ロレックススーパーコピーの腕時計が初のスイスのビルを得る当局時計評級

March 19 [Tue], 2013, 16:55
ロレックスは始まります

ロレックスの歴史先見の明があると開拓する肉体の創立者のハンス.Wellsの多い夫の間、分けられない関係を持っています。20世紀初め、懐中時計がまたかなり
盛んに行われる時、若い彼はすでにスイスの表を作成する業に身を投じて、そして手首の上で表すこと幻想してことがある。その時の腕時計が精细ですが1度の缺乏を
許可して、しかしハンス.Wellsの多い夫はプレビューイングの腕時計は優雅な風格が現れることができるだけではないことができて、そして謝るのが精细で必ず信頼
できます。大衆に彼の改造を信じさせるため時に計算するのは同様で精细で必ずまちがいがなくなることができて、彼はわざわざ腕時計のためにスイスのビルの1家の
制表会社所老师の精良さ、精细で正確なチップに地位するから組み立てました。

ロレックスは初期会合してチップの品質を改进して、そしてここから精细な時計算する精细で正確ぜケmは積極的に寻找する中に连忙に胜利を勝ち取ります。
1910年に、ロレックススーパーコピーの腕時計が初のスイスのビルを得る当局時計評級センターの发布するスイスになる時計算する証明書の腕時計。4年後に、1914年、イギリス地
理台(Kew Observatary)はロレックスの腕時計に“A”の級の証明書を给与します。その時、この等級は平凡はすべて帆海する精细な時が計算してようやく獲ること
ができるのです。あの時から、ロレックスの腕時計は精细で時間通りな計のシンボルになります。

自動的に鎖のチップに行きま
す カキ式の腕時計のもう一つの大きい特征、しかし1931年の誕生する自動の上で鎖の構造--恒は振り子陀に動きます。この独創システムは現代自動の腕時計の基
礎設計です。
すばらしい腕時
計 1番上等で本質的な原资料で心をこめて製造して、少しもいい加減にしない細部は飾って、カキ式の恒が腕時計に動くのはロレックスレプリカの先端の迷信技術と集結
の広範に専門的に手術をする結晶です。それ以外に、ロレックスの腕時計ごとに皆厳格にきめ細かい検査・測定することを経て、そのきんでている品質を確保します。
ブランドの顕著な表を作成する技術と価値と满身に集まって、カキ式の恒が腕時計に動くのは第一モデルの腕時計の原型です。それは1種の生存の態度で、味わう標準
です。

防水の腕時計の誕生
1926年、ロレックスは初の水を防いで防塵する腕時計--Oysterカキ式の腕時計を製造しました。それは1つの密封した箱のようです、チップのためにとてもすば
らしい保護を供应します。

翌年、1人の若いイギリスの女性の泳ぎの手の梅賽迪絲.吉莉絲(Mercedes Gleitze)は氷のように冷たい海水を恐れないで、ロレックスのカキ式の腕時計をつけ
て、みごとにイギリス海峡を横切ります。吉莉絲が10時間の遊を完成して旅を渡る後で。腕時計の仍然としていつもと変わらない運営はしかも少しも損なっていませ
ん。このシンボル的なイベントを祝うため、ハンス.Wellsの多い夫はわざわざデーリー・メールの第1面で吉莉絲とこの防水の腕時計共に結ぶ初めての試みを掲載しま
した。ここから、ロレックススーパーコピーをも展開して1人の大衆と極限に寻找する勇気があって、挑戦してしかもきんでている業績のブランドの代弁者の長い間協力するページを
持っています。

専門の腕時計
50年月の初め、ロレックスは精细な時の計算する精细で正確ぜケg防水機能の控制に対してによって、純粋な時間単位の計算機能の専門の腕時計で一連であるこ
とを研讨開発するだけではありません。これらの腕時計は皆全く新しい専門のイベントのために設けます。中は深海が迷信的な寻找などの用处に潜水して、航空、よ
じ登ることをおよび含みます。
Sutmarinerは1953年に出して、初の水を防ぐ深さが100メートルの(330フィート)の腕時計に達するのです。これらの腕時計のシリーズの製作はすべて长期の
情熱を注ぎ込んで、壇のきんでている業績の最優秀表面に現れたしるしを表すのです。
1953年、ジョン.ハント(Sir John Hunt)、エドムンド.ヒラリー(Sir Edmund Hillary)と丹塔.承諾する良い(Tenzing Norgay)はそれぞれロレックスレプリカのカ
キ式の恒をつけて腕時計に動いて、同其探険隊を連ねて、初めてはみごとにチョモランマの山頂に上がります。

すべて光り輝きカキ式に始りま
す  1926年、天下一は水を防いで防塵する腕時計の誕生です、カキ式(Oyster)と定名して、いわゆるカキ式の腕時計、そのねじ込み式の水を防ぐ辺鄙なふたの霊感の出所ため似せて作ってカキの構造から来て、採用は完整に密封して殻を表して、チップのために最優秀保護を供应します。カキ式の腕時計はロレックスを防水の功能の代名詞にならせます。カキ式の腕時計の出現の本身はすぐ伝統の時計の市場の挑戦に対してで、同じくブランドの伝奇にそれから開かせます。1927年、カキ式の腕時計は若いイギリスの女性の泳ぐスポーツ選手の梅塞迪の糸?吉莉絲がイギリス海峡を横切って仍然として被害も受けずに無事なことに伴って、幸運なのは精细で正確で、この時からロレックスときんでている業績の個人間のしっかり協力する尾声を開いて、このとスポーツの探険活動の結合の宣伝のムードを高めるイベント、宿世紀ですもと誉めて最もみごとで伎俩に販売します。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yahoobrand/index1_0.rdf