薬剤師の辞表の書き方・届け出るタイミング円満退職 

February 14 [Sat], 2015, 0:39
転職したい。
薬剤師として他の職場で働きたい。


自分の働きやすい環境を求めることは
薬剤師という資格がある分一般の人よりは
転職がしやすい環境にあると思います。

これまで頑張って勉強をしてきた分
この優遇されやすいポイントはご褒美ですね!

でもどういったタイミングで辞意を伝えるか、
辞表はどのように書いたら良いか不安ありませんか?


一般的に、また法律上は退職の2週間前には
辞意を伝えることが書かれています。

また会社や所属組織によっては
規則で何日前か決められているケースもあります。

でも冷静に考えると2週間で引継ぎが終わるのか?
組織として忙しいタイミングではないか?
後任を雇う必要がある場合間に合うのか?


決まりではなく「大人として」今置かれている状況を
考えた上でなるべく早く辞意を伝えた方がよいですね。

ケンカ別れでもない限りお世話になっていたわけですので
残された方に不義理は働きたくないですよね?


またこれはドラマや映画の影響もありますが
「辞表」は一般的に役員クラスや公務員が使う表現です。

これ結構間違えて使うみたいですのでご注意です。
「退職届」が一般で使う表現になります。

退職届の内容は難しく考えず
・一身上の都合
・日付
以上を簡潔に書きます。

例えば
このたび一身上の都合により、
来たる平成27年▲月31日を持ちまして退職いたします。

本文はこれだけで十分です。
当然退職届、提出日、会社名、代表者名、自分の所属と名前+印

以上を本文の前に書いて一式出来上がりです!
一般企業と同じで大丈夫ですよ。


円満退職の為にもしっかりとしたステップを踏みたいですね。
引き継ぎに関しては特殊でしょうからしっかりと期間取れるよう
配慮して下さいね!

また、もしまだ転職先が見つかっていない方は
薬剤師専用の転職サイトがあるので
上手く活用して理想の職場を探して下さい!

辞めてから探せばいいやでは今の世の中
何があるか分からないので危ない橋ですよ!


メディナビさんならカウンセラーさんが
サポートしてくれますので転職ノウハウ教えてくれますよ。

サポートして貰えるのは薬剤師として転職の不安が多い中
とっても助かりますね!参考にして見てくださいね。
↓↓メディナビさん
薬剤師の転職完全無料サポート!【メディナビ】