たいくつで、死にそうになったから 

2007年02月16日(金) 18時11分
私は、あきちゃんに週一回ジャム作りを教えている。
教えている、というよりも、
伝授している、という方が当たっているかもしれない。

あきちゃんは、一言でいうと「筋がいい」。
手つきが美しく、動作の一つ一つがていねいで誠実だ。
そして、恐ろしいほど舌がいい。

「あきちゃんは、どうして外へ出ようと思ったの?」
「たいくつでたいくつで、本当に死にそうだったんです。
外へ出るのは怖かったけど、たいくつで死ぬのはもっと怖かったから。」

明日はジャムの日。 

2007年02月14日(水) 20時30分
木曜日はジャムの日と決まっている。
毎週木曜のぴったり10時に、あきちゃんはやってくる。

あきちゃんは小学5年から、19歳の誕生日の1週間前までの約8年間を
ほとんど家から出ずに(つまりは引きこもって)暮らしていた。

あきちゃんと私は、去年の夏に出会った。
どんな出会いだったのか、これからゆっくりと書くつもりだ。
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yadocarism
読者になる
Yapme!一覧
読者になる