こんな事 

2006年06月16日(金) 16時52分
 梅雨というのに兵庫ではあまり雨は降ってません。
でも、沖縄は 土砂崩れで 大変です。
天変地異がよく起こります。
こんな時 人間は 何の為に生まれてきたのだろうと
考えます。
畑も 鹿 いのしし たぬきとの攻防戦です。
よっぽど 山に食べるものが無いのでしょう。
以前 お米を食べられないよう 
すずめを村から追い払いましたら、
その年は 虫が大発生して 凶作になったと聴いてます。
 人間は人間だけでは生きていけない。
当たり前の事なのに、土地を囲い 動物を追い払ったり、添加物だらけの残飯を
捨て、たぬきが食べて、アトピーになり死んでしまう。
 確かに便利なようですが、スーパーで買い物をして 食事を食べて、
長い間に成人病や慢性病になり、薬を投与されて苦しい思いをする。
何かが おかしいと思います。
「食品の裏側」という本が今よく売れているそうで、私も読みましたが、
スーパーに行っても、買えなくなりました。
仕方ないと判っていても、裏の添加物を見ると 悲しくなります。
私たちはこれから どうすれば良いのでしょうか?
とっても 大きな問題です。
赤信号 皆で渡って 皆轢かれちゃった。

わーい 竹の子 竹の子 

2006年05月11日(木) 16時09分
  少し 遅くなりましたが、 春でーす。
 せり 土筆は終わりました。
 でも、山の中では いのししの見落とした竹の子を血眼で捜しています。



りましたーーー

山椒も芽吹いてます。

木の芽和えも好き



でももっと好きなのが
   やきたけのこ



 

竹の子の風味が凝縮されてて
なんとも言えません。
野趣豊かな風味

          
     で これが焼き竹の子をトッピングした
       竹散し寿司でーす

   bbbbムフッ 春満喫  おいしかったあ

いやあ 疲れましたあ 隣保のお葬式 

2006年05月08日(月) 17時35分
こちらに来て 何回かは経験してますが、寄る年波なのか 疲れマース。
お悔み 打ち合わせ 炊き出し 
そうよねええ 家もお世話になりました。
買出し 包丁白い割烹着姿。
女性郡も 高齢化、
やる気は有るけど 体はついてこん。
一生懸命さがなんともいえず、嬉しい。

優しい お姉さま方
若いもんにまかすわなあ。
その若いもんが50歳
後はない。古き良き日本の風習。

12時30分集合 解散 19時30分
翌朝早出6時 遅出7時30分
終わって 一時帰宅4時30分
お経をあげに 7時集合
家の方も 気を使われてますが
筋肉痛。
何時まで この良き習慣は残るのかしら
私たちの代で 消滅。
種の消滅のような 寂しさと 疲れ。

我が家もお世話になったので 心を込めてお手伝いしました。
良かった 良かった

隣保のお葬式 

2006年05月05日(金) 21時12分
イヤー 参っちゃいました。
隣保にお葬式ができて 割烹着で炊き出し。
会社勤めより厳しい。
いろいろ 書きたいことたまっていたのに
今は バタン キュー
また 書きます。
焼き竹の子は絶品だああ

はじめまして 

2006年04月14日(金) 10時40分

今日は念願のブログデビューでーす。
私だけではちょっと不安だったので、
親切な方に協力にサポートしてもらって
出来ました。感謝感謝

焼き物やさんに嫁いで27年。
自分でもよく 持ったものだと思います。
日々、気の良い主人のお尻を叩きつつ
猫3匹と 自然の中で 優雅に暮らしています。
おばさん奮戦記を気の向くまま 綴っていきたいです
良かったら覗いてね。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yakioni
読者になる
Yapme!一覧
読者になる