セルフマッサージを効かせるには

March 16 [Sat], 2013, 12:17
適切な負荷を選ぶとマッサージ効果が高まるようです。



マッサージは本来他人にやってもらうものですよね。
でもセルフマッサージを効かせるには2つのポイントを守るのがいいようです。



第一に気をつけたいのが、緊張を解いて十二分にリラックスすることです。
凝りやすいのに自らマッサージしにくい背中や腰などのエリアはテニスボールやゴルフボールを使うのがいいようです。
ボールの上であおむけになって、体重を預けて脱力すると緊張がオフになって、患部がほぐれやすいです。



その時の不可にも注意します。
ストレッチで敗退と感じるまで伸ばすのはタブーです。
痛みがあるとぎゃくに筋肉は縮ますが、マッサージは緩すぎると効果が低いのです。
目指す強さはイタギモですね。



初めは多少痛いけど、じんわりと気持ちよくなる強さが効果的です。
痛みがあると脳内でモルヒネが出て、痛みの感覚を麻痺させます。
痛みを感じるほどの刺激で患部に炎症が起きると、免疫反応でその炎症が治るプロセルで痛みのもとになるコリや繊維質の癒着がリセットされるようですからね。



翌日の揉み返しは炎症が生じた証拠だそうです。
ただ強く刺激するほど聞くわけではないようですから、イタギモを守ってマッサージをしたいですね。



ダイエットエステの口コミを見るとマッサージなどもやってくれるようです。
エルセーヌの体験談を見るとハンドマッサージが強烈のようですから、イタギモでちょうどいいかもしれないですね。
痩身エステを活用してみようかな?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yakan94lo
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる