いちなでねころく

January 22 [Sun], 2017, 10:32
 
 //   /                    ヽ     \  ヘ    日曜日に無制限で
//    /  /ヽ            ヽ     ヽ      \  ヘ
/   / / / ノヘ /  /        ヽ     ヽ      \ ヘ    だらだら10時まで寝るよりも、
/   ,. '´/  /::/ // /    l      ヽ     ヽ       \ヘ
   / /  l::/  / /      l       ヽ      ヘ       \
  .ム l /::l  l / /  ` ー -=      l  --‐''"´从    ハ   ヘ   8時に起きる! って決めて
   l | /:l::/  l / /  ヘ  ハ       l  /ヘ  /\     li   ヘ
イ    .| l/l/  l /  / ヽ/  ヽ     /ヽ/  ヽ/  \    l   ヘ   目覚ましまでつけて、
   A      l/ 从fモ芙'芹气从    /  ,ィモ禾芙芽气 \  /
   lハ l      l ノ  l ;::::::Ui::::ハ /ヽ  /   l l:::::iU::::: l  /  /   /    結果的に10時に起きる事に
  ハlハ      V   从つ::::::リ   ヘ/    乂::::::つノ /  ハ / /
   / ヘ      ヽ                   //  / /   なった時の方が気持ちがいい!!
从   ヽ      ヘ\         `        /イ   /lヽ/
  //\/      |                    /  从     
 ///////\    l i \    ゝ   ̄  ァ     / /ヘ
///////////\ /   >     - ̄     イ  ハ  ∧
///////////////二二二二≧二二二二二二 ≦二二二二二二ミミ     不思議!!
////////////三三三三三三三三三三三三三_,,.  -‐''"´三三ミミミ
//////////三三三三三三三三三_,,.  -‐ ''"´三三三三三三三三ミ
////////三三三三三_ ,,.  -‐''"´三三三三三三三三三三三三三三ミ
////// _,,.  -‐ ''"´三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

七里香雪亭 66 2017-01-21 10:31

January 21 [Sat], 2017, 10:33

            ゝヽ  (`/=-ニニ へ
            /ヽ弋/==ニ -x≧x\
          yオイ // ヘ ヽ \\`ミ=-
         ≧k /  / -- ヽ∨ヘ ヽヽヘ ヘ\
       / ィ /     \ \ ヘ ヽヽ ヘ;ヘ
     ,, x'´/   /       \ \ヘ i《ヽヘヘ
   -'‐''/ j  /   l l l  ヽ  \ハハ 人 i k マ - '
     / // i  illx!   l l__ハ____ヽ_  lヽリハ l lil l ミ`=--
    / { l li  l ハ  l'`リ xヽ=xハ  l ヽスハノヽ lリl       アイキャッチ
   ノ/ l /li -_l-ハ  lik イ }佗リli ノ ノv /lソl\ノヽ
      l i li   'イ{irxト、 l l  `'`//ソ  i ノl lル;;l ̄ヘ
      ll lik  il 弋fツ`メ`    //l // `'`//;;;;;;;ト、
      ヽ ヘik lヽxミニ- 、    , /イイ  /,,.x';;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
        ヘヽi yk iヘ  -__'   //‐''";;;;;;;;;;;---x__/i
          ヽヽヘ k≧x  _ 'ニニニニ----  ̄ ----=zx
               <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,. -‐ ---=;;;;;;;;;;;___;;;;;;;;;;|ト、
              ∨;;;;;;_,,. -‐''"´ -‐ ''"´,,.-''"//   ヽ\\
              ムニー;;;;; ̄;;;;;;;;;;- ̄i // /      i \ \
              マ;;;;;;;;;;;;;;;,. ‐/"ノ// / /         l;;;;;;ヘ  ヽ
              イ ; l l t=久'イ// //         l;;;;;;;;;;ヽ  ヽ
             / イ ; l l l' > k\\ __レ          l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ
            //;;i ;l l l/ lolヽ <//    x       lヘ;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ
          //;;;;;;/ ;l l l /lol L_/ //  /     /lヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ
         //;;;;;;;;;k  l l トイ ト- //   / /     /  l ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ
       / /;;;;;;;;;;;;;;;ヘ  ヽ-イ lol .//   //     /  i`l i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘヽ
      /  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ  ヽヘ ヽヽ/  /      /::   l l  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘヽ
     /  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /ノ  ヽ ヘノ  /       /:::    .|ヘ.l ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘヽ
    /  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ / ヾ__    >           l::::     l k  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /  /o --イ           l::     /:: \  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  /   j;;;;;;;;;;;;;;;;; /  ヾ_  /o ̄ -- __   /lイ:::     /::l   \l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  /   j;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   /  ̄イ__      ヽ==zk'::::/     /:::::    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l   /   /  ` -- __   /:::       /:::::::      ヘ;;;;;;;;;;;;;
  ヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l  /   /       !lマ/::        ::::::::::      ヘ;;;;;;;;;
   ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i   /  /       / io/        :::::::::::::       l;;;;;;;;
    \;;;;;;;;;;;;;;i  /  /      /  l i       ::::::::::::::        l;;;;;;;
        <l /  /      /ム __ヘok    ::::::::::::::::::         lヘ
          /  /    ;;;   ト __lエニ--==--    __  __  / K\
         /  /    /   /:::::/::::::/::::::::::::::::::---== エ エ エ イ:::::::::::::i
         /  /    / /:::/::::::/:::/::::/::::/:::::::::::::::::::::::::l::::::::i:::::::::ヘ:::::::::ヘ:::::ヘ
       /_z     l :::::::/:::/::::/:::/::::::/:::::l:::::::::::l::::::::l::::::::::l::::::::::::ヘ::::::::ヘ:::::
    r-/ i       ノ ヽ/:::::::::/:::::/::::::/::::::/::::::::::/::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::ヘ::::::ヘ::
    レ /_/     /   \:::::::H::::::::::::/:::::::/::::::::::/:::::::::/:::::::::i:::::::::::::::::::::ヘ:::::::ヘ


      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <      どもども。私だ。
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |       「最初はグー」と宣言して、パーを出す人は、
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/          「反則負け」じゃないのかな?
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│           違うのかな?
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    始まるよ   (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \


         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<      私は「僧侶」と言う職について、
  <戈、 Y  /        \
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ    とある勝手な想像をしている。
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_  ―  _ ノ    
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    それは「行動の視点」が「縁」であると言う事。
    /        ヽ `Y′之>   
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |    やる事、なす事、全ての行動が
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/        「縁」を主軸に行動をしている。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       / Eニ::ィ -、 |          そんな気がするのである。
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::

              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__     人と人(故人を含む)の縁、
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>    人と神の縁
   (⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^)
    ',  '(   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ /::::/   
    \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/    縁の状態がどうなっているか?
     \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ
       ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/      それをまず考えて発言、行動をする。
        ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/
         `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/
           ` i´ ̄ `ヽ:::|     
            j|      Y

            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__   ちょろっと貴方も、
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>   自分が周囲とどのような「縁」を紡いでいるか、
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))  どのような縁の状態なのかを考えてみてごらん。
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /    
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/    あと、神との縁が今現在、どんな状態か考えてごらん。
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /     
           i´ ̄ `ヽ::|        
          j|       <
         /    ヽ  \     

        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <     その縁が良くなるように考えて発言するとしたら、
   /        ヽ `Y′之> 
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     その縁が良くなるように考えて行動するとしたら、
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′     何を言うか、どんな行動をするか考えてごらん。
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ         なんとなく、発言、行動が、僧侶っぽくならないかい?
     'v――-、¨ r'' ヽ
    /     l l i .l        
    i   /   .! l ヽ
    /   i      l /


      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \    私は僧侶とは人や神の縁を
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '   見守り、時として紡いだり断ったりする
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |    そゆのがメインの仕事であると思う。
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八   
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/      もしそうならば、僧侶が
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/ 
       }: |!  八                 八        聖人君主のような善人である
       レ个ーf }|丶      _    . '
         / ̄ ̄ ̄`¬ー- 、.._´    イ-――- 、      必要は無いんじゃないかな。
.        }=‐-___        ̄ー=三三三三ミ、
        /三三三三三≧=-__      ̄ー=三三!    
     /-=ニ三三三三三三三三≧-__      ̄`\ 
    /ー-_、   ̄‐=三三三三三三三三三三三ニ=-ヽ   
  /=‐__>、_     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
.  i/ ̄       ̄ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__ }



             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
         _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <   ただまあ、
        /        ヽ `Y′之>
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    世間一般的に「悪」と言われてる物は
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
       |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′    だいたい「縁」を壊す物だよね。
         `|  ヽ     「)'/|/
         ヽ、_ ― _,.ィT/        
.            /|| ̄ || 丶
            / .,_|L_,」|__,  ',
            |  !     i  |        縁を中心に行動すると、
            i  l     |  l
           l  l      |  l        どうしても善性が求められるんでしょうね。
           l  l  ,,.  l  l
          ∧_j  ,,,,_,,  l_.丿
         /            \



::::::::::::::::::| |<,___
::::::::::::::::::| |_二z<_        そうそう。縁を行動原理って考えると、
::::::::::::::::::| |~`'┴<
::::::::::::::::::| |     \       「悪縁」や「悪魔・悪霊」との縁を、
::::::::::::::::::| |.  ,.l  ,  ゙i    
::::::::::::::::::| |T ハT7} ィ,l      「断つ」のも仕事になるなーっと思って
::::::::::::::::::| |)  (●)|ハ|     
::::::::::::::::::| |  '   '''.ノ川       ちょっとファンタジー脳がうずきました。
::::::::::::::::::| | - _, イ lレ゛
::::::::::::::::::| |Y7´! ,.イ⌒ヽ
::::::::::::::::::L,.!、! !_/     〉
:::::::::::::::::と_ ヽ.,ムゝ-=、ン ソッ
::::::::::::::::::k,_   i /^'^'7
::::::::::::::::::| i\ `ヽ /!
::::::::::::::::::| | _ヽ、_ノ 〉                 それではまた。
::::::::::::::::::| |ヽ、  /.::\


.ノ(どっとはらい)

--------------------------------------------------------------------------------
姫路鹿之助 2017年01月21日

うりゃうりゃ録 66 2017-01-21 09:23

January 21 [Sat], 2017, 9:24

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_     どうしてもやらなきゃならない作業をする時、
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \      出来ると思って作業しても
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l      出来ないと思って作業しても
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨|     ,   |´       成果にあまり差は無い
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`


              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__      しかし出来ないと思って作業に挑むと
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>      「嫌悪感」が発生する。
   (⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^)
    ',  '(   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ /::::/
    \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/     この嫌悪感は強いストレスになる。
     \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ
       ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/
        ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/
         `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/
           ` i´ ̄ `ヽ:::|
            j|      Y

                   ,、 , ィ
                     _> Y <_
                   /\     /\        出来ると思って作業をすると嫌悪感が低い。
                   >┴ `⌒´ ┴< 
               //        \        どうせやるなら気楽にやろう。
r-_-―i ̄ ヽ、_.      〈,i  ,  l、  ,.l  ,  ゙i          _ _ __
`≡_シ i、   `i: ヽ、    /il | 寸寸T T寸寸| } li    _,..-/ ̄/-、 三ァ
  `'´.|::i   .l: : : :.ヽ、 ヽi,ヘゝ(●)  (●) //レ′ _ ,-': : /   イ_/ ヽj
    `ー - '、: : : : : :ヽ |/(ゝ   ヽ    /)'|_.:-': : : : : :|  _ノ
         ヽ: : : : : : :ヽ ヾi丶.,_ ―  _,ィ :´: : : : : : :/ー' ´
           ヽ: : :. : : : :八_ r_ヽ_./ :iノヽヽ: : :; -'´
            \::: : : : : : i  ,-、  }: : : : :/
                ヽ::: : :_: ー/=‐ヽ-'_: : : ./'´
               `|:{ `i' : : : : `{ `i: :|
                   |::`::´: : :.o: : :`::´ : l
                  ノ::: : : : : : : : : : : : : |、
               /:::: : : :_:_:_:__:_:,.-- 、: :|
              ヽi'´ ̄_-=/ ,--、 V
               广 ̄: : : /. ,イ:::::::::::i、ヽ
              ': : : : : : / /::!:: : : : !i ',

いちなでねころく

January 20 [Fri], 2017, 21:14

           \`ヾ:.:.:.:. .:.:  .:レ'´/
         _,. -=≒‐:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙̄≧
       x≦_:.:.: ,.  ´ ̄` . ´ ̄ ̄`丶、:.そ
       ≪_:.:.:/: : :.:     :. :.       \:.≧x、    ここんとこ、ヘルシーメニューが多かったので、
.     ,x≦:./:.: : : :.: .: : :  :. :.:.  :.    ヽ:て¨`
.      ̄`7:.: : : :.: .: : .:  : :.:.  .: :.:   ハ:.:.:.\   明日の晩御飯の予定である、
       ,':.: : : .:.: :.: : .:  .:.: .:.: .: .: .:.:. :.:マi´ ̄´
         i:.: : :  :.: :.: : : :.: :.:.:. .:.: .: .: .:.:.: \:\     袋メンがすっごい楽しみでならない。
         l :l|.:.: .:.:.:ト、:.ト、:.:.:j:.:.:.:.: /!:.:ハ:.: ハ.: :.:.:トミ≧
         |.:j|:.:.:.:ト、|弌!弌ノ!:.:.:.:/ T7''T'7 |.: :.: |
         Yk:.: :!.:l`笊うミ.、l:./ ,ィだホz !:. .イ:.j
         リハ:.:l:.l! ゞ::::::ノ ´     ゞ::::::ノ j:./ W
           八\{ wxwx   ,:   wxwx 'イ ノ       卵入れてー、野菜いれてーかー。
.           ヽハ               /ィヘ
           /:.:.>    ⊂⊃   ,.イハ kヘ      うへへへへへへ。
.           厶ィ'.:/ミix.        ィ:.:.:.Vハ! `
            ムハV:.:マ=≧=≦=7:.:.:.:.:.Vハ
              ハV:.:x仆ミ//彡仆x :.:.:/Vハ
.             /x<///>介<////>xVハ
         ,x<//////〃./ハVハ.V///////>x,
          //////////{じ//}.じ.}//////////ハ


                  `ー--≧   V レ´{
                  _,フ'         __`ヽ.    しかしまあ、
             -‐   ≦==、、-、     \`ヽ
          /             `ヽ、 }     `フ    仕事に新しい事が出来るとさ、
         /                 ヽ|     `ヽ
    ∠ニ´_/            ヽ    |  }人 {ヽ. \ヾ   意識が分散するねぇ。
         /      /!     ト | ヽ  .|  ミ  ノ ヽ._
        |      / | |    | | | ヽ |  | ヽ }   {´ ̄
         }|     / __| ||  ヽ、|__リ__ ヽ!  |V-/,イ 人
       リ| |  _/  リ | | / y    リ| i´[]´ /.ノ
        | 、 | |jィ=≠ァ! //   ィ≠=ァ ! ´|/| | |/      いろいろあったが、
        ヽ 、| | 弋付ソ|/"  弋イタ  | |ノ/
         \v||                  ! !/          上司には感謝感謝。
           |ヽ    ヽ       /| ト,
       __  |ヽ             イ、/  | }_......,,__      足向けて寝れないね。
      /  `ーヽ ヽ、_ .  ‐ ‐   / .ノ/  ./ /   ヽ
     |  ̄\   ヽ ヽ \ ー ‐ ´ / i   / /        ヽ
     |    ヽ  ヽ  \ \__/  | /   }         {
      |/     \j |  |;;} /;;;;;ヽ  /!/  /       }
     /     {  | | ./;;;{人;;;;;;;∧/;;;/リ  |         |

いちなでねころく

January 19 [Thu], 2017, 21:10
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \    換気扇が物凄い騒音と振動を出すようになったなぁ。
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨| u ,,,  ' ,, |´
       ヽT、,_  ⊂⊃_ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`

いちなでねころく

January 18 [Wed], 2017, 21:49



         /                        ゝ
       ミ                      \    ト
      /               \         \   \
    /       /     }      \         ミ   ヘ
   /      l  l     /       \        ヽ   ∧    ……飲み会帰り。
  /     l  l  l     l    / /l   \       ヘ   ハ
  /     l  l へl     l\/ ハ / l /l   \      ト   ト     たったビール中生1本で
 l     l    l   l\   l   .l V____V__ l   j\      l    \
 l    l    ∧ /ヽ    ハ  l/::::::::::::::::::ll   j  \    ll    l     頭くらくら。
 l  /l    / _,,i/‐--ヽ  l l l l::::::::::::::::::::i l  j   \    i    k 
 l / l   / l y::::::::::::| ヽ l   ヘl i::::::::::::::::::::l l /    ヘ    k    ヽ
  l  l  /  l   i:::::::::::::i  ソ::::::::::::: i::::::::::::::::::::l /     ヘ   ム    l
    l /ヘ マ  !:::::::::::::il :::::::::::::::::::::: `=====''' /      /ヘ  /     ト
    l/l  ヘ ヽ li::::::::彡::::::::::::::::::::::::::::::     / /    /   /     <
    /ゝ  l\i =='''              // /  /   /       k     弱くなったんかねぇ?
   /  /`l                     / /   ハ       k
  / /   l          , - 、        // イハソメ        ム
 //     ヽ         `---'        ≦   ハ         マ
          ヽ           _,,. -‐''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ == 从 ハ 从
             > ==,,. -‐''"´==三三三三三三三三三三三三三
          _,,. -‐''"´==三三三三三三三三三三_,,. -‐''"´三三三三
        / 三三三三三三三三三三三_,,. -‐''"´ 三三三三三三三
       \ 三三三三三三三三三,,. -‐''"三三三三三三三三三三三

いちなでねころく

January 17 [Tue], 2017, 8:03

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之> 肩の筋すじが一本切れたような痛みがある
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |  
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
     `|   ヽ   u 「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/  ナンダベ
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘

いちなでねころく

January 16 [Mon], 2017, 22:00


         _....-∠≠ニ二ニ≧=<´  ヘ.     ', ヘ\ヽ.
       /    ´、_, '⌒`^  、 \::\ } l     ヽヘ ヽ}    ふふふ。
      /              丶\::V| |      Vl
    /                 `Vヽl |      ヽ ' .      納豆が旨すぎる。
   /                    | Y/,       ヽ.\
  /         /        〉   |  ∨ヘ.      ト、 \_
  |     /|    |         :|   |   ∨i    、   |
  |    / |    :|  :| |  :|    |   |    l :|   |  l
  |    |  |    :|  :| |  :|    |  : |    :|/   ハ.  ト、
   |  |ヽ|  |    :| : | ::|  :|    |  : |    /    / l/⌒ヽ
    | .| _| ̄`\  |  :| |  :|\  :|  ::|   ∧.   ,'  ´
   ノ  :|| i`ヽ、 ヽ::|  | ´ ̄` \|  :| / | :| {
  //|:|  |::::::::|  ヾ  /´|´` ̄ ̄| |  :|'´`i:jノ :| |
  ,'.  |:| 弋_ノ    ' 弋:::::::::::::ノ.|  :|  /.:::| ハ ',
 ノ   |:\///  ,     `‐‐‐ ' |  |_/  / / ヽ_>
     | :/\       //////  :|  : //
     |: /  |`.. 、 _`__ /_//|  :|  :ハ
    //    |    : ヽ/    / |  |  :i
    ハ    |   /`ヽ、   /  /:/ |  :|
           | /    \   // 人 :|    ヘ
          |: |       ヽハ /|\ヽ   ノ
         ハ:|       ヽ/  |  `  '

いちなでねころく

January 15 [Sun], 2017, 9:34

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_   お風呂の換気扇が物凄い音と震動を出すようになった。
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \   パソコンのファンも大きな音を出した。
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l    こたつがたまに電源が付かない。
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_      お風呂の換気扇は気温が上がると音を出さなくなる。
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<  
  <戈、 Y  /        \      パソコンは一度電源を落として再起動したら治った。
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ    
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l      こたつは叩いたり、時間を置いて付けるとつく。
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨| u ,,,  ' ,, |´
       ヽT、,_  ⊂⊃_ ノ
          | lヽ::ニヨ7l         ふぅーむ。コワイコワイ。
          └l´:::/ヽ |`

七里香雪亭 65 2017-01-14 10:24

January 14 [Sat], 2017, 10:25
             .     ,イ
               . / .l
         、..,,_,,..、 .{  .', .,凵L
         `'<__,.ィiヽ!   Y .i'>=.,
          ,.ィ" _,〃-−-'゙ミ=、ヘ,_`'=.,
         / ,イ´ /     ', `_.',ベ=ヘ、
       ,∠/            ',}.ヽ,ヘ .)
      〆'   ,' .,' ,'   ', . ', .!  ', ',
      ./,' ,' l  l ,'    ', ',. ', .', . ', ',
      /.,'  l .l  .! ,'    i l .l ',.! .',  l ',       アイキャッチ
     ,' .l  ! .',  l !   . l!.l. l, lソ . ! i ',、',
     l.i l .,  .i, l, ',l,     ,'l l,'ソY l  l l.',Nヽ
     |.|从!  」,Lエ、 ',.',   .,'T丁T‐! l .l l .l.} `ヽ、
     Wl l',  .l _,V,,,_ヾ\,ノ ,=f乍┐ / /,',' !l
     l| .ll 'ト, .',". 込} `    Vソ, / /.,'.,' .リ,
       l! .',ヘ'、 ''¨  、   ¨´ノ,イ ,' ,' ./ ヘ
         ', l >._   __   ,ィ",' ,'./X ∠~''=、
          'l .lヽヽT= .... ' .i' ,'l ///: 〉’ : :
           _,r‐‐「`'r-r'´l  |_
       ,r┬‐'´:|  ,ノ /_::l  l_, `ー、_
      ./  l ::i:::(__/  | :::〉´ l   /:\_
      /   | ::::/    ! :/  \ |: :i :/`┐
     .|  _i:V´    ヽY     V :/:/   |
     .|.r',ニ \ー、    ,ノ``' === \/ ,. |
     |/,.ニ、   l l    /    ,..-‐// /
     / ̄ : :}  | l.  ー|    ,/   |/   /
     | ̄:|: :.|  {:┼-‐'^>´ ̄:7:‐-:、_/'   /
     l| ::|: :i\ .`rr‐、:ノ´ ̄l`ー-、/ ,  /
     |.| ::|: :|::_\ノノ  \_  i  r'./ /
     | | ::|: :|.:ヘ'ー'    `ー-、r<.´  /
    〈 .| ::|: :|`:、 ̄`ー、      ヽ |
    /: :| ::|: :|  ``'ー|、\      /
   ./ : :| .:::|: :|ー、  〈.__`ー`ー、   /
   l  : :| ::::|:/\  /     ` r‐'´
   .| : : :r'‐r┘   /       ヽ.
  / : : / :/  ー-、/         i、
  / : : l i     |`ー-        l、
 l  : :| :i       |          l
. l  : :| :i       !          l
〈______:| !        |          \
├-:r':|.i        ∧           >
{   :iヽ、._     / .l         /
. i   :|   `ー-、__/  ::l     _,.-‐'´|
 | ヽ |i:         :|'iー─'''''´     |
 |i .| !l: :          | |:         |
 || ト、ヽl: :       | l: :        |
 `‐‐'´´ l: :       |. l: :          |
        |: : .      l、l: : .        |
       !: : :        l、.l: : :       !


      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <      どもども。私だ。
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      治療は過程より結果が大事。
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′       
     `|    ヽ   「)'/|/          食事は結果より過程が大事。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    始まるよ   (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \



         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__      私の体感なのですが、
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>      仕事で同時に出来る作業って
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |       4つぐらいが限界なんですよね。
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       / Eニ::ィ -、 |           それ以上に増えちゃうと混乱しはじめる。
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::


        _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__     そして派遣であちこち行ってて思ったのが、
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>     新人で仕事をあまり知らない頃は、
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |       作業がいっぱいなんですよ。
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ロ  _,.ィT/
     .  'f ^'il^''r'
      ,' l  l  { 、
      レ! ,ハ  '、〉
      `l`" `"1
     ,r'´      ヽ、

            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__     新人の頃、
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>    例えば書類一枚書くのだって多作業です。
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))   ここを注意、ここを忘れずに、
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /      この時はこう書く、種類でここは別記入、
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉       などなど、そんなこんなで、
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|          書類一枚の中で作業が20個ぐらいある気がする。
          j|       <
         /    ヽ  \        許容範囲が4作業なのでパニック域だ。


              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__   これが慣れてくると、
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>    「書類を書く」で1作業になる。
   (⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^)
    ',  '(   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ /::::/
    \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/
     \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ     さらに、もっと仕事に慣れると
       ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/   
        ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/ 「あれして、これして、書類書いて、電話して、こうする。」
         `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/
           ` i´ ̄ `ヽ:::|     ってのが1作業になる。   
            j|      Y


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>     凄い人になってくると、
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      「会社に行って仕事する」で1作業になり、
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/         3作業分余裕があるって状態になる。
.      ヽ、  ― _,.ィT/
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ         そゆひとは「人材を育成する」「組織を運営する」
     'v――-、¨ r'' ヽ
    /     l l i .l         なんてことをやらされてたりするね。
    i   /   .! l ヽ
    /   i      l /

             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
         _>z二_ ___`ー≧__   
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>    新人さんは、
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   「仕事を覚える」って事で「多作業状態」になって、
       |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
         `|  ヽ     「)'/|/       頭にフィルターがかかる。
         ヽ、_ ― _,.ィT/
.            /|| ̄ || 丶         おそらく脳が高負荷と高ストレスから 
            / .,_|L_,」|__,  ',
            |  !     i  |        身を守ってるのでしょう。
            i  l     |  l    
           l  l      |  l 
           l  l  ,,.  l  l        
          ∧_j  ,,,,_,,  l_.丿
         /            \      

             __    __
             \ ヽ/ ∠_
              <⌒\ /ヘ       この時に資料など渡されても、
         -=ニ¨ 匸>=<二\
              >'"´ ̄ ̄`\ ー≧__     頭になんか入りゃしない。
          /            ̄ 7 <
        /,  / /_|   \__ヽ `Y′之>
.        イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } ヽ }<     資料を見たけど覚えてない。
        ノ八 .{ ---\l --- ||  }ノ |
.         \| (三)  (三).ノr'/         そんなもんです。
.           人''  __   u ィT´
           ` ァ┬=≦:ノj ∨  
               〈xく矢¨¨ヽ|__八


                         イ
                 , -―-、 //
                 {   {⌒/ /         散らばってしまっている無数の点を、
                  _ゝ、  ∨  {/⌒`ミ、___
                 f, /7 ━=三≦ミ、ヽ   、/   早い所、線でつなぎ、
               / //   /   ヽ  ヽ ',    ヽ
                 /     /     }   } } ヘ   ヽ \   一つの塊にしてしまうのが、
             / イ  //    へ   リ/  ヽ  ヽ  ヽ
               ノ´/            ヽ /"    ',   \ ヽ  仕事が楽になるコツだと思う。
.              /    {      } ヽ  ヽ     |  ヽ \!
           ,'    ハ     ハ  }ヽ  ', /  }   \
           {     T7寸  / 寸7T }  }/   ,'    ヽ!
           !ハ  / {戊テ、/ 〒テア|   リ、 /| ハ }
             ヽ∧ハ''`´     `¨´ }. /ノ/{ jノ ヽ!
               |リ 、  '     '' |. / イ从
               r-イ > _` , イ j//   }       同時にやれる作業数は
              〃ヘ    |ノヽ }   ィ/  ⌒ヽ
            / ヽヽ   〈//≧≦〃  ___/      本当に少ない。
             j    ヽヽ   ∨///  /"⌒`‐ }
       >  /_, へ  ', ヽ  }// /ノ |    /
         <イ=ミ、  ヽ }    `冖"´  リ     '    
        ////////、< {      _ /   ヽ /    複数の作業を
       ノ///////、   > 、  {-‐ 、     /
.      /////ィ7}/ > 、_,z ≧=/\  ヘ   /     一つの作業と認識するよう
      /f"´^/// >z////////////ヽ ヘ /
    / / / /へ7//////////////////ツ辷/      上手くまとめていくのが重要。
  /   {_{/"   ヽ///////≧"´ ̄´
/   /{ ノ/ ,  ノヽ//´
>  イン ´ヽ¬イ  ̄´ /       
    >           /
        >     /



                   ,、 , ィ
                     _> Y <_
                   /\     /\  ……まあ、そんなに簡単には
                   >┴ `⌒´ ┴<
               //        \    行かないんだけどねぇ。
r-_-―i ̄ ヽ、_.      〈,i  ,  l、  ,.l  ,  ゙i          _ _ __
`≡_シ i、   `i: ヽ、    /il | 寸寸T T寸寸| } li    _,..-/ ̄/-、 三ァ
  `'´.|::i   .l: : : :.ヽ、 ヽi,ヘゝ(●)  (●) //レ′ _ ,-': : /   イ_/ ヽj
    `ー - '、: : : : : :ヽ |/(ゝ   ヽ    /)'|_.:-': : : : : :|  _ノ
         ヽ: : : : : : :ヽ ヾi丶.,_ ―  _,ィ :´: : : : : : :/ー' ´
           ヽ: : :. : : : :八_ r_ヽ_./ :iノヽヽ: : :; -'´
            \::: : : : : : i  ,-、  }: : : : :/
                ヽ::: : :_: ー/=‐ヽ-'_: : : ./'´     私は覚えが悪い方だから、
               `|:{ `i' : : : : `{ `i: :|
                   |::`::´: : :.o: : :`::´ : l      通常の人の何倍も修得に時間がかかる。
                  ノ::: : : : : : : : : : : : : |、
               /:::: : : :_:_:_:__:_:,.-- 、: :|
              ヽi'´ ̄_-=/ ,--、 V
               广 ̄: : : /. ,イ:::::::::::i、ヽ
              ': : : : : : / /::!:: : : : !i ',

.      rf゙|:|:|
.      | l Y1
.      |  r' j
       '、  イ
      〈廴∧        ,、 , ィ     全然仕事がわからない状態で、
      /∨/∧      _> Y <_
.      に / ∧:   /\     /\   何か月も過ぎて、
      ∨ / ハ   >┴ `⌒´ ┴<
        「 : ´   }:./         \   ある日「あ、そゆことか」っと分かって、
       ∨: :  ∧ i  ,  l、  ,.l  ,  ゙i
.        `、 :  { | 寸寸T T寸寸| } li   いきなり仕事をこなせるようになる。
            l: : :  ヽゝ (●) (●) //レ′
         l : :  l∧   ヽ    /)'|
            l: : : : l ∧ . ,_ ―  _,ィ {       無数に散ってた「点」が
             l: : : :|/ハ lヘ ̄ /   ト、    
          l       ミヽ/ xミ 三ヽ  なんかしらのきっかけで繋がる瞬間があるのだ。
            l : /      ヽi{彡"|.:/    l
           ∨:l: :     0|   j/  j /|
            〈ヽ|: :       | 「 ̄ ̄レ' |
            `ト|: : : .     | |-耒ー|: : |    
            V: : : :   0| : \_/|: : |   
             |: : : : : . . : :|: : : : : . :|: : |


              ___    ___
              > `>'´ <      なので「転職」は仕事の内容じゃなくて、
            /      x=、 \__
         _/ /三≧=-<三ヘ `ヽ>   「環境」で選んだ方がいい。
.           7 /'´        ` ̄\ ',
         / /         ヽ   ヽ ヽ  
         ,'  |  /  j .:{{\:::.{ ヽ|  .:! .:ト\    自分にあう「環境」なら、
         /l  | 斗lー八.::::ヽ-┼ト ! :::::|::::|  ̄    
.        /´|  |  ::!∠_ 厶:::::{ ⊥j厶|::::::,'::::j      仕事ができなくても続けて、
.          | :八 ::|t(●)`\|(●) /::::/ ::::|
.          | l ハヾゝ    ヽ   ∠/:::∧|      点が繋がる時をじっと待て。
            V\:∨介ト . _△_  イ个V/ 
            /∧}:}弋i┴┴ケj/{:{_))
            `==彡'^::::-=:::::^ヽ/ ̄ ̄}     逆に仕事が楽でも、
             /:Y:::::::/\:::/::::::::::::::::`ヽ
            _ /:: ノ::/====(:::::::::::::::::::::::::::::〉   環境が合わないようならば、
        /rm\〈::/ (><) ヽ:::::::::::::::::j/
          〈::{三三lう:l:{       `rー-一'      転職した方がいい。      

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__    環境の大半は人間関係。
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>    自分本位になったり、
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      自分の考えを押し付けたりすると
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/        あっという間に環境は悪化する。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
      /:.: :::::E7 l.:.::_|\
     /:::::::::::::/ヽ:::::::::::::::\      妥協点を見出して付き合ってみて、
     |::::::::::::::: ,― 、,―、:::::::::|
     \  ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄ /     それでも駄目ならばって感じかな。
        ̄ ̄\\// ̄


::::::::::::::::::| |<,___
::::::::::::::::::| |_二z<_    まあ、ある程度の環境は自分で構築するべきなんだろうけどね。
::::::::::::::::::| |~`'┴<
::::::::::::::::::| |     \    それも限度っちゅーものがあるしね。
::::::::::::::::::| |.  ,.l  ,  ゙i
::::::::::::::::::| |T ハT7} ィ,l    
::::::::::::::::::| |)  (●)|ハ| 
::::::::::::::::::| |  '   '''.ノ川         環境作りの作業も含めて、     
::::::::::::::::::| | - _, イ lレ゛  
::::::::::::::::::| |Y7´! ,.イ⌒ヽ         作業をどんどん減らして、楽に生きよう。
::::::::::::::::::L,.!、! !_/     〉
:::::::::::::::::と_ ヽ.,ムゝ-=、ン ソッ
::::::::::::::::::k,_   i /^'^'7
::::::::::::::::::| i\ `ヽ /!                                それではまた。
::::::::::::::::::| | _ヽ、_ノ 〉
::::::::::::::::::| |ヽ、  /.::\


.ノ(どっとはらい)

--------------------------------------------------------------------------------
姫路鹿之助 2017年01月14日
P R
2017年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:姫路鹿之助
読者になる
もう、あれだ。 万物の価値観なんて萌えるか萌えないかで判断すればいいんだ。
最新コメント