家賃の額は誰がきめるの?

March 02 [Sat], 2013, 3:51
 家賃の額は誰が決めるの?

 この問いに、多くの方が「家主さん」と応えるのでではないでしょうか。

 この回答は正解でもあり、誤りでもあります。

 というのは、一般的に「家賃」と言われるものは、新規募集を行うときの「新規賃料」と、初回契約後の「継続賃料」に分かれます。

 前者の「新規賃料」については、家主の自由な意思でその額を決めることができます。

 ですが、後者の「継続賃料」については、貸主の自由な意思だけではその額を決定することができなくなります。

 なぜでしょうか?

 それは家賃の増減について定められた借地借家法32条1項の定めがあるからです。

 つまり、継続賃料について、家主は借地借家法32条1項の制約を受けることになり、借主から合理的な根拠を理由に減額請求を受けることがあります。

 これが、いわゆる家賃交渉(家賃値下げ交渉、賃料交渉)です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:節約555
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yachinkousyou/index1_0.rdf