野茂の仕事 

April 14 [Tue], 2009, 6:49
オリックスバッファローズのテクニカル・アドバイザー(TA)の野茂英雄が14日からの札幌ドームで行われる北海道日本ハムファイターズの3連戦にチームに同行することになった。大石監督は「札幌と21日からの西武ライオンズ3連戦(京セラドーム)に来ると聞いている。くせや配球も見てくれると思うし、先発投手と登板後に話もすると思う」と話した。野茂も最後の1年ぐらいは日本のプロ野球でピッチングを見せて欲しかった。

横浜ベイスターズが勝利 

April 13 [Mon], 2009, 7:34
横浜ベイスターズと東京ヤクルトスワローズの試合で横浜ベイスターズが逃げ切り、開幕3カード目で初めて勝ち越しに成功した。横浜ベイスターズは二回に内藤のプロ初ホームランで先制し、三回以降は佐伯、吉村の適時打などで小刻みに追加点を加えた。横浜ベイスターズの先発ピッチャーの山口が1勝目、押さえの石井投手はプロ初セーブをあげた。東京ヤクルトスワローズは今一歩追い上げが及ばなかった。残念。

広島、前田が完封勝利 

April 12 [Sun], 2009, 8:09
広島東洋カープの先発ピッチャー前田健が、自らの21歳の誕生日に中日ドラゴンズに対して完封投手としてで新球場初勝利を成し遂げた。終盤までスコアボードは0行進の投手戦になった。だが、前田健は集中力を持続し続けた。試合が進むほどコントロールが良くなって来て、的を絞らせない投球術がうまくいく。この試合で最大のピンチとなった八回二死一、三塁。中日ドラゴンズの荒木を145キロのストレートでセカンドゴロに仕留めると、ガッツポーズで雄たけび。その粘りで勝利を掴んだ。広島東洋カープは中日ドラゴンズに2−0で勝利した。

オリックスのラロッカ 

April 11 [Sat], 2009, 7:16
オリックスバッファローズは連敗中だったが助っ人ラロッカの3打席連続本塁打で7打点をあげた。ラロッカがオリックスバッファローズの連敗を救った。ラロッカは「そう簡単なことではないけど、不可能なことなんてないよ」。三回に3ランホームランを決めると、五回に2ランホームランを放った。七回の特大2ランホームランで駄目押しをして勝負を決めた。オリックスバッファローズのこれからに期待だ。

稲葉が3打席連続ホームラン 

April 09 [Thu], 2009, 7:15
日本ハムファイターすはWBCでも活躍した稲葉の3打席連続ホームランなど5本塁打で打ち勝った。初回に小谷野の3ランで先行し、三回に稲葉の2ランで追加点を挙げ。5−5の五回には稲葉と小谷野の一発で2点を勝ち越し、再び同点の七回には稲葉が決勝のソロを打ち、北海道日本ハムファイターズが千葉ロッテマリーンズに8-7で打ち勝った。今年も日本ハムファイターズは強力打線が爆発しそうだ。

阪神大逆転 

April 08 [Wed], 2009, 8:25
阪神タイガースが劇的な逆転勝利を収めた。新たらしくなった甲子園の開幕戦を祝福するように、土壇場の最終回、1点差に追い上げ、なおも二死一、二塁から、アニキ金本がサヨナラの2点二塁打。最大6点差をひっくり返し劇的な逆転勝利を阪神タイガースが収めた。

カーネルサンダースも無事道頓堀川から発見され、今年は阪神タイガースも何かやってくれるだろう。去年のようなだらしないことだけは願い下げだ。

WBCの報酬 

April 07 [Tue], 2009, 8:56
WBCに出場した選手に出場手当として400万円を支給することをプロ野球の実行委員会は6日、決定したそうだ。はじめは200万円を予定していたが、2連覇の偉業に報いて第1回大会と同額にしたらしい。

しかし、中途半端な金額だ。大リーグで高額の報酬をもらっているイチローや松坂には話しにならない金額だろう。野球で世界の頂点を極めたというのにこんなものか。タイガー・ウッズやサッカー選手と比べたら話しにならないほどの安さだ。

本多がサヨナラ 

April 06 [Mon], 2009, 7:21
福岡ソフトバンクホークスはオリックスバッファローズに1勝1敗で3戦目をヤフードームで行った。ホークスの先発投手の杉内はWBCの好調ぶりを持続していて、すばらしいピッチングでオリックス打線を抑え込んだ。しかし、カブレラに先制のソロホームランを浴びたが、その裏、ホークスの4番の待つ中の今季初ホームランで同点に追いつくと、最後は、本多のサヨナラヒットで投手戦を制した。

ホークス連勝ならず 

April 05 [Sun], 2009, 7:36
日本のプロ野球は、4/3から6年ぶりでセ・パ同時開幕となった。福岡ソフトバンクホークスの初戦は、オリックスバファローズを本拠地やフード無に迎えた。WBC落選組みの松中と和田の活躍で8-0と快勝し、初勝利を秋山新監督にプレゼントした。しかし、昨日の第2戦は先発の大場が3回1/3でノックアウトされ5−2でオリックスに敗れ連勝はできなかった。今日の3戦目で勝利し勝ち越しを決めてもらいたい。