【前編】楽しくも悔しい鳳凰三山縦走記

2009年05月04日(月) 14時50分
5/2(土)、5/3(日)で鳳凰三山(薬師岳2780M、観音岳2840M、地蔵岳2764M)の縦走をしてきました

5/2(土)午前5時30分自宅出発。甲府からバスで夜叉神峠登山口(1380M)へ。10時30分頃登山開始。

1時間程度登って夜叉神峠(1770M)に到着。ここから、雪を着込んだ南アルプス最高峰の白峰三山(北岳3193M、間ノ岳3189M、農鳥岳3026M)が綺麗に見えます。いいところに来たなあと実感。天気も良くて最高でした。


晴天の夜叉神峠
ただ、とても綺麗だったんですが、この時点で既にバテバテでした。。最後に登山をしたのは去年の秋だったのですが、それから半年そこいらでずいぶん体力が落ちてしまったようです。自分にかなりがっかりしました。太ったせいもあるでしょう。これはまずいなあ。

気力を振り絞ってさらに高峰を目指します。この日の目的地まではここから4時間の登り。本当にきつかったです。2時間程度登った標高2200Mあたりから残雪の上を歩くようになり、アイゼン(登山靴に着ける雪山登山用の滑り止め金具)を着けます。これ、始めて使いましたが、なかなかいいですね。雪の上をアイゼンで進むのは意外と簡単で楽チンでした。

この日は2440Mの小屋に素泊まり。一緒に登った友人のほくとが持ってきたよなよなエールで乾杯です。最高でした。

5/3(日)午前6時出発。山小屋の出発としては遅めの時間です。この日は予定では5時間程度しか歩かず、しかも、きつい登りは1時間30分程度のはずだったので余裕を持って出発しました。

1時間ほど登ると森林限界(高木が生えなくなる高度)を超え、展望が一気に開けます。高山の登山はここからが楽しいんです。どんなに険しい道でも景色が癒してくれます。


雲海の奥に富士山

奇岩と砂と雪の薬師岳
最初のピーク、薬師岳山頂に着く頃、ケータイの電波が入ったのでメールを10件程度受信。すると前日の23時18分付けで「忌野清志郎死去」の号外ニュースメールが。。。地蔵岳のオベリスク(後編に登場します)にお祈りをしようとほくとと話し、先を進みます。


前には雪の道

振り返れば富士山
8時20分頃、今回の道のりの最高ポイントである観音岳山頂(2840M)に無事到着。電波が入っていたのでmixiに日記をアップ。

後半の悔しい日記に続く。
  • URL:http://yaplog.jp/yaken/archive/393
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2009年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像野犬
» あえて責めよう (2010年11月29日)
アイコン画像T=|ナそ~ぅ
» あえて責めよう (2010年11月05日)
アイコン画像牛田
» あえて責めよう (2010年07月01日)
アイコン画像野犬
» トムラウシ山の人災について (2009年07月18日)
アイコン画像ぺm
» トムラウシ山の人災について (2009年07月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yaken
読者になる
Yapme!一覧
読者になる