オバマ氏は、莫大な海外戦争費用負担

June 23 [Thu], 2011, 5:19
22日夜(現地時間)、アフガニスタン撤兵兵力規模を正式発表する予定のオバマ米大統領が、莫大な戦費のために大きな負担を感じている。 反政府勢力との戦争がまだ進行中のアフガニスタンで一度に多くの兵力を得ることは、現地の治安の不安を引き起こすという問題があるが、米国経済が遅々として進まない状態で、海外に多くの兵力を派遣するため、米国内の反感も侮れないためだ。 ニューヨークタイムズ(NYT)は、オバマ大統領がアフガン撤兵兵力を決定しなければならない、この時点で、過去10年間、イラクおよびアフガニスタンの戦争に1兆3千億ドルが投入され、これにより、米国の経済事情が悪くなったという点のために苦心していると22日報道した。 オバマ大統領は、アフガン戦争のための国民への約束をどのようにプルオネヤするかについて研究中や彼の支持者や批判者たちは皆、これまで米国が自国の経済を犠牲にしながらアフガニスタンにどのくらいのお金を投入したのかを確かめて見ている。 米国は、今年だけで1千200億ドルのアフガン戦争に書いたが、この国の状況はまだ米軍が安心して撤収するには、非常に不安定である。 米国市場協議会は去る20日に決議文を出して、米国はこれ以上、海外で行う戦争に多くのお金を投入してはならないと指摘した。 この国の市民が払う税金はボルチモオナカンザスシティに橋を建設するために書かれてはならないバグだやカンダハルにスヨソはいけないということだ。 協議会は決議文で、アフガニスタンやイラクでの米軍の役割を早期に終了し、米議会は、海外の戦争や再建に使われる数十億ドルの費用の低迷にあえぐ米国経済の活性化に使用するよう促した。

シリアブクブソ集団メジャンジまた発見

June 16 [Thu], 2011, 3:23
反政府闘争が行われたシリア北部のジスルアル - スグル村の近くで15日、新たな集団埋葬地が発見されたと現地の国営TVが伝えた。

国営TVはこの日、ゴミの山の下で、黄色とオレンジ色の袋の中に込められた、最低5体の遺体をブルドーザーで発掘する場面を放映しながら、これらの遺体が`武装暴漢たち』に犠牲になった軍警の遺体と報道した。

シリアの国営メディアは、今月6日、トルコとの国境近くにあるこの町では軍警120人が武装暴漢たちの待ち伏せ攻撃で死んだし、これらの集団埋葬地が12日、発見されたと報じている。

しかし、人権団体は、この町一帯で行われた流血の事態が非武装のデモ隊への射殺命令を拒否した兵士たちの反乱によってもたらされたと主張した。

それにも、シリア政府は先週、この村を含んで、北部と東部の主要都市でタンクとヘリコプターを前面に出した軍部隊を投入し、反政府デモ隊への`の掃討'作戦に着手し、少なくとも6人を射殺し、数百人を逮捕した。

ジスルアル - スグル村に居住する住民のうち8000人は、軍部隊の武力鎮圧を避け、隣接国であるトルコに逃亡しており、他の住民の多くは南の都市アレッポなどに避難を去った。

英国防省、毎日のサイバー攻撃に苦しめられて

June 08 [Wed], 2011, 23:13
"見えない敵が、毎日、英国国防省を攻撃している"
イギリスの日刊紙テレグラフは、7日の電子版で、リアムフォックス国防長官の最近の発言を引用し、英国国防省は、毎日のサイバー攻撃に苦しんでいると報道した。

フォックス長官の発言は、中国発(发)Gmailのハッキング、ハッカー集団『ルルジュセク』のソニーのハッキングなど、全世界的にサイバー攻撃への警戒心が高まる中で出てきたものであり、関心が集められている。

これと関連し、フォックス長官は最近、ロンドン商工会議所主催で、軍需企業の関係者たちと一緒に夕食会の行事で、昨年、国防部が検出したり、阻止したサイバー攻撃のみ1チョンヨゴンに達したと紹介した。

また、これらの多くは、国防総省のコンピュータシステムをハッキングしたり、作業を妨害する目的で恣行され、攻撃が成功した場合は、"深刻な結果を招くことができたもの"と説明した。

フォックス長官は、このようなサイバー攻撃の背後にある集団につきましては、具体的に言及しなかったが、当局者は、ハッカーが個人的な目的だけでなく、中国をはじめとする外国政府の扇動を受けて活動している場合もあると打ち明けた。

嫌いな会社はどこですか?

June 03 [Fri], 2011, 16:23
最近の日本の大学生たちは、どの会社で最も入社したいのか。 一方、絶対に入社する嫌な会社もある。

最近の日本の年俸情報サイトキャリアコネクションが来年3月に卒業をアプドゥン日本の大学生と大学院生1473人を対象に『ぜひ就職してみたい会社』と『絶対に入社したくない会社』をアンケート調査した。

男性たちはIT、電子系を好むという。 待する会社の1位はNTTデータだった。 日本の携帯電話事業者のNTTグループの系列会社で、コンピュータ通信関連のIT企業である。 業界では年俸がかなり高いレベルで知られている。 ソニーや日立などの電磁界の企業は、共同2位だった。 続いて、パナソニックとトヨタ、ホンダの研究工業の順となった。

女性たちは、金融会社を選好する傾向を見せた。 1位は三井スミモト銀行、2位は三菱東京UFC銀行だった。 三井物産と三菱商事が共同で3位、続いて、みずほ銀行とのカオ(化学会社)、電通(広告会社)などだった。 男性に人気があるNTTデータとパナソニックなどは、女性のランキングでは9〜10位に続いた。

絶対に入社したくない会社もあった。 男性は、外食企業『モンテローザ』が1位に挙げた。 原発事故の影響で孤軍奮闘している東京電力が2位を占め、続いて大塚商会(事務機器メーカー)と楽天(インターネットショップ)、Oshoフードサービスの順だった。

タリバン"半ラディンの死は、新たな刺激"

May 07 [Sat], 2011, 22:10
タリバンは、6日、アル-国際テロ組織アルカイダ の指導者 オサマビンラディン氏の死が、アフガニスタンでは、外国の侵略者に対抗して戦う 戦士 たちに新たな刺激になると明らかにした。



タリバンのタリクカズ丹羽、このスポークスマンはこの日、電子メール経由で発表した声明で、"シェイクのオサマビンラディンの殉教は、ジハード(聖戦)の現在の局面からの侵略者に 対抗 する戦士たちに新たな刺激になるだろう"と話した。

ビンラディンが今月1日、 パキスタンの アボガド他のバードの隠れ家で、 米軍 特殊部隊員たちに射殺された後に、タリバンが 、具体的 な反応を出すのは今回が初めてだ。

タリバンは声明の中で、アフガンに軍兵力を派遣した 、米国 および他の西側諸国は、ビンラディンの死亡をめぐり、"楽観主義に落ちてはいけない"と 警告 した。

タリバンは"神殿の 苗木 は、いつもスンヒョルウル滋養分に 成長 して 実 を結ぶ"としながら、"一人の殉教は、数百人の殉教、さらには殉教と犠牲の原野に向かうだろう"と付け加えた。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yafunyu/index1_0.rdf