ヤフオク出品を丸投げできるのか?

January 24 [Sun], 2016, 5:13

時は2015年12月某日。

引っ越しを無事に短距離で終えた俺は
手伝ってくれた友人に要らない本と洋服を献上して別れた。



翌日は大量の同形段ボールの山の解体をしなければならないので
その日は友人とあまり深酒せずに切り上げたのです。

そしてあくる日。

段ボールを一個一個開けて行って気付いたら、
もうかれこれ7時間近く!!朝からなにも食っていないのに気付く。

そこで歩いて2分のセブンイレブンまで行き、
あろうことか缶ビール2本を買ってしもうた。。

一緒に購入した肉まんとから揚げをむさぼりつつ
缶ビールとともに完食!
あーうまい。

と、労働の後のアルコールを満喫したのも束の間、
まだまだダンボの山は続くよどこまでも…


というわけで、あれから10日近くたった今も、
ダンボの山は開けっ放しになっていて収拾がつかない状況。。
気付けば要らない洋服や皿類や陶器や書籍や玩具がいっぱい。

どうせ開けて棚に整理して並べたところで要らないものばかりなのだから、
だれかにあげてしまえばよかったと後悔気味なのでした。

このまま1年後も同じだったらヤバいな…。

とか焦りながら、ようやく要るものと要らないものを分け終えて、
整理したところで、要らない不用品用の段ボールのほうが多い不始末!

昔取った杵柄じゃあないけど、ヤフーIDもたしか残っていたはずだし、
まとめてヤフオクにでも出品してやるか!!

と思ったのが、悪夢の始まりだったんです。

まぁああ面倒くさいったらありゃしない!!

そもそも自分みたいにヤフーID持っているだけじゃダメで、
ヤフオクで出品するにはヤフーのプレミアム会員に入らないと
どうやら出品できないらしくて、しかも手数料もかかる。

落札価格の5.4%も取られる!

しかも落札取り消しにも500円以上かかるし、
なにやら写真撮ったり出稿したり、落札後のやり取りもめんどくさい!


こんなオークション出品が面倒だとは思っていなかったので、
もちろん途中であきらめた。


そんなある日、何気なくネットをサーフィンしていたら、
面倒なヤフオクの出品を丸投げできる!業者を発見した。

ヤフオクの出品は初めてだったし、やり方もよくわからなかったので、
興味を持ってサイトをいろいろと覗いてみた。

そしたらヤフオクの出品を全自動でやってくれて
しかも出品する要らないものを大量に送り付けるだけで
全部面倒を見てくれるっていうから凄い。

もちろん手数料は取られるが、たったの2.8%!
ヤフオクの出品手数料を足してもたったの8%程度で済むから
こっちのほうが全然楽だしお得なのが分かった。


なんだ最初からココに任せておけばよかった。


そもそもオークションは拾ったコインでも売れるというから、
自分の要らない昔集めた切手とか、要らない冬物の服とか、
持っていないけど、掛け軸とか骨董品は高く売れるんだろう。

引っ越しシーズンはものすごい数の出品者が出るっていうのも納得。

興味本位でヤフオクの出品商品の数々を眺めていたら、
自分の持っていた写真集とか電子レンジまで!高価で落札されてた。
これはもしかして大枚が入ってくるかもしれん♪


このヤフオク丸投げサービスは売れたら手数料が入ってくる仕組みなので、
最初から最後まで、売れなかったら一切無料なのが安心できる。

ヤフオクの出品を最初は自分でやろうとして四苦八苦したことを思えば、
なんと良心的なサービスなんだろうかと思う。


これなら子供が成長して要らなくなったオモチャを売ったり
片づけできない主婦が一気に家庭の粗大ごみまで売ることもできる。。


同じような境遇の人がいたら是非ご活用をお勧めしたい。
詳細は下記の公式ページに載ってます。


↓ヤフオクに丸投げしてみた!






隣がうるさいから引っ越す

November 25 [Wed], 2015, 19:12

都内郊外の某マンション。

この集合住宅はとてもマンションとは名ばかりで、
貧乏学生とかアジア系の留学生が好んで住む低家賃住宅だ。

昨年の4月から隣にいかにも中国人らしき名前の学生が
ガタガタと引っ越してきてから、それまでの静寂が飛んでいった。

ヤバい。もう隣のやつを殺してしまうかもしれない…。

と思うほど、夜中でも早朝でもばたばたドアの開け閉めや
下駄でも履いているのか?と思うほどの足音を立ててやまない。


もう限界を感じた俺は引っ越しを決断。


今の家賃と、環境が気に入っていたので残念極まりないが、
テレビニュースに出てしまう可能性も否定できなかったので、
思い切って転居!!


元来几帳面な俺は段ボールを20個ほど購入して
みな同じ大きさの小物入れと大きめのがらくた入れに分けて
仕分けた後ガムテープで固定して用意。

あとは、折り畳み式のテーブルとパソコンを置いていた勉強机。


大きいものはそんなにないけど、引っ越すとなると
小物類が意外と多いことに驚く。

引っ越し先も今と同じぐらいのワンルームだから置けるかどうか。。






花見は5階の自宅から

April 08 [Wed], 2015, 19:11

花見は5階の自宅から。

花見のシーズンがやってくると今住んでいる自宅近辺は
どこからともなくやってくる花見客であふれかえってくる。

いつもは潰れたような和菓子屋とか、個人の酒屋なんかも
わらわらと営業をし始め、1年分を稼ぐような勢いを見せる。

花は咲いたら散るのも早い。
せいぜい稼いでちょうだいな。

酒好きの俺はもっぱら焼酎の炭酸割りにレモン汁。

花が散るころにはまた閑散とした日々が来るんだろうな〜
なんて思いながら遠目に桜を眺めながら一杯。うまい。


それでも夏になると花火大会もあるので、
またワラワラと見物客が来る。

それまで、この薄汚いマンションに一人寂しく住んでいるのだろうか…。


↓引っ越し後の不用品を丸投げ!