ルーフキャリア 

July 24 [Tue], 2007, 5:00


結婚後、屋根には、ルーフキャリア(RV-INNO 社製)を、
取り付け、はたらく車化しました。最大積載量は、50kg です。

キャリアは、ALUMINUM RACK 100
(内寸 全長 950 × 全幅 1,020 × 全高 40) を、
BASIC BAR SET IN-B127 ( 全長 1,270 ) と、
BASIC STAY SET AR ( IN-AR ) で固定しています。


ちなみに、キャリアに積んであるのは、同じく、
RV-INNO 製の RACK PACK( 全長 1,030
× 全幅 800 × 全高 360 容量 390L ) です。

これは、自分が結婚前の前職(造作大工)時代に
購入したものです。

※ 寸法は全て、mm です。


特別、RV-INNO 社が好きなわけではなく、なるべく、
安いものを探したら、偶然同じメーカーだっただけです。



白馬にて(積荷は、竹とゴミです。)




ラウム 竹槍(竿)仕様





祖母の家の帰路は、荷物満載、、、。





同ラウム アルミ物干し竿仕様
アヒル積載中

ラウム 

July 24 [Tue], 2007, 4:51
現在の車、ラウムです。
嫁が、独身時代から、乗っていた車です。



前面のナンバープレートは、外したのではなく、
画像処理ソフト( Photoshop Elements 5.0 )で、
消してみました。




祖母の竹林にて。





1回だけ、落っことしちゃいました、、、。

この後、丸太などを利用して、自力復帰。
JAFのお世話にならずに済みました。



トヨタ ラウム 2001年式
スペック(諸元表)

車両型式     GF-EXZ10
原動機の型式  5E
駆動方式     FF
定員        4人

総排気量     1,496cc
最高出力      94 / 5,400 ( ps/rpm )
最大トルク    13.5 / 4,400 ( kgm /rpm )

車両重量     1,120kg
車両総重量    1,340kg

全長        4,045mm
全幅        1,685mm
全高        1,535mm

ホイールベース 2,520mm
最小回転半径  5.2m

タイヤサイズ   175/65SR14

10・15 モード燃費 13.8 km/L

お外道フライ ベラ 3種盛り 

July 08 [Sun], 2007, 20:04
昨日の、磯釣りの魚達で、フライを作りました。

題して、『 お外道フライ ベラ 3種盛り 』



材料は、


オハグロベラ
(魚種が、わからなかったのですが、食後に同定)




ササノハベラ





手前の細長い2匹がニシキベラ。
左上の小さいのが、オハグロベラ。
一番大きいのが、ササノハベラ。

このほかに、ネンブツダイも3匹ほど、あったのですが、
調理中に子供が、みんな食べてしまいました、、、。


本当は、骨まで食べられるように、2度揚げの
予定だったのですが、、、。

下揚げ、170℃ で3分揚げたら、揚げすぎに、、、。


次回は、もっと低温でやってみます。


ちなみに、味のほうは特別うまくもなく、まずくもなく、、、。
ただ、ちょっと水っぽい感じ。

ブラクリ・ブラー 

July 06 [Fri], 2007, 20:57
昨夜、週末の磯釣り(遊び?)に備えて、キャスティング
稲田堤店で、釣具を買ってきました。

前回の磯釣りでは、根掛かり、しまくりだったので、
いろいろ、ネットで検索し、考えた結果、ブラクリと
いうのを試すことにしました。




テトラ玉 4個入り ¥246- (@¥61.5-)


ブラクリとは、オモリに短ハリスで針が付いたものです。




段差ブラクリ 3個入り ¥264- (@¥88-)

針が2本、、、。
なんか、釣れそう!
でも、根掛かりしないのかな、、、?



段差ブラクリ 裏側



これは、ブラクリではなくて、ブラーだそうです。
ブラーとは、ブラクリとルアーのあいの子らしい。



ハンティングブラー 1個入り ¥262-

これ、根掛かりしたら、痛いな、、、。



ハンティングブラー 裏側

多摩川で雑魚釣り 

July 01 [Sun], 2007, 17:37
お向かいの家族と、多摩川に、雑魚釣りに
行ってきました。

水温が上がり、魚の活性も上がっているようで、
子供たちが、バンバン釣りまくってました。

釣れたのは、手長エビ、ウキゴリ、チチブ、オイカワ、
ウグイ、などなど。



100円ショップ キャンドゥで買った生簀(いけす)
正式名称は「 折りたたみ式 ランドリーバック 」




帰宅時、放流前、底物大集合!

三浦半島で磯遊び 

June 30 [Sat], 2007, 20:12
またまた、お向かいの家族と、三浦半島へ
磯遊びに行ってきました。


今回は、上州屋で買った、投げつり用の3本針仕掛けで
上の2本針で中層の魚、一番下の針で底物狙いの
予定だったのですが、、、。

結果、投げるたびに、針が底や海草に引っかかり、
ほとんど、仕掛けの補修、作り直しの一日に、、、。


そんなわけで、現地の画像を撮る余裕も
ありませんでした、、、。



■ 事件1

潮が満ちてくるときに、突然イワシの群れが!

何かに追われたのか、数回にわけて波状的に、
大群で押し寄せてきました。


それを、すかさず、みんなでタモ網ですくって採りました。

なかには、岩場にジャンプして上陸してくるイワシまで、、、。
カニにとられる前に、手づかみでキャッチ!

なんだかんだで、合計57匹採れました。


帰宅後、お向かいの奥さんが、調理。刺身、なめろう、
焼き魚にして、みんなで食べました。

そして、残った刺身をづけにして、翌日食べたのも
うまかった!!!


あっ、あと、マツバガイの煮付けも、おいしかった!
今度、レシピ教えてください。



■ 事件2

話がそれましたが、ほかにも事件としては、潮溜まりの
海中の1ヶ所の穴に、大きい魚が、1匹横になって
はまり込んでました。

子供たちが手づかみで採ろうとしたのですが、手が滑って、
魚がつかめない。

結局、タオルを使って、確保に成功。

ところが、魚をとると、その奥に、また魚が!

その繰り返しで、1ヶ所の穴に、20cm位のメジナ、
15cm位のクサフグ、キュウセン(ベラ)2匹、合計4匹が
隠れていました。

魚達は、そんなとこで、何してたんだろう?



自分は、仕掛け作りで、ほとんど、釣っていなかった
のですが、向かいの旦那は、釣り満喫!
着実に数を上げてくれました。

そして、魚たちは、帰宅後、塩焼き(七輪炭焼き)、煮魚、
そして、あら汁などになりました。
(イワシ以外の魚は20匹くらいだったかな、、、?)



多分、ネンブツダイ
ちっちゃいけど、尾頭付きのタイ。
身のプルプル感が、やるな!




繊細な白身がおいしかったぞ!ウミタナゴ。
今度は、お吸い物で食べたい!




おそらく、メジナ。
塩焼きは、しっとり濃厚な白身にノックアウト!

皮肉なことに、大人が釣ったメジナより、子供達が
手づかみで採ったメジナのほうが、倍くらい大きかった、、、。



画像を撮り忘れましたが、キュウセン(ベラ)
塩焼きは、チョット水っぽい感じ。
でも、しょうが醤油で煮たのは、うまかった!

カリカリ小梅 その後 

June 26 [Tue], 2007, 5:07
『 カリカリ小梅の漬け方作り方レシピ @ 』 はこちらから


カリカリ梅、漬け込みから、1ヶ月ちょっとたちました。
その後、



毎日、家族で1個ずつ食べてます。





そのわりには、あまり減っていないような、、、。

そういえば、結局、梅酢は小梅の高さよりも
上まであがりませんでした、、、。

でも、だいたい毎日、ビンを揺すって、梅酢を
全体に回しているせいか、問題はないみたいです。


ただ、梅酢の色が、濁ってきた、、、。

手抜き梅干し 梅酢の上がり具合 4.5日後 

June 26 [Tue], 2007, 5:05
『 手抜き梅干し漬け、初挑戦 @ 』へは、こちらから


漬け込みから、だいたい 4.5日たちました。



フタがちゃんと閉まらないのと、梅酢の水位(酢位?)は、
あいかわらずです。




たまに、ビンを揺らして、梅酢を動かしているせいか、
底に沈殿していた、塩は大分溶けました。

梅干し 通常漬け 梅酢情報 1.5日後 

June 25 [Mon], 2007, 2:48
『 梅干しの漬け方、作り方レシピ @ 』へは、こちらから


うっかり、漬け込み後の梅酢の写真、とり忘れていました、、、。

さっそく、見てみましょう。





見にくいので、重石をはずします。





落としブタをはずしたら、梅が浮かんできました、、、。





我が家に、唯一の耐熱皿(透明)です。

『 ゆういつ 』で変換したら、変換できなかった、、、。
『 ゆいいつ 』なのね、、、。



この写真も、梅酢の水位がわかりにくいのですが、
梅の上まで、上がってきています。


重石をしなかった、手抜き梅干し漬けは、3日たっても
梅酢が上がらないのに、重石をすると、梅酢の上がりが早い!


自分は、梅干しも玄米も、固めが好きなので、
重石取っちゃいました。

柔らかい梅干しがお好みの場合は、梅酢が上がってきても、
しばらく、重石をしといたほうが、良いようです。


焼酎シャワーで消毒をして、フタをします。

今回は、ちょっとヤバイ梅も入ってるので、透明の
落としブタで、カビの監視体制を整えます。



朝一なので、デジカメも寝ぼけ気味、、、。

手抜き梅干し 梅酢の上がり具合 3日後 

June 25 [Mon], 2007, 2:42
『 手抜き梅干し漬け、初挑戦 @ 』へは、こちらから



手抜き梅干し漬け、漬け込みから、3日後の
梅酢の状況です。



梅酢は、だいぶ上がってきました。
あと、もう少しで、梅がすべて浸かるのですが、、、。

でも、梅の高さも半分くらいになってしまいました、、、。


底にたまった、塩も、少しずつ溶けているようです。



透明の保存瓶だと、中の状態が見れて、ちょっと楽しい。


『 手抜き梅干し 梅酢の上がり具合 4.5日後 』へは、こちらから
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yachilog07
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・インターネット- 自作PC
    ・アウトドア- アウトドア料理
    ・アウトドア- 潮干狩り
読者になる

人間始めて、もうすぐ40年。

性格は、「 凝り性 」だが、「 熱しやすく、冷めやすい 」。

現在、嫁 1人、子 1人、猫 1匹 と同居中。

好きなラジオ番組
(下記、番組HPにリンク貼っています。)
・ SKY (石川 實さん) 
・ ヨコハマ ガサガサ探検隊
・ GROOVE LINE

元大工(マンション造作)

ファイナンシャルプランナー(AFP)
健康管理士一般指導員

ブログ内検索 in やちろぐ

2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
SEO / RSS