ヤギ肉ハンバーグ&モツ煮試食会無事終了! 

March 29 [Thu], 2007, 22:45
3月17日(土)の八丈島産業祭でヤギ肉ハンバーグ200個とモツ煮150杯の試食会を実施。

この日はあいにくの雨天で、おまけに寒い。
試食会は10時からスタート。
1時間足らずで用意していた試食用のハンバーグとモツ煮はなくなり、大盛況のうちに終了。
なかには、「おいしい!」と何回も試食に来る子ども達がいたりで、少々困ってしまった。
おいしいと言ってくれるのは、とても嬉しいことだけど、限りある試食品なので、「これで、おしまいだよ〜」と断ることも度々ありました。



                           モツ煮





ハンバーグはスパイスなどで生地に味がしっかりついているのでソースはなし。
モツ煮はネギをたっぷり入れるとgood!














ハンバーグ、モツ煮とも試食されたほとんどの方から、おいしいとコメントをいただきました♪
ハンバーグは是非商品化してほしい!という意見があったり、ヤギ肉の入手方法を教えてほしいと言われたりで、なかなか好評。
ヤギ肉は「臭い」という先入観のあった人も多かったけど、食べてみてヤギ肉のイメージが変わったという人等、いろいろな反響がありました。



ヤギ肉ハンバーグ試作♪ 

January 30 [Tue], 2007, 21:43
今年初めての試作会を1月28日に実施。

今回の試作のメインは「ハンバーグ」
3月に試食会を開催予定なので、それに向けての準備だ。


いつものようにスジっぽいヤギ肉をミンサーで挽いて、スパイス等を加え、こねる。
ソーセージのようにケーシングに詰める作業がないので、あっという間に出来上がり!






試食してみると、前回のハンバーグよりも味がよくなった♪
試作会に参加したメンバーも納得の味。


もちろん、今回もソーセージを試作。
でも、スパイスの配合を失敗し、いつものように美味しくならなかった〜
試食したうちの子どもからも「このヤギ肉ソーセージ、美味しくないよっ!」と言われてしまった。
いつもヤギ肉ソーセージを試食させられているので、ヤギ肉ソーセージの味には敏感!?


そして、久々にヤギ肉ジャーキーも作ってみた。
これも、参加メンバーには好評。
やっぱり、ヤギ肉ってジャーキーに合うなぁ。

やっぱりおいしいヤギ肉ソーセージ♪ 

December 25 [Mon], 2006, 21:11
12月17日は3回目のヤギ肉ソーセージ試作会。



                 <真空パックしたソーセージ>


今回は豚肉ソーセージと比べてみよう!をテーマに同じ味付けでヤギ肉と比較してみた。

どっちが美味しいか、ちょっとドキドキ。

比べてみて、豚肉もそれなりに美味しいが、やぱっり、ヤギ肉!!
試作会に参加したメンバーは、ヤギ肉ソーセージが美味しいという意見で全員一致♪

何人かに食べ比べてもらっても、ヤギ肉のほうが肉の味がして美味しいとのこと。
豚肉のほうがあっさり味。
ヤギ肉ソーセージは「ヤギ肉」といわなければ、何かの味付け肉という風味のソーセージ。

このヤギ肉のソーセージを食べるようになってから市販のソーセージの味では物足らない。
化学調味料の味が強すぎるし、化学調味料等が入っていない無添加のものにしても、味にパンチがない。
試作しているヤギ肉ソーセージは香辛料をたくさん使っているせいもあるか、肉の旨味が引き立ってる気がする。
スパイスは臭みを消すだけじゃなくて、肉の旨味を引き立たせる作用もあるということを実感。


ヤギ肉ソーセージはヤギ肉の独特の風味が美味しさの秘訣。
島ではヤギ肉の焼肉は「塩のみ」もしくは「塩・コショウ」で食べるのが一番美味しいという人が多い。 
タレでは肉の旨味が生かされないからだ。
同じ「めん羊」でもマトンやラムはタレをつけると美味しいが、ヤギ肉は別だと思う。


ただ、おいしいヤギ肉ではあるが、やっかいなのが肉の「スジ」!!
ヤギは牛や豚より小さいから、肉のスジの部分が多くなってしまう。焼肉などに出来る部位がわずかなのだ。
今回も、スジが多い部分での試作。
フナリンちゃんの強力フードプロセッサーで肉を細かくしたかったけど、まったく歯が立たないっ!



やっぱり、ミンサーで2回挽いて、ちょうどいい具合に。

ヤギなど小さい家畜の肉は、挽肉にしてハンバーグやソーセージを作るというのはよい利用法だと思う。
煮込み料理はもちろんいいけど、肉料理のバリエーションがあってもいい。
挽肉にするのが少々手間がかかって、ケーシング(豚や羊の腸で出来たソーセージの皮)につめるのもひと苦労だけど。。。

ヤギミルクヨーグルトで作ったチーズケーキ♪ 

December 04 [Mon], 2006, 6:09
またまたラミちゃん!
今度はヤギミルクでヨーグルトを作ってさらに、それを使ってチーズケーキを焼いたそう♪

さっそく、試食させていただいた。





おいしいぃ
クリームチーズがたっぷり入ったチーズケーキとは違い、いくらでも食べてしまいそうな軽いケーキ。
このケーキもほんのりとヤギミルクの風味がする。

先日のカッテージチーズ入りケーキもなかなかおいしいけど、このケーキは更に好みの味だったわ!






ヤギミルクカッテージチーズでチーズケーキ♪ 

December 02 [Sat], 2006, 14:04
ラミちゃんがヤギミルクでカッテージチーズを作って、しかもそのチーズを使ってチーズケーキを焼いてくれた!!
試食のお誘いを受けて、ラミちゃん宅へ。
カッテージチーズはレモン汁を使って作ったそう。
酢で作るよりも爽やかな味


チーズケーキはヤギミルクのカッテージチーズが入ってるためか、よくあるチーズケーキに比べて、さっぱりしてヘルシーな感じ。
ヤギミルクの風味があと味にほんのり残る、おいしいケーキ





そのチーズを少しおすそ分けしてもらって、昨日の夕食のアボカドとセロリのシンプルサラダにトッピング。
うちの定番ドレッシング「ニョクマム&石垣島ラー油」で和えていただきました♪
美味だわ〜

















ヤギミルクパン食べました♪ 

November 26 [Sun], 2006, 22:20
先週食べ損なったヤギミルクパン。

昨日の朝市でGet!!

今回は2種類のパンを作ったそう。

小さいほうはヤギミルクをそのまま生地に混ぜたもの。
大きいほうは時間をかけて作った「ヤギミルク・ジャム」を生地に混ぜた手の込んだパン!




どちらも、ふんわりで美味しかった

ピンザブラン(沖縄はごろも牧場のヤギ乳チーズ) 

November 21 [Tue], 2006, 20:10
昨日、沖縄に行かれた方からお土産で「ヤギ乳チーズ」を頂いた。


この間、解禁したヌーヴォーがあったので、それと一緒に味わうことに。
(私はあまりお酒は飲めないので、ほ〜んの少し)




このチーズの存在は以前に新聞で見てからものすごく気になっていた。

パッケージがお洒落。


箱を開けると、かわいらしいシールが貼ってある。






そして、箱の裏側も凝っている。
見ると、チーズの作り手の思いが伝わってくる。


ドキドキしながら、チーズを一口。
わぁ〜 ヤギ乳独特の味が口のなかで広がる。
でも、さっぱりと軽い感じのチーズ。
おいしい〜




以前、数種類のフランスやオランダのシェーブル・チーズ(ヤギ乳チーズ)を食べたことがあるが、ヤギ乳独特の風味が強すぎて、どれもたくさん食べることができなかった。
でも、この「ピンザブラン」の風味はそういう私でもOK。


「ピンザブラン」は箱を開けてから食べるまでの過程が楽しいチーズ。


こういうものをお土産でいただくと、幸せな気分になるなぁ〜
















ヤギミルクパンが・・・ 

November 18 [Sat], 2006, 22:14
今日の空港朝市でKちゃんがヤギミルクで作ったパンを販売するとのこと。
ヤギミルクの製品が販売されるのって、もしや島内初!?
これはなんとしても買わなくてはっ!! 
と思い空港に急ぐが、一足違いで売り切れ〜




あの、ヤギミルクの風味がほんのりと美味しいKちゃんのヤギミルクパン。
食べたかったなぁ・・・

来週土曜日も販売予定らしいので、今度こそっ!!


2回目のヤギ肉ソーセージ試作、そしてヤギ肉バーガー♪ 

November 13 [Mon], 2006, 6:07
先週の土曜日は2回目のヤギ肉ソーセージ試作会。


2回目とあって前回よりスムーズ。。。
なはずが、脂身の量の配分を間違えたりで、手間取ってしまった。
混ぜかかった脂身を丁寧に取り分けてくれたKちゃん、Yちゃんスイマセン。


それに、用意した天然羊腸が弱くてすぐ破れてしまう。予定していた量のソーセージができなかったのが悔やまれる。


今回、調理した肉は、かなりのスジ肉。
ミンサーで挽くから少々のスジは大丈夫でも、多いと家庭用の小型ミンサーでは、スジが絡んでうまく挽けない。あらかじめ手作業で大きいスジ取りしたて、うまくスジが取れなかった部分あったけれど、3度、ミンサーで挽けばなんとかなった。


このソーセージ生地は食べてもスジが多いなんて全く感じない。
まあ、ソーセージは元来、そういうスジ肉などを利用するために生まれた調理法だから、あたり前のことなのだろうけど、、、


前回はヤギの脂身を使用せず、豚の脂身のみを使用。
もう少しヤギ肉の風味を出したいということで、今回の試作ではソーセージ生地にヤギの脂身を混ぜてみた。
試食してみて、その脂身がほんのり甘いような風味を感じさせる。
「ヤギの脂身はくさいよっ!」という人も多いが、このソーセージに関して言えば、それはない。
なんだか、他のソーセージにはない味で美味しい♪


ソーセージ生地がたくさん余ったのでそれを使ってハンバーガーに!!
ソーセージの味が少し濃くなったので、パンやレタスと一緒に食べると、good!!!
しかも、このパンがカリスマ主婦パン職人「のみどこちゃん」が作った、とっておき「小麦ふすまパン」。
(あとで、このパンは「ヤギミルク」で作ってもらえばよかった〜と後悔。次回はヤギミルクパンのバーガーだぁ!)


さらに、余った生地でミートボールを作った。
Aさんの「煮込み料理に使ってみてはどう?」という提案で、私は前日に作ったハヤシライス用のデミグラスソースの中に煮込んでみた。
食べると、これがまた絶妙な味をかもし出すヤギ肉のミートボール☆☆
ヤギ肉は噛み応えがある肉なので、ミートボールにすれば、子どもにも受けがいい。
このミートボールもほとんどうちの子が食べてしまった。



皆でワイワイやりながらだと色々なアイディアが生まれる。
ソーセージ作りは手間がかかるが、本当に美味しい。

挽肉っていろいろ応用ができることを改めて実感。
次回の試作会で何がひらめくか楽しみ〜。

ヤギミルクで♪ 

November 01 [Wed], 2006, 15:15
一昨日、昨日と続けておじいさんのヤギさんのミルクをたくさん戴いた。
しかも、島の地鶏の卵も戴いちゃった。

これはもう、プリンを焼くしかないっ!
さっそく、プリンを約30個つくった。
久々のヤギミルクプリンを食べてみる。
やっぱり、美味〜♪



うちで食べきれる量ではないので、知人におすそ分け。


そして、昨夜はヤギミルクのクラムチャウダーにも初挑戦。
ヤギミルク100%のクラムチャウダー。
ヤギミルクの独特の風味はほんのり残っている。
牛乳で作るよりコクがあっておいしいっ!




ヤギミルクは独特の風味があるので敬遠する人がいるけれど、丁寧に低温殺菌していく過程でその風味が旨味に変化していくと思う。
この独特の風味がカプリン酸という脂肪酸らしい。
肥満の原因になる中性脂肪への変化がほとんどない脂肪酸。
これが多く含まれているから、ヤギミルクはヘルシーミルクだそう。

それに、ヤギミルクは人間の母乳とよく似た成分で、アレルギーが出にくいでの、牛乳アレルギーの人でも飲めるらしい。(牛乳アレルギーの人すべてがヤギミルクに反応しないわけじゃないみたいだけど・・・)


また、おじいさんにミルクを分けてもらって、今度はチーズを作ってみたいなぁ。。。

2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yagiken
読者になる
Yapme!一覧
読者になる