文学少女と穢名の天使

May 01 [Sun], 2011, 0:19
が月に発売したアルバムの中で分別奮闘記がかなり好きです。夢がゴミとなったから、捨てようとするのだけれど、不燃物で出しても、粗大ごみとして出しても、持って行ってくれない。でも不燃物として出アイコラすのは、本当は燃やして灰にしたくないだろう粗大ごみとして出すのは、本当は夢が大きくあって欲しいからだろうそうして問いかけてくるんです。最後には、あの日からずっとずっと夢のままですよ、と囁いてくれるんです。ゴミなんかじゃないよ。夢なんだよ。って。この歌を聴いていると、夢を捨てないでおこうと思えます。で、い先ほど、野村美月さんの文学少女と穢名の天使を読みました。かなりミスリードされました。でもななせちゃんの可愛さが分かってきました。ツンデレの良さというのは、時間が経たないと分からないのかもしれませんね。最初の頃はツンデレなななせちゃんはあんまり好きではなかったので。そして私は遠子先輩みたいな人になりたいです。妖怪でもいいから。食べ物の味なんて分からなくてもいいから。遠子先輩になりたい。たくさんの本を読んで、自分なりに噛み締めて、飲み込んで、大切なことを知って、大切な人に優しく伝えて、誰かの心を温かく出来るそんな遠子先輩になりたい。私はやっぱり人を傷付けることと人に心配をかけることしか出来なくて、本は読んでいるのだけれど、上手く自分の中に取り込めなくて、本を読んでから伝えたいことも増えたのに自分の思いや言葉に変えて伝えられなくて、温かい本や優しい本だってたくさん読んできたはずなのに全然学習出来てなくて上手く人と付き合うことが出来ない。結果、自分が可愛いから、人を傷付けることを平気でしてしまう。傷付けられることがどういうことなのか、知っているはずなのに。知っていて出来ないのは知らないのと変わらないですよね。私の本を読む行為はもしかしたら無駄な行為だったらどうしよう。無駄だと言われるのが怖い。本で癒されることなんてないんだって、そんなのは思い込みだって言われるのが怖い。あれ文学少女を語るもりが自分勝手な心を吐き出してしまいました。暗い文章ですみません。気をけます。気をけると言えば本を買うのをいい加減やめないといけないですね。本当に気をけないと、取り返しがかなくなるしね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yacrbbm1nc
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yacrbbm1nc/index1_0.rdf