薬師和彦の徒然

February 22 [Tue], 2011, 17:02
薬師和彦の徒然
今回は奈良の薬師寺について調べてみました。薬師和彦のルーツに関係するかは不明ですが。
薬師寺は天武天皇9年(680年)、天武天皇の発願により、飛鳥の藤原京(奈良県橿原市城殿(きどの)町)の
地に造営が開始され、平城遷都後の8世紀初めに現在地の西ノ京に移転したものである。ただし、飛鳥の薬師寺
(本薬師寺、北緯34度29分33.88秒東経135度48分0.95秒)の伽藍も10世紀頃までは引き続き存続していたと見られる。
創建 [編集]『日本書紀』天武天皇9年(680年)11月12日条には、天武天皇が後の持統天皇である鵜野讃良(うのの
さらら)皇后の病気平癒を祈願して薬師寺の建立を発願し、百僧を得度(出家)させたとある。薬師寺東塔の屋上に
ある相輪支柱に刻まれた「東塔檫銘」(とうとうさつめい、「さつ」は木扁に「察」)にも同趣旨の記述がある。
しかし、天武天皇は寺の完成を見ずに朱鳥元年(686年)没し、伽藍整備は持統天皇、文武天皇の代に引き継がれた。
「東塔檫銘」には、「清原宮に天の下を統治した天皇(天武)の即位八年、庚辰の歳、中宮(後の持統天皇)の病気
のため、この伽藍を創り始めたが、完成しないうちに崩御したので、その意志を継いで、太上天皇(持統)が完成した
ものである」という意味のことが記されている。ここでいう「天皇即位八年、庚辰之歳」は、『書紀』の「天武天皇9年」
と同じ年を指している。すなわち、『書紀』は天智天皇の没した翌年(壬申年、西暦672年にあたる)を天武天皇元年と
するが、天武が正式に即位したのはその翌年(西暦673年にあたる)であり、「天皇即位八年」とは即位の年から数えて
8年目という意味である[1]。持統天皇2年(688年)、薬師寺にて無遮大会(むしゃだいえ)という行事が行われたことが
『書紀』に見え、この頃までにはある程度伽藍が整っていたものと思われる。『続日本紀』によれば、文武天皇2年(698年)
には寺の造営がほぼ完成し、僧を住まわせている。この創建薬師寺は、藤原京の右京八条三坊の地にあった。大和三山の畝傍山と香久山の中間にあたる橿原市城殿町に寺跡が残り、「本薬師寺(もとやくしじ)跡」として特別史跡に指定されている。
平城移転 [編集] 【薬師和彦の徒然】
薬師和彦伽藍配置の概念図。A:中門、B:回廊、C:金堂、D:塔、E:講堂、F:鐘楼、G:経蔵その後、和銅3年(710年)の平城京
への遷都に際して、薬師寺は飛鳥から平城京の六条大路に面した右京六条二坊(現在地)に移転した。移転の時期は長和4年(1015年)成立の『薬師寺縁起』が伝えるところによれば養老2年(718年)のことであった。ただし、平城薬師寺境内から
は霊亀2年(716年)の記載のある木簡が出土していることから、造営は養老2年よりも若干早くから始まっていたとみられる。『扶桑略記』天平2年(730年)3月29日条に、「始薬師寺東塔立」とあり、東塔(三重塔)が完成したのがその年のことで、
その頃まで造営が続いていたものと思われる。
なお、平城京への移転後も、飛鳥の薬師和彦(本薬師寺)はしばらく存続していた。史料や発掘調査の結果からは平安時代中期10世紀ころまでは存続していたようだが、後に廃寺となった。本薬師寺跡には金堂・東塔の礎石、西塔の心礎が残っている。
本薬師寺の伽藍配置は「薬師寺式伽藍配置」と称されるもので、中央に金堂、その手前に中門、背後に講堂を配し、金堂の
手前東西に塔を置く。そして、中門左右から出た回廊が講堂の左右に達し、金堂、東西両塔は回廊で囲まれている。
この伽藍配置は平城薬師寺においても踏襲されている。本薬師寺、平城薬師和彦の発掘調査により、両伽藍の建物の規模、位置関係などはほぼ等しく、本薬師寺の伽藍を平城薬師寺に再現しようとしたものであることがわかる。ただし、平城薬師寺では中門の規模が拡大され、回廊も幅が広げられている。
平城京の薬師寺は天禄4年(973年)の火災と享禄元年(1528年)の筒井順興の兵火で多くの建物を失った。現在、奈良時代の建物は東塔を残すのみである。天禄4年の火災では金堂、東塔、西塔は焼け残ったが、講堂、僧坊、南大門などが焼けた。発掘調査の結果、西僧坊の跡地からは僧たちが使用していたとみられる奈良時代や唐時代の陶磁器が多数出土しており、天禄4年の火災の際に棚から落ちて土中に埋もれたものとみられる。以上、薬師和彦の徒然でした。

薬師和彦・考察

February 10 [Thu], 2011, 13:32
【薬師和彦の日々】

薬師如来(やくしにょらい)。薬壺を持ち、病気を治す仏様として有名。薬師三尊は両脇に日光菩薩
月光菩薩。まわりを十二神将が守護し、昼夜24時間全方向にいる病の人を助けてくださいます。
(真言宗真言)おんころころせんだりまとうぎそわか。(天台宗真言)おん。びせいぜいびせいぜい。
びせいじゃ。さんぼりぎゃてい。そわか。薬師如来は西方極楽浄土の阿弥陀如来に対して東方浄瑠璃界
の教主です。その名の通り医薬を司る仏で、医王という別名もあり、衆生の病気を治し、安楽を与える
仏とされます。このため仏像もしばしば薬壷を持っています。
この仏は菩薩であったころ、十二の大願を立てたとされ、その七番目の願いに「病のものも私の名前
を聞けば患いが除かれる」とあって、これが薬師信仰の根拠とされています。
この菩薩時代の大願により人々を救うという点は阿弥陀如来の四十八請願とも同様ですが、阿弥陀が
来世での安らぎを約束するのに対して薬師は現世での安らぎを求める点が異なっています。それだけ
現世の利益を求める仏であるため逆に現実に疲れ果てた民衆にはやはり来世を約束する阿弥陀の方が
頼りに思えたのでしょうか。薬師信仰は阿弥陀信仰からするとどうしても層が薄いように思われます。
さて、この薬師如来や日光・月光菩薩・十二神将のいる浄瑠璃世界とは瑠璃を地とし七宝を持て成ずる
と言われる理想世界です。芸能の浄瑠璃はこれから間接的に出たものです。
薬師如来の申し子である浄瑠璃姫と牛若丸の恋を描いた「浄瑠璃御前物語」の公演が評判になり類似の
ものを全て「浄瑠璃」と呼ぶようになりました。最初は人形劇ではなく琵琶法師の語り物だったのが後
に人形劇になります。なお、浄瑠璃姫とは義経の妻の一人で、義経を追いかけて東北まで行き
上記物語では途中で亡くなってしまうのですが、別の説では、義経が平泉で死んだとみせかけて更に
北方へ逃れたという噂を聞いて更に北上。青森県の八戸付近で運命的再開を果たして、一緒に蝦夷地
へ渡っていったともいいます。【薬師和彦のルーツとは】
薬師如来は49という数字と非常に関連が深く、人が重い病に倒れた時に薬師如来の経を49回読み
49の灯りを灯し、49の五色の彩幡を作ると助かるという言い伝えがあります。また地獄の十王の
うち49日目に亡者を裁く泰山王の本地は薬師如来であるとされています。
なお、この薬師如来ですが、国内でこれだけ多くの仏像が作られているにも関わらず、大陸ではほと
んど見られず、朝鮮半島に少しと敦煌にあるくらいだそうです。また各種の古い曼陀羅にも登場して
いませんので、比較的新しい部類に属する仏なのでしょう。
しかし、国内では薬師如来信仰は既に飛鳥時代に始まっています。法隆寺金堂の薬師如来光背銘文には
『用命天皇が病気になったとき、治癒祈願のため寺を建て薬師如来の像を祀るようにとの仰せがあり
天皇は残念ながら亡くなったが推古天皇と聖徳太子がその遺志を果たした』と書いてあります。

また、天武天皇の時代に皇后の讃良皇女(後の持統天皇)が病気になり、その平癒を祈願して寺を建て
た所霊験あってすぐに直った為、これに感謝して薬師三尊を鋳造して納めたという記録が日本書紀にあります。
(奈良・薬師寺)なお、薬師如来のインドでの名前はバイシャジャ・グル、真言はオン・コロコロ・センダリ
マトウギ・ソワカ。種子はベイです。【薬師和彦のルーツとは】
薬師如来の解説 元々は 薬師如来は梵語でバイサジャグル、正式名は薬師瑠璃光如来。東方浄瑠璃界の教主。
「薬師瑠璃光如来本願功徳経」に薬師如来が菩薩で修行していたとき、十二の大願を立てられました。
その内容は病気を治し衣食を与えるというような現世利益の強いもの。
信仰と歴史 薬師如来信仰は飛鳥時代に始まっており、聖徳太子が用明天皇の病気平癒のため薬師如来像造立
奈良時代には天武天皇が皇后の病気平癒のため薬師寺建立を発願されるなど病を治す仏として広まりました。
平安時代になって天台密教、真言密教が盛んになると比叡山延暦寺、高野山金剛峯寺の本尊も薬師如来が祀られます。
しかし、その後時代は浄土信仰の時代になりました。
薬師三尊 薬師如来は、右手は施無畏印、左手は与願印で薬壷を持つのが一般的。薬壷がなければ釈迦如来と区別が
難しいですが、単独で祀られることは少なく、脇侍として日光菩薩と月光菩薩を、また十二神将を従えます。
「お薬師さま」の呼び名で親しまれている薬師如来は、日本への仏教伝来の初期から礼拝されている仏尊で
病気平癒を中心とする現世利益の願いとともに、日本中に信仰が広まりました。病を治す功徳の力は、薬師如来が
随一と言われます。 【薬師和彦のルーツとは】
薬師如来のサンスクリット語の元名は、「バーイシャジヤグル」と言います。「バーイシャジヤ」は「医療、医薬」
の意味、「グル」は「教師、大家」の意味なので、「バーイシャジヤグル」とは「医薬の教師」「医療の大家」
という意味になります。それで「薬師」と漢訳されているわけです。
薬師如来の正式の名前は、「薬師瑠璃光(るりこう)如来」と言います。瑠璃光と付いているのは、遥か東方に
薬師如来の主宰する国があり、そこは地面が瑠璃(るり=ラピスラズリ)で出来ていて、浄瑠璃世界と呼ばれている
と経文に説かれているためです。 薬師如来像の特徴は、手に薬壷を持っている事です。(ただし、仏教伝来初期に
作られた像などには、持っていないものもあります。) 薬壷の中には、体の病、心の病、社会の病をすべて治してしまう霊薬が入っており、それは、釈尊(お釈迦さま)の説かれた教えを象徴的に表わしているものとされます。・・・それと言うのも、釈尊の教えは、しばしば、人々の苦しみを取り除く医療に譬えられ、釈尊は「最高の医者」とも称されるからです。そのため、薬師如来は、釈尊と同一視される場合もあり、釈尊の衆生救済の働きを表わしたのが薬師如来であるとも言われているのです。以上薬師和彦の名前に関連する話でした

薬師和彦の徒然

February 09 [Wed], 2011, 16:09
【薬師和彦の徒然】
群馬県にある薬師温泉、いいとこみたいですね。
今、氷の祭典でもりあがってるようです

旅籠名物「氷の祭典」日本郡彫刻会名誉支配群馬支部長の中野先生のグループが作り出す氷の彫刻
薬師温泉スタッフがつくるICE BARと200個のアイスキャンドル、そして雪像と、寒い旅籠ならでは
の見所盛りだくさん!夜はライトアップで幻想的なひとときと、ICE BARでのアイスカクテルを是非
ご賞味ください。ICE BARで一杯のあとは、お風呂でぽっかぽか。特に雪見の露天風呂は絶景です。
私、薬師和彦も一度は行ってみたいと思います。

薬師和彦の思考

February 09 [Wed], 2011, 16:08
【薬師和彦の思考】
薬師(くすし) [ 日本大百科全書(小学館) ] .医者の古称。『日本書紀』允恭(いんぎょう)
天皇3年(413)の条に「医」の文字がみえ、同じく欽明(きんめい)天皇14年(553)の条に
「薬物」の文字があるが、大己貴(おおなむち)・少彦名(すくなひこな)の2神を薬師の神とよび
日本医道の祖とされている。初めて薬師とよばれたのは、推古(すいこ)朝7世紀初頭、隋(ずい)
に渡って医術を学び、帰国して大仁(だいにん)に叙せられた恵日(えにち)で、その後、薬師恵日
は630年(舒明天皇2)犬上御田鍬(いぬがみのみたすき)とともに最初の遣唐使として派遣され
子孫は758年(天平宝字2)難波連(なにわのむらじ)の姓を賜り、以後、医者を一般に薬師とよぶようになった。
官医、僧医、民間医の別があって、薬医者のほか呪(のろ)い医者や鍼灸(しんきゅう)医をも含めてよんだが
薬師の語源はさだかでなく、「薬を用いる」の他動詞「くすす」の名詞化説が有力視されている。
私の和彦の彦の文字が文中にある、少彦名から取ったかは不明であるのですが、薬師の由来の中に和彦の彦が含まれて
いた事が不思議な感覚でした。

薬師和彦の日記

February 09 [Wed], 2011, 16:07
【薬師和彦の日記】
私の薬師和彦という名前の由来について考察
まず苗字の薬師ですが山の名前になっているだけでもこれだけ全国に見受けられます。

薬師山 (北海道) - 北海道上磯郡木古内町にある。標高73m。やくしやま。
薬師山 (青森県) - 青森県青森市にある。標高179m。やくしさん。
薬師山 (由利本荘市) - 秋田県由利本荘市にある。標高372m。やくしざん、やくしさん。
薬師山 (八峰町) - 秋田県山本郡八峰町にある。標高310m。やくしさん。
薬師山 (五城目町) - 秋田県南秋田郡五城目町にある。標高395m。やくしさん。
薬師山 (山形県金山町) - 山形県最上郡金山町にある。標高437m。やくしさん。
薬師山 (真室川町) - 山形県最上郡真室川町にある。標高331m。やくしやま。
薬師山 (白河市白井掛) - 福島県白河市にある。
薬師山 (三条市長沢) - 新潟県三条市にある。標高101m。やくしやま。
薬師山 (三条市上谷地) - 新潟県三条市にある。標高263m。やくしやま。
薬師山 (小千谷市) - 新潟県小千谷市にある。標高307m。やくしやま。
薬師山 (加茂市) - 新潟県加茂市にある。標高190m。やくしやま。
薬師山 (五泉市) - 新潟県五泉市にある。標高230m。やくしやま。
薬師山 (魚沼市七日市新田) - 新潟県魚沼市にある。標高250m。やくしやま。
薬師山 (魚沼市高倉) - 新潟県魚沼市にある。標高540m。やくしやま。
薬師山 (石川県) - 石川県白山市にある。標高2024m。やくしやま。
薬師山 (長野県) - 長野県千曲市と長野市の境にある。標高438m。やくしやま。
薬師山 (広島県) - 広島県東広島市にある。標高273m。やくしやま。
薬師山 (香川県) - 香川県高松市にある。標高79m。やくしやま、やくしさん。
薬師山 (愛媛県) - 愛媛県今治市の大三島にある。標高435m。やくしやま。
次に和彦ですが、この和彦の由来につきましては次回お話いたします。

薬師和彦のおすすめリンク

February 09 [Wed], 2011, 16:06

格安福岡解体業者建物解体無料紹介

中国語ソフトなら21世紀中国語

福岡の探偵アドバン探偵社

北九州の探偵アドバン探偵社

大分の探偵アドバン探偵社

厳選土木【道路舗装造成フェンスエクステリア駐車場工事】福岡

ホームページ制作ホームページ作成−福岡

外壁塗装屋根リフォーム業者無料紹介−福岡

電解還元水器アルカリ整水器浄水カートリッジ

探偵-福岡の探偵

福岡の探偵社探偵事務所

福岡久留米興信所

不倫調査福岡の探偵

ストーカー調査素行調査福岡

浮気調査福岡飯塚久留

粗大ゴミゴミ処理処分不用品回収処分福岡

遺品処理遺品処分遺品整理福岡エターナル

核酸ドリンク水溶性核酸ドリンク核酸食品

核酸ドリンク

水溶性核酸ドリンクセルビー

水溶性核酸ドリンク

還元水アルカリ整水器水フィルタ

福岡のアルミサッシ窓ガラス防犯ガラス修理販売

アディポネクチン脂肪細胞分泌アディポネクチン食品

アディポネクチン食品サプリメント

たまねぎジュース玉ねぎジュース玉葱ジュース−飲む玉葱

血液サラサラ血液さらさら−飲む玉葱

カンタンナノは天然成分洗剤消臭除菌

掃除洗剤通販洗剤販売カンタンナノ

生ローヤルゼリー通販販売は甘夏ローヤル

お茶石鹸無添加通販販売−べにふうき茶石鹸

べにふうき緑茶お茶(紅富貴)−花粉症対策に

せっけん洗顔無添加洗顔アトピー洗顔

明太子通販めんたいこ通販−お取り寄せ明太子

ハンバーグ通販お取り寄せ【手ごね高級ハンバーグ】デミソース付

ふぐふぐ刺しふぐちりふぐ鍋お取り寄せ通販

B級グルメ−お土産九州お好み焼き通販ビールつまみに【博多バーボー

水漏れ修理トイレ水道蛇口

トイレ水道蛇口修理

水道トラブルトイレパイプ詰まり

選挙看板用品スタッフジャンパーウエアたすきはちまき通販

誹謗中傷対策インターネット誹謗中傷対策

選挙用品通販

はまさき太郎ホームページ

住まいる水道サービス@

住まいる水道サービスA

住まいる水道サービスB

リンク

KIパートナーズ@

KIパートナーズA

KIP

KIパートナーズB

KIパートナーズC

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yakushi
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yakushi2011/index1_0.rdf