ちっぽけなものかと 

2005年05月30日(月) 12時27分
長らくご無沙汰していた間に、ドライ系の発注担当者になってしまいました。
この店は全然お客さん来ないわ物売れないわという感じなので、発注自体も1時間かからなかったりします。
で、そんな中でもダントツに発注機会の多い商品がありまして、まあ田舎で年寄りばっかりというのもあるかと思うのですけども、香典袋ですな、これの発注機会が多いんです。缶コーヒーなんかの次に多いです。3〜4日に1回は発注です。

そんなこんなで思ったのが「ああ、こんなに人知れず人が死んでいってるのだね。なんか自分の存在もそんな程度のものだわなあ」というような虚無発想…すみません。
んー、なんか逆にそれならやってやるさ(何を?)と開き直れるような気もしたのでした。

春が来たのでしょう 

2005年02月20日(日) 10時30分
「今夜も夜勤だ」といつも通りに22時半頃に家を出たら雨降り…。冷たくない感じの春の雨でした。いつものように爺さんの軽四に乗って、田んぼに囲まれた田舎の舗装道路を進むとチラホラとカエルの姿が見えた。踏まないようにと気をつけてハンドルを切るのですが、多分、何匹かは踏んでいるんだろうなあ。毎度と言えば毎度のことなんだけども、「業が深いなあ」などと感じてしまいます。

そんな温かい雨で活動開始したのはカエルだけではなくて、釣り人の皆様方も活動を開始されたようで、今夜の夜勤はテンヤワンヤでした。年金もらってそうな人ばかりが、朝の4時から酒とかオニギリとか釣り用の氷などを買っていきました。いい老後ですなあ。できれば他の店で買って欲しいよ。

さて帰ってきて一段落して今これを書いていますが、目の前の窓から見えるのは、重く降るボタン雪です。カエルも釣り人も、もう一度冬眠することでしょう。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yakin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる