【 更新情報 】

夜会巻きの参考動画や画像


動画コンテンツ共有サイトのユーチューブ(YouTube)では「夜会巻き」の基本の作り方を解説なしで動画紹介しています。始まってから30秒程で「夜会巻き」が出来上がったのにはビックリです。思わず ええ〜っ!? と叫んでしまいました。どうしてもきっちり、かっちりのイメージがあって、これは美容院でしか作れない・・・と思い込んでいたのでまさに‘目からうろこ‘なのです。あとは楽天市場の通販でお気に入りのコームやピンを買い込んで自分流にアレンジすればいいのです。スタイルは同じでも、使うアクセサリーなどでかなり印象が変わったりしますよね。後れ毛を垂らしたり、前髪を下ろしたり、カジュアルな服装にも「夜会巻き」が合うのでおすすめです。通販ショップでは実際にコームを使った画像などもたくさんあるので、自分をイメージしながら好きなコームを選んだりするのも楽しいですね。 リトルムーンではピンの使い方動画や「夜会巻き」だけでなくほかのまとめ髪の作り方の動画もあってかなり参考になります。

夜会巻きのコツとアレンジ方法

「夜会巻き」は髪をグルっとねじって留め、面でツヤを出す髪形です。
髪をねじって留める時に基本は使用しませんがゴムを使って留める方法もあります。
「夜会巻き」を作るときにはコームやU字ピンを使いますが、髪の量や長さによってコームやピンの大きさが変わってきます。
髪の長い人や量の多い人は大きいものを使い、セミロングや量の少ない人は合ったコームやピンを使います。
コームは櫛の本数で使い分けをします。本数の多いのがロングや量の多い人という具合です。
通販でもいろいろ出揃っていて、リトルムーンや楽天市場(ネイルやさん等)にかなりたくさんあります。
シンプルなものからきらびやかなものまでいろいろです。また、自分でコームを作ってみるのも楽しいですよね。
ビーズショップの貴和などにはキットもたくさんあります。
まとめて、ねじって、留めるだけなのですがなかなかうまくいかないものです。
美容院に行って聞いたり作ってもらったり。自分でお気に入りの「夜会巻き」に挑戦するなら、
動画や画像を参考にしてみるのも方法です。

夜会巻きの簡単な作り方

夜会巻き(やかいまき)とは、髪をまとめて結い上げるアップヘアで、シンプルながらも女性らしい
美しさを最大限に引き出す究極の髪型といわれています。
明治時代、鹿鳴館で行われた舞踏会などで流行ったのが始まりとされており現在に至っていますが、
パーティーや披露宴などにこだわらず今ではヤングたちの間でもシーンを問わず広く愛用されています。
見た目には少し難しそうなのですが、コームやU字ピンなどを使って簡単に作ることができます。
リトルムーンではセミロング用、ロング用の使い分けコームを販売しています。
まとめ髪自体できそうにないねこっ毛の人にも「夜会巻き」ができる!
とあり、説明書がついていたり、動画もあったりといたせりつくせりです。
コームやピンを使って結い上げるだけなのでかなりアレンジもできると思います。
イメージは(きっちり)ってかんじですが、後れ毛や前髪も使って様々な
「夜会巻き」が作れそうです。
P R
カテゴリアーカイブ