あの星に祈りを 

February 12 [Sun], 2006, 20:20
さぼったな、かなり。
まぁ、こんなもんだろ。
ネタないし。

紅き血潮のなれの果て 

February 03 [Fri], 2006, 23:08
風よ
どこか連れ去ってくれ
この絶望
この不安
この怒り
この悲しみ
血の紅とともに

バトンを横取り 

January 28 [Sat], 2006, 0:52
関西に旅立っている知り合いのブログにあったので。

1:朝目覚めたときに聴きたい曲
中山競馬場のGI競争で流れるファンファーレ

2:故郷を思い出す曲
実家に住んでるからなぁ。

3:頑張ってるときに聴きたい曲
SEX MACHINEGUNS「みかんのうた」

4:落ち込んだときに聴きたい曲
SIAM SHADE「せつなさよりも遠くへ」

5:夏の曲と言えば?
SEX MACHINEGUNS「逆風」

6:冬の歌と言えば?
ゆず「いつか」

7:クリスマスの歌と言えば?
賛美歌

8:自分の結婚式で流したい曲は?
さだまさし「親父の一番長い日」

9:カラオケで異性に歌ってほしい曲は?
下手じゃなければなんでも。

10:カラオケで好きな人に歌ってあげたい曲は?
T.M.Revolution「THUNDERBIRD」

11:失恋ソングといったら?
Janne Da Arc「feel the wind」

12:葬式に流して欲しい曲
HELLOWEEN「Where The Rain Grows」

13:爆音で聴くなら?
Rhapsody「EMERALD SWORD」

14:次まわす人
いねぇよ、そんなモン。

ひさびさ・・・でもないか 

January 24 [Tue], 2006, 2:34
今日はほぼ半日寝てた。
あと一ヶ月弱。

HEAVY METAL・・・。
久しぶりに聞いてる。
なんか新鮮。

怒り爆発 

January 19 [Thu], 2006, 23:34
某弁護士をバラエティで見るとテレビを壊したくなる。

いっぺん、死んでみる?
ってマジで言いたい。

いい日逆立ち 

January 13 [Fri], 2006, 22:22
証明写真を撮りましたよ。
誰?この白ブタは?
母親にフォローを求めたら、「仕方ないじゃん、太ってるんだから」とバッサリ。

やる気を失くしました。

ネタがない 

January 11 [Wed], 2006, 0:30
結局俺は何がしたいんだろう。

ビールも煙草も一口目がうまい 

January 08 [Sun], 2006, 22:50
寒空の下での一服。
寒さのせいか、酔いもまわりやすい。
ベランダから見上げる冬の月が、澄んだ空気のために輝いて見えた。

太陽のように自分で輝ける人と、
月のように他人によって輝く人がいる。

少なくとも、某は太陽ではない。
中学のとき、生徒会長の立候補を生徒会顧問の先生に頼まれたぐらいだから。
いろいろあって落選したんだけど。
今考えれば、ただの人気投票だから別にどーでもいい。

この前、知り合いと話していたとき、
「お前、嫌いな人間多いよな」と言われた。
「当たり前じゃん。俺、人間嫌いだし」とは言わなかった。
見事に流した。
ただ、ウザいとは思った。
お前に関係ないだろ、とも思った。

・・・たまにはこんなのを書いてもいいだろう。
どっかのクソガキの「鬱日記」という名のマスカキよりは百倍マシだ。

覚めない夢 

January 06 [Fri], 2006, 23:37
今生きているのは夢の中の世界ではなかろうか?
実際にはどこか別の場所で寝ているのではないか?
寝たとしても、ただひたすらに夢の中を生きる。
決して覚めない夢。

今目にしている色が実際には別の色だったり。
今目にしている物が実はなかったり。

今こうしていること自体、誰かに操られてしているのかもしれない。
今こうしていることを誰かに上から見られているかもしれない。

何が真実なのかわからない。

絶望的に何かが足りない。

飲食物喉不通、紫煙喉良通。 

January 04 [Wed], 2006, 23:00
新年早々、風邪でくたばっていた。
ブログを何度も更新しようと思ったが、手が出せなかった。
ただ書く気がなかっただけだけどね。

今日は帰ってきて家で寝ていたら、I氏からいきなり電話がかかってきた。
「今さぁ、ベランダから見るとすぐ下にいるんだけど」
つまり、我が家の前にいるということ。
すこし話してから「天狗」に行くことに。

当たり前のように喫煙席に着席。
あ、忘れてた。関西から帰ってきたT氏も一緒だった。
両氏は「若鶏の唐揚げ和風ソースがけ」のセットとドリンクバーを。
某は「鴨南蛮そば」とドリンクバーを注文した。

そのときに話していたのはアニメの話。
「しゃなたん」の話がインパクト大だった。

抱き枕編
I「しゃなたんの抱き枕が15000円で売ってるんだよねぇ、ネットで」
某「買えば?」
I「でもさぁ、ベッドに置くと邪魔じゃん?」
T「抱き枕なんだからしょうがないじゃん」
I「じゃあ、立てかけておくか」
某「包装はしたままで?」
I「もちろん」
T「友達に『これ何?』って聞かれたら?」
I「サンドバック」
某「『殴っていい?』って聞か・・・」
I「ダメ

DVD編
I「あと21日っすよ」
某「なにが?」
I「しゃなたんのDVDが俺の手に届くまで」

恋愛編
I「俺、しゃなたんと結婚してぇ」

どうしたんだ、I!
昔はこんなこというヤツじゃなかったのに・・・。
硬派、ギターうまい、モテモテだったのに・・・。

つーか、本人が我慢して自分のブログに書かないようにしてるのに、某が書いていいのか?
いいんです。
だって、I氏本人が某のブログの場所知らないんだもん。
I氏の周りの主要人物も某のブログの場所知らないんだもん。
「ようは捕まんなきゃいいんだよ」って今日イチローが「古畑」で言ってたもん。

あのドラマ ご都合主義も ほどほどに 

お後がよろしいようで。

P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yajiken07
読者になる
Yapme!一覧
読者になる