外に問題があると考えること自体が問題

October 06 [Wed], 2010, 15:57
あの人が悪い、この人が腹立つ、

あれのせいだ、これのせいだと

何でも自分の影響の範囲外

にある自分では、どうすることも

できないことを問題にする

ようになります。



そもそも全く建設的ではない。



他力本願的な考え方では、

おそらく一生前には進まないと

思います。



ほとんどが自分の思い通りには

運ばないのに、自分では、どうに

もならないことに時間や頭を使い、

悩み苦しんでも辛いだけで、出口は

ずっと見つけられないと思います。



問題や原因を追究することは当然です。

しかし、その問題が人にせよ、

制度やルールにせよ、

自分では何もせず文句を言ったまま、

そのままにしていても悪いところは、

ドンドン広がっていくだけです。



自分の影響により、変化させることが

できるものがないのか、自分発信で、能動的な、

自分が変わることで、その問題を解決する

ことができないのか、ということを建設的に

考えるべきだと思います。





自分では何もせず、部下の前でただただ

会社や上司の愚痴や文句を飲みの場で

してても誰も部下は付いては来てくれないと

思います。





『おお、これが話題の問題ですね。ワクワクします。

それでは、私が変わることでどのように解決できる

でしょうか。』


とは言っても、またまたこれが中々難しいんですよね・・・


藤城博 高血圧 食事療法

続木和子 子宮筋腫治療

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yakazu
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yakazu/index1_0.rdf