


事を俺に知らせず。


(俺以外には知らせていた・・・と思う。
  俺がいない時にミーティングを行っていたため分からない)




その結果、俺は陰湿な罠だという事に気づかずの思惑

通り三振を喫してしまい、は堂々と上の発言をしたのだ。







計画的な嫌がらせで、俺の自信を奪い

どん底
へ突き落とすためのだったのだ。

あまりに高度な嫌がらせなため、正直激昂

を通り越してお手上げ状態だった・・・





しかし、結局俺は人数不足によって次の

試合以降スタメン出場に恵まれたが、

更なる嫌がらせが待っていた・・・・・


              
       (第14位参照)









定かではないが、俺が打席に向かう時に誰もライズを投げて


くる事を知らせてくれなかった点から、が俺に知らせない


よう仕組んでたのかもしれない。





  茂○には直接俺から伝えておく





などと言った可能性が高い。ライズボールは打席に立たないと


分からないため事前に知らされてない俺にとって、衝撃は


かなり大きかった。
 

本日のトレーニング&食事182
2008.04.30 [Wed] 23:36

トレーニング

食事














 本当にあったありえない嫌がらせ 









打撃時のサインが常に




     転がせ






悪 質 度 ★★★★★


陰 湿 度 ★★★★★



巧 妙 度 ★★★☆☆


驚 愕 度 ★★★☆☆



激 昂 度 ★★★☆☆





     発生日


 2007年5月20日〜








俺は典型的パワー(だけ)ヒッターである。


そんな俺に出すサインがなんとこれ・・・

見方によれば俺に細かい技術を身に付けさせようと

しているんじゃないかと思う人もいるかもしれないが・・・






絶対に違う。





理由は簡単だ。長打は俺の象徴で、もし仮に俺が3三振

したとしても、一本でも長打性のいい当たりが出てしまえば

周囲が騒ぎ出して俺の株は上がってしまうからだ。

そのためは、その長打を打たせないためにこんな指示を

出すのだ。非常に迷惑だ・・・・・





がこのサインを出すようになったのは去年の5月から

なのだが、それ以来全試合全打席このサインである。

さらに、無視できないように毎回試合前と俺が打席に

向かうたびに必ずからこの一言が・・・






  いいな、転がせよ






俺はとりあえず毎回はいと答えるがかなりしつこく、

そして挙句の果てには




返事だけ




 じゃなくちゃんと




   やれよ!!





など言い放ち、どんどんエスカレートしていった。

だが一方、他の選手には特に指示は出さず

ほとんど好きにやらせている。







俺の唯一の長所である長打力

ピンポイントで封じようとしている

悪質な嫌がらせである。
 

本日のトレーニング&食事181
2008.04.29 [Tue] 23:44

トレーニング
ベントオーバーバーベルローイング ラットマシンプルダウン バーベルカール リストカール
食事
納豆 卵 ライス 大盛りスタミナラーメン クリームどら焼き
プロテイン×2 プロテインシェイク×2
ウーロン茶 りんごジュース カフェオレ ポカリスエット
















 本当にあったありえない嫌がらせ 








ある選手の打撃練習時の不調を

            俺の投球のせい






悪 質 度 ★★★★☆


陰 湿 度 ★★★★☆



巧 妙 度 ★★☆☆☆


驚 愕 度 ★☆☆☆☆



激 昂 度 ★★★★★





     発生日


   2006年 夏?








 俺がフリーバッティングで打撃投手をしていて、

ある選手の打撃が終わった時、奴が動き出した。

そのある選手に近づき







柳○、ボールが

        
  (ある選手の名字)


   悪かったんか?






俺は黙々とボールを回収していたが、確かに聞こえた。

その後はよく聞こえなかったが







投げる奴が下手




  だと困るよなぁ







 的な事を言っていたようだ。

間接的に俺の投球にいちゃもんをつけていた。

確かに俺の投球は良いとは言えないだろうが、この行為には

さすがに腹が立った
 

本日のトレーニング&食事180
2008.04.28 [Mon] 23:50

トレーニング
休み
食事
ビーフチーズカレー1000g
プロテイン
野菜ジュース(野菜一日これ一本) 水 乳清ウォーター
















 本当にあったありえない嫌がらせ 









俺の絶好調な守備時に


      ありえない水差し







悪 質 度 ★★★★☆


陰 湿 度 ★☆☆☆☆



巧 妙 度 ★★☆☆☆


驚 愕 度 ★★★★★



激 昂 度 ★★★★☆





     発生日


   2006年 秋?








ある日の打撃練習で俺が守備に着いていた時の事だ。

俺は守備が苦手で普段はろくに動かないが、この日の俺は

別人だった。果敢に打球を追い、ノーエラー

ファインプレー連発

ノリにノリまくり、守備に目覚めかけていたその時だ。







動きまわるな!!!




お前だけの守備じゃ


      ねえんだよ!!





 と発言。が取ろうとした打球を俺が横っ飛びでキャッチ

したのだが、練習中動くなと言う監督さんはどこを

探してもいないだろう。

 

本日のトレーニング&食事179
2008.04.27 [Sun] 23:59

トレーニング
休み
食事
シーフードカレー×2 ライスカレー500g きのこカレー1辛700g
プロテイン プロテインシェイク
野菜ジュース(野菜一日これ一本) ビタミンウォーター ポカリスエット
















 本当にあったありえない嫌がらせ 






10


お前は黙って



   動いていれば
        


       いいんだ!!







悪 質 度 ★★★★☆


陰 湿 度 ★☆☆☆☆



巧 妙 度 ★☆☆☆☆


驚 愕 度 ★★★★★



激 昂 度 ★★★☆☆





     発生日


  2006年 11月?








 とある練習試合で俺が代打で出場し、審判に

「お願いします、代打9番です。」

                              
                       (当時の俺の背番号)


 と俺が告げた次の瞬間、俺に先に言われてムッときたのか

上の一言を大声で発言。


ただの練習試合だったからよかったものの、

公式戦で審判団や連盟の人達の前だったら

警告を受けかけない危険な発言である。