会いたい。 

2006年12月24日(日) 16時19分
会いたいよ。





会いたい
会いたい
会いたいと
強く願ってれば
何となく届くような気がしてならないのです







もし届くとしたら

届くとしたなら


いくらでも

いくらでも

あたしは願うよ


それでもし

もしも
あなたが会いに来てくれたりしたのなら


あたしは

あたしは。


きっと
最高に

素直になれてしまうだろう。



好きだよ

と、溢れてしまうだろう



今にも溢れてしまいそうな程の

この好きって想いは


あなたから出る
たった一言や
たった一つの行動で


一気に溢れかえってしまうだろう。




好き過ぎるのは

怖いことだね




会いたいよ




好きだから。

 

2006年12月24日(日) 12時07分
手があったかかった。


あったかいね

って、言えばよかった。



次に会えるのは、あと二週間後だし

それまであの暖かさを忘れたくない。


あの日、たくさん手が触れた。

あたしはあなたのことが好きだから、
触れるだけでドキドキするし
触れられるだけで嬉しくなる。

何で触れるの?


少し過剰だよね?

あたし、機会があると、つい過剰に触ってしまう。
あなたの手。

凄いピアノをいつも聞かせてくれるその手。

大好きなその手。


あなたはあたしの手に触れて、どう感じてる?



あたしはね。

ホントは、

もっと

もっともっと


触れていたい。




あたしの手を

あたしの頬を

あたしの心を


暖めて欲しい。な。

と思ってる。
いつも。




好きだから。

想われたい 

2006年12月23日(土) 20時57分
あたしはあなたを想って、

悲しくて、くやしくて
泣いたり


嬉しくて、楽しくて
笑ったり




このあたしの想いが、
見返りを求めない
絶対的なものだったら
どれだけ綺麗なんだろうか


でもそうじゃない



あたしがあなたを好きになってしまったその時から
あなたからも想われたいと
そう願ってしまった


いつか、
この恋が叶いますように
と。
願ってしまった。



でもこれは。
好きだから仕方のないことだ
と思いたい。





こんなにも好きだから
仕方ない。



いつかあなたが

あたしに気持ちをぶつけてきてくれる日まで

あたしはこのまま

この大きな大きな

この体にはおさまりきらない程の想いを

自分と共に

大切に
大切に

大切に

育てていこうと思う。



いつか
あなたが振り向いてくれる日が
来ることを信じて…。



好きだから。

愛してるから。

恋煩い 

2006年12月23日(土) 11時43分
また、枕を濡らした。



今まで大切にしてくれた家族や
一緒に過ごしてくれた友人には悪いけど

あたしはあなたがいなくなったら

生きていけない。



多分。
例え他の誰かがいなくなったとしても

あたしは立ち直るだろう

現にそうやって生きてきている



でもあなたがいなくなったら

それはあたしがいなくなることをも意味してる



あたしは、歌とあなたがいれば


きっと生きていける。



泣いても泣いても

足りない。



好き過ぎる。



愛してる。




文章にするのは簡単だけど



好きだから

愛してるから







今まで出会ってきた


誰よりも





もう、

これ以上の恋は


ありえない。


ある訳がない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yakiyanganbaru
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる