いちなでねころく

September 27 [Tue], 2016, 20:25


            __ , .イ       V }  イニミー- ノ
             ̄¨ー .,      /ヽ   / ヽ r-イ
               /     ./:::...:.>=<__:.:ハ \     明日は2016年9月28日かぁ。。。
             ./      i / <´       >::> >..._
      、__ , ィ    /   ハ !  ,, -        ハ 从 <   あー。明日はなか卯でご飯食べよう。
        ̄ ̄= ≠  { i   /八! /           }/ ヾミ、
             /   !i!  //  ,'                \      ……深い意味はナイヨ。
             ,'    ハ  川 /  ,     /              ヘ
              /     ∧ |  ,  ,'     ,ィ       ,'   i   ハ
           / _,      }! i  ,'   ,/ ,'    / /i   ./|    |   牛丼大盛りとか、
       / イ7      |  |  ,' ´¨,テナ=i‐-  ィ/ 十-.|,,_i    .i
        ̄  i   i!  从  | .i l ,rfj__ //| ,ム」_:,;     .|    プレミアムカレーとか頼もう。
           |  / .|   ∧ .| .| lK {| ::::::リ     l/__ ノ/   |
           人 八 {、  ,' ∧ > l,  ゛ー ''        K.__,/ }/  / ノ.,'   
          / | {_ ノ!   |::|{ \!             `"" イ.///./    ……深い理由はナイヨ!!!
           Vーイ{   |::| ト.、 >xxxx __    ' xxxxイ/
                /   .|::| |::|::|    /  \     ,ィ'
             /  /Y゚|::| |::|::|、 / /~\ ヽ‐、_,/
             /../ _ト.|::| 川゚|>イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、 ソワソワ
            ー ",/´\ノ/!_|  .|: |,  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
                 /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
                i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://    i



いちなでねころく

September 26 [Mon], 2016, 20:44
                     ,_  _
                  、-ー'`Y <,___
               __≦ー`___ _二z<_
                > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<        ふふふ〜ん♪
                   <之′Y´/        \
                 >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i       券売機に定食しかない大衆食堂で、
                    | !、{  |  ,< l   //} ィ, l
                      J゙i, ゙i ゙i' ∩   ∩ | ハ |         
                  ゙i|゙i'(1  ∪. '  ∪ }
                  `゙iT ィ〃 、--, 〃,
                    ,ノ:.ヽi'ー 、.ー', ーV    rv ̄!       単品を注文する方法を知ったぞー。
                     ,r'⌒゙ヽゝ⊂⊃L`       l_l '、_, .)
                   /     i ./斤ヘ. ゙ヽ   〈ソ:::〉‐<::i |
               , - ''\  ,メ、ノ`'├〈 ヽ ., ゝ、 lヾ:/ |::://
          , <:::::::::::::::i´ }./   | |iニY :::::::ヽ}::::ゞ==ッ'
           .〈 :::::::::::::::::,ィ′ i    | | 人::::::::::i:::::::::::::::/     肉野菜炒め単品とご飯単品、おなしゃす。
          .i::::::::::::::Y: i   l     |コ|〈  \::::'::::::::::::r'
            i;;;;;;;;;:::::::ヽl  ,ノ    |コ`ー、.,_,,>、:::::/´
         l:::::::::l:::::::::゙i<      .>、   >-、 ̄
( (      l::::::::::l::::::::::::ト- 、__.   /、:::::\____i---,,
           l---┘:::::'^ソ、::/:::/:\/::::\::   / ll::::::::::::::::゙i
           `ー-- ;;;;;ノ ア /::::::::iヽ  \,r' ll::::::::::::::::::}
              <  /    |__゙、, - '  ̄>':::::::::::::/               ) )
                   ̄'''t‐-'   ,ヘ ., ´:::::::::::::::/
                      `--- ´:::::V::::::::::::::::/
.                     \::::::::::/::::::::::::/

いちなでねころく

September 25 [Sun], 2016, 19:03
                   , -─-- ミ ____
                  (   _-‐  ̄    二 ̄ . ミ
               _,. .-──< ̄ ̄\Уx__ `ヽ `ヽ、      イシイのチキンハンバーグと
             , .<        ` <y        \
           /              \        ヾヽ、      6Pチーズの組み合わせ。
          イ`  、               V       ヽヽ、 
        ./  /   ヽ             V       ム ヽ
      ./   /       i        へ   ハ        ハ Y
      /   /    /  V /   /        !        !.ノ
     ,   !  乂_/    !i   ,イ        }    ))   .!    ウィスキーがとても美味しいです。
  ((  !  ,.イ ./ i `"  !,!: :七丁    /   .!   ´    !
    ` .| / ! ,イ  .i    / レ'  |    ,イ / /      ∧/
      V  .人! \i  /   __.|  .∠,イ  /      /  '
         人xx レ'     xxx!/  )イ      /
           >ヘ_ 〜  __.∧___イ / λ 从 /
            `|~ !.二二´-/~~.i ,´《. i / ソ  ソ
            i  t二二二i  i_/:::\V
             `´ヽ   `"`-´ .ム.、::. \ 
              ./       .ノ  .y.::.  )
              /      ´   .ヘ:: /
            /             \
           / ./               _>
           \/           _/
            `"`ヽ_____イ ̄
               .i::::::::, !:::::::/
              !:::::, ,:::::::/
               .!:::::i ./:::::/
               廴」 廴./

いちなでねころく

September 24 [Sat], 2016, 11:14

        _」ヽ  /|
          >  ゙V´∠イz‐、_
     /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
    //  /    ´       `丶、
   _,//   /             \
  _,//  〃   /    {           ヽ
 ,ノイ|  l′ .i  /   ∧   ヽ\    ハ
   小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |
 .  从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |     木製の風呂用品が
   ノハ小   .| 八ト |ン::::|     「ノ:「iハ .i |
     从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |       購入2日目でもうカビた。
    ノハ小.Y|  | ""         " j i |
       ヾ∧  ト _  -  _  イ .i リ     すごいな。ウチのお風呂は。
          ∨:::::7ニE7 f゙} jノヽi |/
        _{  {: :`乙ヘ>: }、 }.i
        (   iヘ._ゝ: ::〉: : : }::Y゙ |
         )_\:_: : V≡ミ{: :iヘ!
          〈 K゙/ノ:人: :゙Y≡〉:_}`ヽ.
            | .|,人/  Y⌒i (__ノ  \
            /       ̄         ゛.
         /                  ヘ、
         /y                  ,rr'¨Yヽ.
       /ノ⌒ヽ- 、__,r‐y‐-‐、_,r‐-イ ヽr--{
       〃^⌒ヽ 'r.、 ′ト-、 / r'⌒!_,r‐': : :ノ
       'ー、: : : ゙ーヘ〉:ヽ-': : :  ̄: : : : :_;:ノ⌒
          ̄{_,ィ―r'⌒ーr-r―‐'
            {_{   弋ヘ.
            弋;i     `ー'

うりゃうりゃ録 50 2016-09-24 11:12

September 24 [Sat], 2016, 11:14


      ≧⌒`丶イーヾ-イ≧=-
     7   ≧ミイ         ヽ 、    客としてのマナーは絶対に守る。
   イ    ミ//            ヽ
        //    \l     l l/  ト   だから、だからどうか、
   /    {{   |/| /|/ヘ  lヽ|\|ヘ 从
       ヘ  /⊂⊃   \|⊂⊃ リ l    
  从    ゝl  ト U     _   U /ソリ   店員はロボットであってほしい。
       从  ミx._   /:::::::l   彡イハ从
   イ   / ゝ ト    /:::::::::l   /   
   ハ/ }∧ /二二二二二二二二|      下手に人間味見せられたり、 
       //三/  ̄ ヽ三三>ヘ┐
     /;;;;;;;l三 |、_丿三ニ(   `j     店員に顔覚えられたりしたら、
   /;;;;;;;; / |/::::::::/: : : : : : |::::::::::ヽ
                          もう、そのお店には行く気がしない。

うりゃうりゃ録 49 2016-09-24 11:11

September 24 [Sat], 2016, 11:11



        _    .__
        ,> ゛"Y´  <--.._
      , ',,-≦三三≧ -._ヽ,‐゙'      私にとって「リア充」の定義とは、
.      レ´    .、 \\ `゛ `ヽ、
     / ./  | .,  ヽ  ', ヽ, ', ヽ"゛     学生時代に恋人が居て、
     /   .l  . l l     .'., l -._ヽ.',
    /,l. |  | ',. レ ', ._ヽ\ヽ、 -.._゙、     セックスまでしていた者を言う。
  ´´ |.∧ TヾN  |ヽN .| ./l`''` ,' ``
.    ヽ|.',N.〃ミ\N彳;ヽ .|/.| , 人(      その者が今現在
     lヽ.l弋丿,  ゞィ丿 .|イ/
     レl ヽ   、   ,イ 人|       ボッチだろうが引きこもりだろうがリア充だ。   
      \|へ≧-≦//- 、
.      lヽ´ヽ>,-,</ . /',
.      | |  ヾi-i〃   /  ',
.      |,'   ∨    ',   .',     逆にそうでなければ、
       {.   ..:;;:..    .}   ',
        | ',       /ヽ   .',      今現在恋人が居ても非リア充である。
.      |/       .', ',   .',
      ./         .∨   . ',
.     /          ヘ    /
    く            ヘ /      
   /ヽ、            ゝ、
. /;;;;;;;;;;;;;`゙'ー ――― -ー''";;;;`,'
. \;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;/
  ` <l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'i´
     |.``ー‐‐'i  ̄ ',  ̄´  |
     |     .|    ',    |

いちなでねころく

September 24 [Sat], 2016, 10:47
                  、  __,
               、-ー'`Y <,___
              __,≦ー`   .  /  ___
             >          ,-γ´ __ ≧=一
       ー=≦          /   ,′´    `
           >     .:/     {′   、   \       さて。
       ー=≦      .:/      ^Y ヾ:,   ヽ  、 \    
           〉     ::;′  /   ;   }i,   }i,  ヽ          そろそろコタツをいつ出すか。
           ハ   ...:i{   i{     i}     }i,   }i,   :,      )  
           ';   :i{   i:,   ,斗、― {i,   {i,   }ト-‐=彡     毎日判定が行われるな。
             }j  .:::i:,   ,r=ミ、,i{ ', \  ゞ:.、 ゞ:、 ゝ,    )
              /イ .:::ハ〉、i{   V{r‐〒〒  r〒テー=ミ }ト-‐=彡
            |八 ::i:i个うo リ  `´    ,`´/  ヽ:!
            }  \ ::i:i:i:ilil〕、       ′ / 、  リ      とりあえず今日は「まだ」で。  
                  );::ir<} \    -  ィ    ヽ
                    「}:::::::>o.:≧=ァ= ´ `ー==ミ,{
               /::::::::::::::::::::::`ー'::)       ヾ,
               /::::::::::::::::::::::::==≦r'ヽ       }!
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..     ノ
               / ::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::∨,::.
            {::::::::::::::::::::',´  ̄ ̄ ̄ ̄ `V,:::.
               ::::::::::::::::::::::',         V,:::.
             V::/::::::::::::::}           ∨,::
              V:::/::::::::::::}i          }::::|
              V: /::::::::::i{            ,:::: |
                 ∨::/:::::'∧           ,::::::::|
              V:::::::/::∧        {::::::: |
               } ::::::::/::∧         {::::::: |

七里香雪亭 48 2016-09-24 10:46

September 24 [Sat], 2016, 10:47

               /≧ V ≦\
               _ ‐'"´  ¨¨  ミミ_
             /            ミ=-
           / ィ              \
         / イ/   /    l        \ ミ=-
            / //  /  l  l   l    \ヘ
           / / l  //   l l  l  l l  l ヘ 丶ミ
             l レlフヘ lハ lヘ 7-=l_ l l ム l
          l ハ ヽィf刋气 リ l .lイ斤気 l l  l   .l
          | lヽヽ 从 込ツ   l/ 込ツソ  /ハ  l アイキャッチ
          liヽlヘ\\,,,,   、  ,,,, // / l ./l
             ヘ ヘヘ   、‐-,  ///l/ l/
              l\.≧ .、_  _ ィ≦/l
              从/::::|-----|≧ハ 从
              <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
            /;;;;;;l ` 、::::::::_,,. -‐''"´l;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;l     l   ll:::::::::ll;;;;;;;ヽ
           j;;;;ヽ;;;;;;;;l    .l   ll:::::::::ll;;;;;;;;;;|
           l;;;;;;;ヘ;;;;;;l::::::::::::::::::::::::::ll::::::::::ll;;;;;;;;;;l
          /;;;;;;;;;y:::::::::::::::::::::::::::::::: ヾーl;l;;;;;;;;;;;l
          /;;;;;;;;;;;;;j::::::::::::::tニ ヽ::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;l
         /;;;;;;;;;;;/ l:::::::::::fy- -  v::::::::::::lヘ;;;;;;;;;;;;
         /;;;;;;;;;;;;/ l:::::::::fニ 、   v::::::::::l v;;;;;;;;;;l
        l;;;;;;;;;;;;- - t;;;l-イ  ヽ  v;;l;;;;l  l;;;;;;;;;;;
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;l  / \ ノ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;イ:::::::::::::::::ヾノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   _,,. -‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  l;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  \;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    \;;;;;;;;;;;;;;l -------  _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      \;;;;;;;;;l        | |\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>    どもども。私だ。
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      お蕎麦にナスの天ぷらはジャスティスだと思う。
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    始まるよ   (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \




         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <     道路ってのは、
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     道路そのものには何もない。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′    店があるわけでも作物が育つわけでも、
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/       人が住むわけでもない。
       / Eニ::ィ -、 |
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::      何もない空間。それが道路だ。
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::


          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__   何もないが道路は必要で、
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>   道路が無ければ人々は困窮してしまう。
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′   
      `|   ヽ    「)'/|/
      ヽ、_ へ _,.ィT/
.       /|| ̄ || 丶
      / .,_|L_,」|__,  ',
      |  !     i  |
       |  / ̄\   |
.      r' ̄)  ( ̄`、 ノ


              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>    広くて、平らで、丈夫。
   (⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^)
    ',  '(   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ /::::/    使い勝手の良さを求めると、   
    \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/
     \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ     それなりに必要な事は増えていくが、
       ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/       
        ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/       基本的には何もない空間である事が大事。
         `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/
           ` i´ ̄ `ヽ:::|
            j|      Y


         _」ヽ  /|
           >  ゙V´∠イz‐、_
      z==:‐- ...  /__/ ∨マ_,, --‐―-,    萌えやフィクションの物語。
      |  "'- 、  >      `丶、. ‐ " /
    ._,//.ヽ゛:. .:..:.:;>´            \ . /    
   _,// 〃ヽ゛ /    {           ヽ/
  ,ノイ|   l′  i  /   ∧   ヽ\    ハ    
    小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |     それ自体は何もない物です。 
    .从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |
    ノハ小   .| 八ト |ン::::|     「ノ:「iハ .i |      
      从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |
     ノハ小.Y|  | ""         " j i |   突き詰めれば
        ヾ∧  ト _  -  _  イ .i リ
           ∨:::::7ニE7 f゙} jノヽi |/   脳内で行われる電気信号でしかありません。
         _{  {: :`乙ヘ>: }、 }.i       
         (   iヘ._ゝ: ::〉: : : }::Y゙ |
          )_\:_: : V≡ミ{: :iヘ!     .
         〈 K゙/ノ:人: :゙Y≡〉:_}`ヽ.
         _,,.-| .|,人/  Y⌒i (__ノ  \
    _,,.. -‐''´::._;. ./       ̄         ゛.
,.:'"´::_;;: -‐''¨´ . /                  ヘ、
::.::.r'´.      /y                  ,rr'¨Yヽ.
ヽ::.`:ー-、___  /ノ⌒ヽ- 、__,r‐y‐-‐、_,r‐-イ ヽr--{
  `ー-、_;;ノ〃^⌒ヽ 'r.、 ′ト-、 / r'⌒!_,r‐': : :ノ
        'ー、: : : ゙ーヘ〉:ヽ-': : :  ̄: : : : :_;:ノ⌒
           ̄{_,ィ―r'⌒ーr-r―‐'
             {_{   弋ヘ.
             弋;i     `ー'


        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    
   /        ヽ `Y′之>    それでも必要なんです。
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     萌えもフィクションの物語も。
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/         
        r-l   l= 、i          何も無いって事は欠点ではありません。
     r‐'  `ヽ、 l つ
     'v――-、¨ r'' ヽ          何も無い事こそ重要なんです。
    /     l l i .l
    i   /   .! l ヽ
    /   i      l /

             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
         _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <   道路は道路が何かを作り出すわけでは
        /        ヽ `Y′之>
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    ありません。
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ )
       |ハ | (●)  (●)/ / ,/レ′    何かを作る為に人々が道路を通るのです。
         `|   ヽ    「)'/|/
         ヽ、_  ‐-  _,.ィT/
           l 7Eニ::ィ::/ /:::ー...、∩    その道路は道路上に何かあってはなりません。
          /     ヽレ:::::::::::::::::::| |- /}、
           /      `、;;;..-.,,_ 丿},ノ / ノ    何もない空間である事が重要なんです。
            /        l:::/⊂ニ  '"  ニ⊃
        /        ノ′   `' ='''"´
         /         {

             __    __
            \ ヽ/ ∠_
          <⌒\ /ヘ ≧    萌えも萌え自体が何かを作るわけではありません。
.        -=ニ¨ 匸>=<二}、`ー 、
        >'"´ ̄ ̄`\ \\  >   萌え画がどんなに良く出来ていても、
.       /          ヽ. ヽ}i ハ
       /,  / /_|   \__ヽ.  ハ!  }|     萌え画は働いてくれません。
      ,イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } i|  i|!
    ノ八 .{ ---\l --- |厶ノ  八
        \| (●)  (●).ノr'}! /    萌えの為に人々が何かを生み出すのです。
          人''  __   '' ィT´!∨     
          ` ァ┬=≦:ノj |! |
           〈xく矢¨¨ヽ|ノL!     その萌えは人々の妄想である事が重要です。
          /Y ̄ ̄Y´|
          ,′}  ...::::| |       現実をみちゃいけません。
          / ノ   ::| │
           //  .::::::::| │        これはフィクションの物語も同じです。


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    あ、今、ふと、
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     宗教も神話も死んだ人が霊になるっていうのも、
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′     感情も愛情も
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ロ  _,.ィT/        フィクションの物語だなーって思っちゃった。
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘          まあ、それはオイトイテ。

                  _   _,
            ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__  
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>   道路と萌えは良く似たり。
     .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ  } <
        l ,ィ { {7Tハノ T寸寸ヾ  }ノ  |    それ自体は何も生まないが、
        |ハ| l (●)  (●) / / ,/レ′
            `|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ'/|/      無ければ窮屈な迷い籠。
         /⌒ヽヘ   ゝ._)   j /⌒i !
       \ /::::: >,、 __, イァ/  /
.         /::::::::::::::7Eニ:::{:::ヘ、__∧       
        `ヽ<:::::/     /::::::::::::/


::::::::::::::::::| |<,___
::::::::::::::::::| |_二z<_
::::::::::::::::::| |~`'┴<
::::::::::::::::::| |     \
::::::::::::::::::| |.  ,.l  ,  ゙i
::::::::::::::::::| |T ハT7} ィ,l     それではまたお会いしましょう。
::::::::::::::::::| |)  (●)|ハ|
::::::::::::::::::| |  '   '''.ノ川
::::::::::::::::::| | - _, イ lレ゛        ではでは。
::::::::::::::::::| |Y7´! ,.イ⌒ヽ
::::::::::::::::::L,.!、! !_/     〉
:::::::::::::::::と_ ヽ.,ムゝ-=、ン ソッ
::::::::::::::::::k,_   i /^'^'7
::::::::::::::::::| i\ `ヽ /!
::::::::::::::::::| | _ヽ、_ノ 〉
::::::::::::::::::| |ヽ、  /.::\





.ノ(どっとはらい)

--------------------------------------------------------------------------------
姫路鹿之助 2016年09月24日

いちなでねころく

September 23 [Fri], 2016, 21:37


この前→ここをクリック


.               /ヘ⌒{// /イ´   ―-}
             /7 /ヽイ/ /´    ―=-ミヽ
.            イ-‐-=ミ、( 〉ノ_ソ∠"勹ミ \ ヾ`ヽヽ、
.          _ , -‐"´ハ ハ マィ――-ミ、_、`ヾ‐-、ゝ\` ̄      ふぃー。
.    _,,. -‐''"´    /            \    \  ヘ
.     ̄ ̄/   /     / l  ヘ    \    \ ヘ       この前の奴の
     /  /     //  l    ヘ \       ヘ ハ
    /   ./     / /   l     ヘ  \ ハ   ヽヽ ヽ      再送が届いた。
.   /    /    /      l     ヘ   \  ゝ、ハ ', ハ
  /    /   / /l  /  l  l   l    \   \ i   ハ V}      良かった良かった。
.  l   /   / /  l-/   .|、   l ,.ィ≠=ミi\   ヘ マ∧ } }', 
  l   /   / /i   l/二二 l    ノ" .frハ  》ヘ\ ヘ マ∧,ヽ i}     クレジットカードだったから、
.  l / メ   /  l   / frハ ヾ.l  /   .乂ツ / /  |  i|     \ \
.  / i // l  彡イ《  乂ツ   l: :/    ー= ./ /  i|  リ     ハ≧=−   失効とかになったら
 /ヽ{/l  l  i  弋` ヾ _ ノ .|i/       '''' /イ}   リ /  \    \
      .l  ヘ k  ヽ\ \ ,,,,    ,            ハ/ / |i \   ハ    どーしようかと思ったZe☆
     l   -ヘ  ヽ .}‐一      __    u /} //     i!   ハ   |
      l    l lli\ ヽト、:ヽ        `    イ| 〉∧  |  ハ    /}  i!
      l   iヘ l  ヽリ  >     __,.ィ --――-、 .l / }  ./ i|  /
     l/l  l  ./ ̄ ̄ ̄`¬ー- ̄_    ____ヽ   | イ |//
.      ヽ l  }=‐-___        ̄ー=三三三三ミ、  //  /
.       ヽl ./三三三三三≧=-__      ̄ー=三三!
          /-=ニ三三三三三三三三≧-__      ̄`\
.      /ー-_、   ̄‐=三三三三三三三三三三三ニ=-ヽ
.     /=‐__>、_     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
     i/ ̄       ̄ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__ }

うりゃうりゃ録 48 2016-09-22 09:43

September 22 [Thu], 2016, 9:44

             __    __
             \ ヽ/ ∠_
              <⌒\ /ヘ
         -=ニ¨ 匸>=<二\       最近あっちこっちで見かける、
              >'"´ ̄ ̄`\ ー≧__
          /            ̄ 7 <   「なんで結婚しないの?」系の広告に対して一言。
        /,  / /_|   \__ヽ `Y′之>
.        イ/  |:/|:∧ :|\{\ ! } ヽ }<
        ノ八 .{ ---\l --- ||  }ノ |
.         \| (三)  (三).ノr'/
.           人''  __   u ィT´
           ` ァ┬=≦:ノj ∨
               〈xく矢¨¨ヽ|__八

        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐、_   要するにね。
     /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
     //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ    「惚れないから」なんですよ。
   _,//  〃  ,  ,    、ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  l | ハl ハ|`   別に高望みしてるわけじゃないんです。
    小|   l/'ナ弋 |,lナナ | l |
     l从  /| (●) i/(●),ルリ
    ノハ小 ji l''       丿    惚れてしまえば、相手が醜かろうが年取っていようが、
        /ヽ>_-,´`- '´
          γ"::::ム::`ヽ      性格が悪かろうが貧乏だろうが
        /::::イ:/∞ヾ.ト::}
         〈::::イ゙"  ゙~'l::!     年収低かろうが中古だろうが突っ走れるんです。
        !、_ノ     i_ノ
          //     /ヽ、

            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__  惚れてないのに結婚するわけにはいくまいよ?
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之> そしてどうすれば惚れるかは私にはわかりません。
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /   ただ、「なんで結婚しないの?」の問いについては、
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/    「惚れなかったから」の一言に尽きます。
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
           i´ ̄ `ヽ::|      
          j|       <
         /    ヽ  \


      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _
    _≦   ,ュ彡"´           `丶
    `フ   //               \    逆に「惚れたら」
    /                        ヽ
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '   いきなり結婚を騒ぎ出すかもね。
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |  
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/    はっはっは。そうなった時が楽しみだ。
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/
       }: |!  八                 八     どんな醜態を晒すやら。
       レ个ーf }|丶    ヽ  ア     '
         / ̄ ̄ ̄`¬ー- 、._     イ-――- 、   
.        }=‐-___        ̄ー=三三三三ミ、
        /三三三三三≧=-__      ̄ー=三三!
     /-=ニ三三三三三三三三≧-__      ̄`\
    /ー-_、   ̄‐=三三三三三三三三三三三ニ=-ヽ
  /=‐__>、_     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
.  i/ ̄       ̄ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__ }
P R
2016年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:姫路鹿之助
読者になる
もう、あれだ。 万物の価値観なんて萌えるか萌えないかで判断すればいいんだ。
月別アーカイブ
最新コメント