夜勤明けの体がきついと悩んでいる介護職の方必見!おすすめの対処方法とは!

November 29 [Sun], 2015, 23:55
介護の仕事は体力的にしんどいですよね。

特に夜勤が多かったり、入所者の方次第で、
体力的にも精神的にも更にきつくなります。

特に夜勤明けは体がきつく、家に帰って寝ても体のだるい、
だるさがしばらく取れないと悩んでいる人も多いのが実情です。


ただ、夜勤をするしないでは、
給与面が全く違ってきてしまうので、
夜勤は続けたいと思っている人は案外多いんです。

ですが、体力的にも肉体的にもどんどんきつくなり
「もう限界かも・・・」と思っていませんか?


無理をして続けると体を壊してしまいますし、
仕事を続けることすら難しくなってしまうので、
早めに対策をとったほうがいいと思います。

では、どんな対策があるのか調べてみました。


■夜勤明けの体のきつさを改善するには

夜勤明けの体のきつさを改善するには、体の回復力を高める方法が
一番効果的です。

特に夜勤勤務は体のリズムが乱れるため、家に帰ってから
寝ても疲れが取れにくくなりますし、寝れないという人も多いんです。

ですので、体のリズムが乱れていてもしっかり眠れるように環境を整え、
夜勤明けの疲れを早く取れるようしましょう。

ただ、勤務形態や職場環境、家庭環境によっては、
夜勤明けにしっかり休もうと思っても十分休めないこともありますし、
根本的な解決にはなりません。



そうなると、根本的な問題解決をするには、
働く環境を変えるのもおすすめの方法の一つです。

介護職は職場ごとに勤務待遇が大きく違っています。

施設の場合では、利用者の状況は大きく異なりますし、
特に体の負担に大きく影響する夜勤勤務時の仮眠の有無、人数体制によっては、
体のきつさが全く違ってきます。




よくあるのが、介護職員として入職する前の職場待遇と
入った後の待遇が違った・・・というケースがあるので、
もし職場を変えるなら十分に注意が必要
です。

例えば、口コミで人気の介護求人転職サイト【クリックジョブ介護】
なら、職場の雰囲気や入職後のリアルな情報を集めることができます


また、他の介護求人サイトと違い、求人情報量が圧倒的に多いので、
納得いくまで情報を集めて判断
できます。

地味に嬉しいのが、もし面接を受けることになったら
その都度交通費を1000円支給してもらえるんです。

簡単登録で、豊富な情報を集めることができますし、
もし「転職しない」となっても強引な勧誘もないので、
簡単にやめることができます☆



ちょっと他の職場環境を知りたい、どうなんだろう・・・と興味があれば
登録だけしてみて詳しい情報を見てみては?


【クリックジョブ介護】の詳細はこちらからどうぞ。
↓↓↓