供用のバットの選び方から正しいフォ子ームまで、コチラでコツをつかめば上達への近道に! 

September 30 [Tue], 2014, 9:09
小学生の野球チームで頑張っている自分の子供が活躍している姿は、親として誇らしく思えるものです。
攻守共に活躍できる選手になるためには、子供が使用するバットの選び方に注意したいものです。

成長期にある子供は日に日に成長するため、気がついた時には自分の体に合っていないバットを使い続けている場合があります。
体に合っていないバットを使っていると上手にコントロールできないためしっかり打てない状態になります。

攻撃ができない選手ではレギュラーの座を守れないため、子供自身が悔しい思いをしてしまいます。
毎回練習の度にコーチから怒られながら頑張って練習しても報われないため、やる気をなくしてしまう可能性が高いです。
定期的に子供のバットが体に合っているか確認し、適切なサイズのバットを選んであげましょう。

子供に最適なバットの選び方は、現在の体に合わせて選ぶ事が大切です。
すぐに成長するため、現在の体に合わせるとすぐに使えなくなるのでもったいないと感じる方が多いですが、子供のためを思うなら体に合わせるのを優先させてください。
特に長さに関しては飛距離を伸ばすためにも重要な要素になるため、最適な長さを重視して選択しましょう。

バットを振った時に重すぎても軽すぎても良くありません。
丁度良い重さを見極めるのも難しいですが、子供自身が振りやすいと感じる重さで選びましょう。

スポーツ用品店のスタッフさんと相談しながら検討しても良いですが、もっと良いアドバイスをもらえるスポともというサービスがあります。
スマートフォンやタブレットに使用する専用アプリをダウンロードすると様々なサービスを利用できます。
特に注目したいのが、元プロ野球選手から直接アドバイスをもらえるサービスです。

アプリそのものは無料でダウンロードできますが、元プロからアドバイスをもらうためには別途月額費用が必要になります。
アプリを通してのやり取りになりますが、専属コーチとして親身になって相談に乗ってくれるため、子供のバットの選び方についても詳しくアドバイスしてもらえます。


P R
カテゴリアーカイブ