いちなでねころく

February 21 [Tue], 2017, 21:14




     |┃:::::::::::::::
     |┃_ _二z<_:::::::::::::::   安眠の為と思えば
     |┃‐ ´ ̄`'┴<:::::::::::::::  
     |┃       \:::::::::::::::      筋トレもやれるかもしれん。
     |┃, ,.  ,.l  ,  ゙i:::::::::::::::
     |┃寸T ハT7} ィ, l:::::::::::::::
     |┃(●) (●)| ハ|:::::::::::::::
     |┃    ,    |:::::::::::::::
     |┃   ―   _ノ:::::::::::::::
     |┃ィ::ニE7 l:::::::::::::::
     |┃::::/ヽト:::::::::::::::
     |┃:|´  ̄`i:::::::::::::::
     |┃:::::::::::::::


いちなでねころく

February 20 [Mon], 2017, 21:31


   /        }          ∧       ヽヽ   |
   |    ∧  从        /  ヽ       | |   }    ちょっと寒いくらいの方が良く寝れる
   |    { l  ∧ハ    7寸  ̄_∨ヽ    }ヽ } }   |
   {    十弋寸云 ヽ  /   了77/i} }   }ゝ 、/  N    ので、掛布団を薄くする。
    }.     | 了///i}   \/   乂//ノ |..  /⌒ .}   イ
  ノ へ  { 乂//ノ          ̄  リ  ./  ノ   {
      ヽ \   ̄         ´´ ム/ 厂´   ト !
        丁´´       _        ィ爪       }     ……夏場はどうしようなあ。
        ヽ                  イ}}   }     /
           ≧=-r― ァzzr-r=≦zァ }辷ニ_ノ  ヘ/
               | イ((〃//////ム| |   ./
               !/ ヽ\〈//ヽ///ムリ/!/

いちなでねころく

February 19 [Sun], 2017, 10:13



                        /イ
                 -──  / ̄  \ _ ,ノ   ……。某所でやってるコラムの閲覧数がおかしい。
           >─'´         \      \ー'
          /              \     !   二話連続で、いつもの5〜6倍の閲覧数になっている。
        /                  ∨    \
.      /        \ \     |       |
.        ′  |      イ⌒>、\ ヽ  }     |     よからぬ所に晒されてるならば、
        |   i|.人  /Xi. | / ,. ヽ_  \}⌒ハ     人
        |  八イ「`」、 ∨  ヾ="八彡 ノ   |.  !              この程度では無いだろうし、
      八  ∨ヾ="           l .!     ヽ !
         ヽ  人         u ,|/       |  ̄   かと言って、ファンがいきなり5〜6倍になるなんて、
              ハ    r‐ 、   イ仄e 丶 /i
           / ̄ ̄ ー- _ _イ// -― ¬、       ありえない話だ。
        ,!=‐-__      ̄ー=ニ三三三゙、
         /三三三三三≧=-_     ̄ー=三、      
       / ̄ー=三三三三三三三≧‐-___ `ヽ     閲覧数が増えるのは喜ばしい事だが、
.     /==ー-_  ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、    
    { /´ ̄ ―‐- _   ̄ ̄ー======‐ ヽ    いろいろ勘ぐってしまうなー。

七里香雪亭 70 2017-02-18 10:27

February 18 [Sat], 2017, 10:28




                                 /
              (___/ ̄ ̄ ̄\  /レ ⌒丶、
                  >‐-    ___ ∨       \
               /  -‐━━━‐-  .\    -‐┐   \
               .  ´              ``く    |     ゚。
        ー=ニ,                     /\   |     ∧
.          /      /              \  ∧ /    /  .
         / /    ′                  V  ∨  /|/       アイキャッチ
        //    |                  |     /     |
     __/| /      |       /             | 厶イ        ∧|
         |{   ̄ミiト    /L. 」_    }    |  ノ|        .  |
         |{   ,ニL」_、   | |/|  ノト ,    /      /|  /  ノ
         |{   〈 {:::::(_}\ |,二ヒ.」_ |ノ〉       〈   | |/
         |人  | 乂'ツ  \| {:::::(__,ハ/   /}  ∧゚。  |
.           〕iト  r       乂'''シ / /)    ..::|  :::. |
           八          ...::::::..厶<_/ /|::::|  |::|\|
           ヘ.  、  _,   ┐   |   ..::| |::::|/|::|
              |\     / / イ И/ |::::| |::::|_|::|
            ノ丿  ー―| {/VVVVV} |::::| ├┬一
          /  ̄}  /⌒ {::::::::::::::::::人|::::|ノ|::::|
                〉.::厂    }:::::::::::::::::::::::\| L.」
           |   r_〕〔_r   ,′::::::::::::::::::::::::::\
           |__ノ::::::::::|    ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.         /[____,ノ|::::::::::..___{:::::::::::::::::::::::::::::::::-‐-|
        /:::|/:::::|::::::::::,[___]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.       〈/::::::::::::|:::://:|  /\:::::::::::::/:::::::::::::::::::
       :::::::::::::::::|/ /::::|/:::::::::\::::::|:::::::::::::::::::ノ
         }:::::::::::::::|  {_/:::::::::::::::::::::\|:::::::::::::/〉
         }:::::::::::::::|  \::::::::::::::::::::::::::::\):::::::::/


      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <      どもども。私だ。
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |       結局の所、精神状態が安定していないと、
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/          どんな事を言っても無駄。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│           精神を安定させるのが先である。
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    始まるよ   (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \





                _   _,
              ___,> Y´'ー-、
             _>z二_ ___`ー≧__
             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
 i ヽ       . /        ヽ `Y′之>
 ヽ \      ./  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
 ,イ_ン-ヽ     l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ/      ストレスフリーとしての性悪説
 ト(_ イ_ ヽ     |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
 `‐^ー 、 ` 、    `|  ヽ     「)'/|/
       \  ゝl丶  ヽ、_ ― _,.ィT/
       丶y'      ̄ T、ハ´ └┬i- 、
          ̄丶、  `iヾ、ヽ -‐!'ノ 、 ` ‐- 、
             `丶| ヾ.、7/  i       . `ヽ
               i    !l    l ̄`` ‐レ¬、!
                ヽ   ┘    i   , ┴-、l
                 〉      入  ト/ l ! l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽコー' ' ̄




         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__    諸説ありますが、一般的に性善説と性悪説と言えば、
   _≦―'´__ _二z<_
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \    性善説はもともと人間は善人で、
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ    
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l    後から悪い事を覚えて行く。
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|   
      ヾi∨|     ,   |´ 
       ヽT、,_   σ _ ノ       
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`         

         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_     性悪説はもともと人間は悪人で、
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \      後から道徳や理性が身について行く。
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ   
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|    そんな感じです。
      ヾi∨|     ,   |´
       ヽT、,_  ―  _ ノ
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__   どっちが正しいかは今のところ定まっておりませんが、
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>   民主主義は性善説を元にルールが作られております。
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     善良たる市民の多数が選んだのだから間違いない、
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ    「)'/|/   犯罪者は何か原因があって犯罪に走ってしまった可哀想な人。
     ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│      社会は人が悪い道に入らないよう頑張る。
       'イ/ヽ::::`l┘      
         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__     それに人が元々悪性ならば、
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>    何を信じてルールを決めればいいか
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     分からなくなりますからね。
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
     `|   ヽ   u 「)'/|/     
     ヽ、_  ―  _,.ィT/         性善説になるのはしょうがないことなのかもです。
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘


      、-ー'`Y <,___         
  __≦ー`___ _二z<_      性悪説は現実社会の厳しさを目の当たりにした人、
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴< 
 <之′Y´/        \     または現実の厳しさを知ったつもりになってる人、
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l     世の中への期待をしなくなった人などが
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)   支持しているように見えます。
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ   


              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__     さてさて。
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>    私は人の根底なんて、わかりませんが、
   (⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^)
    ',  '(   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ /::::/    ストレスフリーの為に
    \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/
     \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ      性悪説
       ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/
        ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/         を採っています。
         `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/        
           ` i´ ̄ `ヽ:::|
            j|      Y 

七里香雪亭 21 デ、ジロン ヲ ノベテマスガネ。ソレハ トリアエズ オイトイテ。


            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <     人はみぃーんな、自分が一番カワイイ。
       /        ヽ `Y′之>
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<       自分が幸せになる為なら、
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /       他人なんて不幸でかまわない。
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉       仕事なんてお金あるならサボりたいし、
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|          楽して生きたい。
          j|       <
         /    ヽ  \  平等? 博愛? そんなの自分が嫌な目に遭いたくない為に

                       支持してるだけですしー。

             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
         _>z二_ ___`ー≧__   世の人々がそうならば、
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>   真面目に働いている人を
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |    ただ「働いている」というだけで、
       |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
         `|  ヽ     「)'/|/     「えらい!」「素晴らしい!!」って思えます。
         ヽ、_ ― _,.ィT/
.            /|| ̄ || 丶
            / .,_|L_,」|__,  ',     本当は楽したいのに働いてるんですぜ?
            |  !     i  |
            i  l     |  l     エライじゃないですか。カッコイイじゃないですか。
           l  l      |  l
           l  l  ,,.  l  l
          ∧_j  ,,,,_,,  l_.丿 
         /            \

        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <     故意でなければ、多少のミスは
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     笑って許せますよ。
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′    「人間なんだから仕方ない」と。
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/
        r-l   l= 、i       キッチリキッチリしっかりやるってのは、
     r‐'  `ヽ、 l つ
     'v――-、¨ r'' ヽ      犬を二本足でシャキシャキ歩かせるようなもの。
    /     l l i .l
    i   /   .! l ヽ     ミスに目くじら立ててもしょうがありません。
    /   i      l /


        _   _,
      ___,> Y´'ー-、       
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <     嘘を付いて自分だけが得をするとか、
   /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     自分の快楽の為に他人を傷つけるとか、
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′     そゆのはいけません。
    `|   ヽ    「)'/|/  
     ヽ、_  ロ  _,.ィT/         そゆのを許せとは言ってません。
     .  'f ^'il^''r'
      ,' l  l  { 、    
      レ! ,ハ  '、〉            
      `l`" `"1
     ,r'´      ヽ、


      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶     そもそも人間とは駄目な生き物だ。
    `フ   //               \
    /                        ヽ   そう思えば、
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '.
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :   故意では無い小さなミスなら、
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|    笑って許せる。
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/     
       }: |!  八                 八       ストレスフリーで行きましょう。
       レ个ーf }|丶      _    . ′       
          八从ノル 个ト   ´    イ
          |:::|::|  f゙ハ   ` 瓜ィ7i             
          j:八j .斗 ハ  /   レヘ           って事です。
            _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.
         /⌒::.::.::.::.::.ィYY薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\
.        /::.:}::.::.:::.:/        \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    ちなみに自分を「良い人」に見せる為に
     /        ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     相手のミスを「我慢して許してやる」ってのは、
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′     ストレスになります。
      `|   ヽ    「)'/|/
      ヽ、_ ― _,.ィT/          それはいけません。
        /::/ヽ:::::::::丶           
.      /::::|´ ̄ ̄`、l:::::',
.      |::::::!     .i::::::| ))       「人間なんだからしょうがないべ」と言う、
       i:::::ヘ__ ___j::::::|         
   ((  ゝ:::::::::X::::::::::::ノ          ある程度の「相手に対する諦め」を
     / / ヽ ~ \ `ヽ~\
     |            |        修得しようって事です。
     |   レジ袋    /
     ヽ______/         そのあたりは注意ですよー。








::::::::::::::::::| |<,___       あ。今思ったのですが
::::::::::::::::::| |_二z<_
::::::::::::::::::| |~`'┴<        人々が真面目に働き、治安を守り、税金を納める。
::::::::::::::::::| |     \
::::::::::::::::::| |.  ,.l  ,  ゙i       それを「普通」って言うラインにしたければ、
::::::::::::::::::| |T ハT7} ィ,l
::::::::::::::::::| |)  (●)|ハ|        性善説の方が良いのでしょうね。
::::::::::::::::::| |  '   '''.ノ川
::::::::::::::::::| | - _, イ lレ゛
::::::::::::::::::| |Y7´! ,.イ⌒ヽ           政治ってのはそゆものかな。
::::::::::::::::::L,.!、! !_/     〉
:::::::::::::::::と_ ヽ.,ムゝ-=、ン ソッ
::::::::::::::::::k,_   i /^'^'7
::::::::::::::::::| i\ `ヽ /!
::::::::::::::::::| | _ヽ、_ノ 〉                           それではまた。
::::::::::::::::::| |ヽ、  /.::\





.ノ(どっとはらい)

--------------------------------------------------------------------------------
姫路鹿之助 2017年02月18日

いちなでねころく

February 17 [Fri], 2017, 19:21
             |\_  ̄ト、ー―-、
       _____> \| L___|
       >_____    ___ <
       l/        ヽ /    \!ゝ      ふむ。
     /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
    //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\      晩御飯。
  ∠/  /            ヽ   ゝ 》
  /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ    半合のご飯を炊いて、
  /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
  |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |     お味噌汁に摩り胡麻を10g投入。
  j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l
   ハl   l i.〃____\ |, _´___\ヽ l i |.| l l|  
   ヽ!  ハ 〃 ゞ-:::ノ  ヽ! ゞ-;;ノ 〉  l l !.| l |     一杯目が納豆。
   i Y/   Y    ̄         ̄ / 》 ///i |. |
   .| l !  .ハ ´´   `    ´´イ// /レ'| .i ト、|     二杯目が味噌汁ご飯。
    ハ〜、ゝ>.、   ―   ∠/ / /レヘ トヽハノ
     レ//, 、/⌒ > - ァ ´ ム ム/         
      /,.-/_ く  `ー '"´   ノ  \           これだけで、だいぶ身体によさげ。
   . / __)/`ー--- ‐ '"ヘヘ   ヽ
    /    ___ノ    ,.     il    〉
    !   __,ノ   /      ヽ   l
   .ハ   i ゝ、  ',           i _ ヽ、        / )
  /〈^ー- ヘ /   ヽ       / /´ ̄ ̄""'''ー--、,,__/_ /'
 く  `ー- / }     丶      //            _/__ム
  i    / / i            |/           f゛―-、 __丿
  |   / / ! l      / ..//           > 、_  ノ
 <`ー ' \  !  __ _/     /           r| 〈` ヽ イ
   `ヽ-'"/ ヽ.,___    _____,/                 ヽ ニ7 /
    |/    |  `ー‐‐'  ./             /‐―'"
    L__/|  , ィへ   /                 /

いちなでねころく

February 16 [Thu], 2017, 19:28
      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \       柔らかいタオルに石鹸をつけて
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l     全身をマッサージするように洗う
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. xxx   ' xx,ノ川/⌒)    
.     ヽ  ヽx>、  °_,イ l |::::ヽ/        気持ち良いデス
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ

いちなでねころく

February 15 [Wed], 2017, 19:15
           _   , ------
         /::::::::::::::::/:::::::::::::::::\\
       / /┌──┐::\:::::::::l\l   仕事がある日は、帰宅しても頭がヘロヘロなので、
      イ::::/: -.└──┘\:::l::::::::::l
    /:::l::::l ´:::::::::::::::::::::::::::::::l:/ヽ:::::::::l     何もできない。その為、創作物は土日になる。
    l:::/:l:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::l
   /:::::::l/:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::l:::::l:::;
   l::::::::::::::::::l:::l::::::l:::::::l:l::::/\:::::::::::::l:::::l丶:
   l::::::::::::i::::::l::l::::::l::::::::l::::lノι\::::::::l l::l 丶;    いま、とーーーっても作りたいものがあって、
   l:::::;:::::.l::l┼l−トl:::::l:/_⌒-−l:丶::l .l::l
   .l:::::l::丶`-┬┬l:\l -┬┬. l::::::/ l/      ネタも溜まっているのだが、
   丶::丶::丶 `´ .l/   `´  l::::/:l
     丶l:l丶:           l::/:::l        家ではヘロヘロで作れない。
      l;l l;;l:丶       ///从l
       ┌―l:::l`  - イ:::::/:l-−┐        やーきーもーきー。
       │......l::l ┴..-..┴ l:/...........l
        l......│        l...........l

いちなでねころく

February 14 [Tue], 2017, 19:30


      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_    紀州梅干と野沢菜漬けを同じ容器に入れて、
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \   たっぷりのお酢で浸す。
   >{  ,'  | 、 , ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ●)  (●)|ハ|       納豆のお供やうどんなどでめっさ美味しいです。
    i⌒ヽ'(1. '''  _'  ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、(_.ノ__,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ

いちなでねころく

February 13 [Mon], 2017, 20:24
         、_  _
       ィ-‐ ` Y <__
   _≦―'´__ _二z<_    あれ?
    >ヾ  ̄, -‐ ´ ̄`┴<
  <戈、 Y  /        \   ひさしぶりに、某スーパーの手作りおにぎり買ってみたけど、
    >{ /   l, 、 ,  ,l_   、 ヽ
   | ゝ{   l`寸寸T ハT7 } ,、 l  なんか、小さくなってない?
   ∨ヾハ ∨ゝ (●) (●)|ハ|
      ヾi∨| u ,,,  ' ,, |´  
       ヽT、,_  ⊂⊃_ ノ     ……気のせいかな?
          | lヽ::ニヨ7l
          └l´:::/ヽ |`

いちなでねころく

February 12 [Sun], 2017, 11:30
          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <      うう〜〜〜ん。
     /     u  ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      一発ならなんとか。
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′        しかし、こう、パターン化させたい。
      `|   ヽ    「)'/|/
      ヽ、_ へ _,.ィT/
        /|| ̄ || 丶
.      / .,_|L_,」|__,  ',           さて。どうしたものか。
.      |  !     i  |
       i └ 、 , -┘ |
      ゝ-― ' ー― '
       /  ^`   ヘ
        /         \
P R
2017年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:姫路鹿之助
読者になる
もう、あれだ。 万物の価値観なんて萌えるか萌えないかで判断すればいいんだ。
最新コメント