食べ物で夜間頻尿は改善できる? トイレの回数が多くてぐっすり眠れない

April 17 [Sun], 2016, 14:55
夜間にトイレに行く回数が多くて
ぐっすり眠れないで困っていませんか?



夜間にトイレで何度も目が覚めると
睡眠不足になり、仕事や日常生活にも
支障が出てしまいます。

頻尿を治すのに薬を飲んで治してもらう方もいますが、
ずっと飲み続ける抵抗や口の渇きや吐き気、動悸、
手の振るえなどの薬の副作用も心配です。

副作用のことを考えると薬で頻尿を治すのは
症状がひどい場合や一時的ならいいですが、
長期的に考えると体にも良くないことが分かります。

車の運転や仕事で機械を使う方も、薬の服用は
避けないといけませんので、仕事をしている方は
薬の常用は避けるべきです。

今まで薬という薬を飲んだことがない方は
薬を飲み続けることの抵抗はかなりありますし
忙しい方にとって病院に行くのは大変です。


■頻尿は食べ物で改善できます

トイレが近い症状を改善するのに
食べ物で改善ができるみたいです。

夜間頻尿の対策は、肝臓機能が衰えたために睡眠中の
尿の量を減らす働きが低下したのと、トイレを我慢する
尿道を閉める筋肉が低下したのを回復させることです。

肝臓にいい食べ物は、ゴボウや山芋、しじみ、大豆など豆類
キャベツやとうもろこし、クルミやキノコ類です。

尿道を閉める筋肉の改善にいい食べ物は、ぎんなんです。

ぎんなんは、ニオイがきつい印象があり、
嫌いな方や、あまり食べなれていない方も
多いかもしれません。

それとぎんなんは、食べ過ぎることで
体に良くないと言われていて、子供が食べすぎると
中毒症状が出ることもあるらしくてちょっと怖いです。


もし、食べ物だけで夜間頻尿を治すのが
不安な方には、サプリメントがおすすめです。

サプリメントは、健康食品になるので
薬と違って即効性はありませんが、本来の
体の機能を回復させる働きを持っています。

夜中に何度も起きてトイレに行っていたのが
飲み続けることで、回数が減ってきたり、
朝までぐっすりと熟睡できるようになるみたいです。

夜間頻尿でお困りの方に人気の
ノコギリヤシ350+ペポカボチャの
サプリメントがお勧めです。

こうしたサプリメントや健康食品は
試したことがある人もいるかもしれませんが
頻尿に効果がある成分の配合量はピカイチです。

送料無料のお試しモニター価格の500円(税別)で
15日分を試せるキャンペーンをしていますので
気軽に効果を試してみることが出来ます。

お試し特価で試してみたいという方は、
下記の画像をクリックして詳細をご覧ください。

↓ ↓ ↓

▼夜間頻尿でお悩みの方に▼








冷えと夜間頻尿の関係

April 17 [Sun], 2016, 14:54
寒くなるとおしっこに行く回数が
多くなる経験をした方は多いと思います。

体が冷えることで、尿を作っている肝臓も
冷えてしまいます。

肝臓が冷えると血液の流れも悪くなり、
肝臓の機能が低下します。

肝臓はおしっこを作っている場所なので
肝臓機能が低下することで、排尿にトラブルが
起こりやすくなります。

体を冷やさないように、食べ物なら
ネギやしょうが、どうがらしがいいみたいです。

他にもいつも着ている下着を暖かいタイプの
ものに替えてみるのもいいと思います。

体を冷やさないことが、夜間の頻尿対策にも
なります。試してみてください。




前立腺肥大に効果がある食べ物はある?

April 17 [Sun], 2016, 14:54
前立腺肥大は、加齢とともに
起こりやすい病気です。

男性に起こる病気で、前立腺が大きくなり
尿道を圧迫することで、おしっこが出にくい
おしっこが出たりないなどの症状です。

食べ物で効果があるのは、ノコギリヤシや
ペポカボチャの種子がいいみたいです。

でも近くのスーパーでノコギリヤシや
ペポカボチャの種子はなかなか見ないですし
売っていてもどう調理して食べていいのかも
分かりません。

ほとんどの方が、サプリメントを代用して
効果を試していると思います。

年を重ねるとともに起こる病気は
嫌なものですが、早めの対策が症状悪化を
防ぐ方法になります。