おはよう! 

July 02 [Wed], 2008, 20:54
朝のランニング

「おはようございます!」て元気に言ってくる人
ニコッと微笑んで会釈する人

軽くかすかに会釈する人

チラッと目は合うのにすぐに伏せる人

いろんなタイプがいる

あっ目があった。

この人はどのタイプ??
愛想のないひと?
チラ見タイプ?
言われたら言うタイプ?
ええい、勘ぐるのは面倒だ!
せんせいこうげき!

「おはようございますっ!!」

向こうも、笑顔になった。

battery 

June 03 [Tue], 2008, 10:54
昨日チモコに話したことを、自分自身が忘れないためにも、日記としてメモしておこうと思う。

人間でいう体力が、車のガソリンとエンジン。
精神力が電気系統だ。
電気はバッテリーに蓄電される。
車はガソリンを入れておけば走ると思いがちだが、電気系統が弱っているとエンジンもかからなければ、ライトも点かないし、ワイパーも動かないのでものすごく走りにくい。

通常、健康な車はエンジンが回りだすと同時に発電モーター(ダイナモ)が回り、自動的にバッテリーは充電される。
だから特に運転者は電気を補充したりする必要は通常必要ない。
それは、電気の使用量を上回るだけの電力を常にダイナモが作り出し、それをバッテリーに蓄電するので、バッテリーは常に満タンだからだ。

しかし、ダイナモが壊れると、バッテリーの電気はどんどん減っていき、ついにはエンジンもかからなくなってしまう。

こうなると、バッテリーを変えても、他の車からジャンプコードでエンジンをかけても、一時的には回復するが、またすぐにバッテリーは空になってしまう。

精神的な不調というのは、このダイナモの不調とリンクしているように思える。
動きたくても動けない。
エンジンもタイヤもぴかぴかなのに、エンジンがかからない。
それは、精神力を生み出す部分が弱っているからだ。

そうなった場合はどうしたらいいか。
人間が車と違うのは、人間には自然治癒の力があることだ。
ダイナモを交換することはできないが、怪我した箇所はそれを治そうとするし、弱っている部分はそれを補おうと他の部分が強くなったりする。
ただ、残念なことにそれは一朝一夕に変わるものではない。
すこし長い目で見ることが必要だが、どんな怪我でも回復しない怪我はない。

ゆっくり電気がたまっていくのを待ち、貯まった電気は少しずつ使っていく。
そういう生活スタイルを創っていければ、穏やかな日々が送れると思う。

駅員さんの優しさ 

May 19 [Mon], 2008, 9:29
さっき銭函駅で定期券を買った。
今日は定期券を買う日だから、その分ちょっと早めに家を出ないといつもの電車に乗れないのだけれど、もたもたしているうちに結局いつもと同じ時間になった。
定期券購入申込書に記入して駅員さんに渡す。「お願いしまぁす」
これはもういつもの電車には間に合わないだろうなぁ。と思いながら、鼻をかんだ。
最近また鼻炎の調子がよくない。
駅員さんは定期券と一緒にポケットティッシュを2つ付けてくれた。
迅速に手続きをしてくれたおかげでいつもの電車にも間に合った。
驚くほど迅速だったので、あの一連の処理の中に「優しさ」が介入しているとは思えず、ありがとうと言うのを忘れてしまった。

信じる 

April 23 [Wed], 2008, 16:02
信じるというか、思い込む。
「俺なら出来る!」
「ゼッタイ実現できる!」
って、ほんとに心の底から信じ抜くことができたら。
もうその時点で夢は叶ったも同然なのかも。

Risk managementとエゾリスの関係 

April 08 [Tue], 2008, 17:43
ほとんど雪が溶けた。
まだ山は白いが、街にはもう雪はほとんどない。
道端には去年の秋に散り積もった枯葉に紛れて、雪に埋もれていたゴミやらペットの糞やらが顕になったりで、どこか殺伐としている。
せっかく春だと言うのに、こうも汚いんじゃ、どうも手放しに喜べない感がある。

そんな中、今おれが通っている職場は札幌の中でも郊外に位置しており、すぐ裏手が自然公園になっているので、割と自然が豊富だ。
限られた業界の人間しか出入りしないので、都心部に比べるとゴミの量が少ないのがいい。
まぁ、全くないわけじゃないけど。
どちらかといえば自然のままの春の姿を見ることができる。

今日もいつものように道端と歩いていると、去年の秋に落ちたっぽい栗の実を発見。
栗のイガイガ部分はたくさんあるが、実はなかなか見つからんぞと、なんか得した気分。
動物たちの食べ残しだ。

考えてみると、こうやって動物が食べ残してくれるから、栗の木も種を残していくことができる。
というか、動物に食べられるのを見越して、ちょっと多めに作ってるのかな。

よく動物番組でもやってるが、子供から成長して大人になれるのは、一握り。
だから卵も多めに産むし、植物の種も多めに作る。

逆にも考えてみた。
誰かが欲張って全部食べちゃったら、その種は子孫を残せない。
たとえば栗の実を集めているエゾリスがいたとして、エゾリスが栗の実を全部食べたら、栗は子孫を残せないんだけど、
だからといってエゾリスは自分で食べる量をコントロールしてるかっていうと、たぶんしてないんじゃないかと思う。
エゾリスはエゾリスで、必死で探してるんだと思う。
エゾリスも「もうこの辺には無いでしょう〜」と途中で切り上げてるんだと思う。
そんなエゾリスの目を掻い潜った栗の実だけが、子孫を繁栄していくんじゃないだろうか。

ようは、動物は必ず「見落とす」ようにできているということだ。
そうしないと食物連鎖の中を生き延びていくことができない。
「見落とす」ということは、多様な生命が同じ環境で共存していくためには、どうしても必要なシステムなのだと思う。

したがって。
ちょっと仕事モードの話に移行すると。
仕様もれ、テストもれ、エビデンスもれ、こういうのも本来的にはあってしかるべき。
無いことのほうが不自然なんだ。

だからしょーがいないじゃん!
とは言いませんが、リスク管理は何重にもして、きちんとしましょうね、という話でした。

(笑) 

April 04 [Fri], 2008, 14:04
浅はかでも。
くだらなくても。
低俗でも。
うすっぺらくても。
バカでも。
ダサくても。
ずるくても。
弱くても。

全然おっけ!!


自信なくても。
不安でも。
孤独でも。
怖くても。
見えなくても。
聞こえなくても。
寒くても。
暗くても。

そなもんぜんぶおれが
笑い飛ばしてやる!!

goal 

April 02 [Wed], 2008, 11:17
どうなりたいか。
どこを目指しているか。
その先を見据えているか。
方向性が定まらないと、なりたい自分になれないんだ。
夢を実現している人というのは、早くから自分の進むべき方向性を明確にしている人だ。
一生かかってもやりたいことを確信している人だ。
そのために時間を割いている人だ。
どれだけ時間を割いたか。
どれだけそのことを好きか。
ワクワクできるか。
夢中になれるか。
そういうものに出会えるっていうことだ。

分別 

April 01 [Tue], 2008, 17:34
流されず
偏らず
地に足をつけ
自らの信念を持ち
公平な視点で
寛容に
潔く
知識と教養と知恵をもって問題解決にあたる

ビジネスで成功するには、そんな視点が必要なんだろうなぁ

自然体 

March 26 [Wed], 2008, 9:01
おれは昔、「自然体」でいるという事にものすごく拘る男だった。

中学生の頃からだ。
バレーボール部に所属していた俺は、もっと強いスパイクが打ちたいとか、もっとレシーブをうまくなりたいとか、いろいろ考えたあげく、最終的にたどり着いた答えがこの「自然体」ということだった。

それはたしか、「月刊バレーボール」の記事がきっかけだったと思う。

人間はリラックスしている精神状態だと、α派という脳波が出る。
スポーツ選手が、自分の持てる力以上のプレーをする時、ファインプレーをする時、緊張はほぐれて適度な集中力があり、脳波はこのα派に近くなるという。

無駄な力が入らないこと、無駄な動きをしないことがいいプレーに繋がるし、そういうプレーは第三者から見ていても美しい。
無駄な力が入ると、固くかる。固くなると、動かなくなる。

そしてその考えは、バレーボールだけに止まらず、俺の人生観に繋がっていた。
自然であること。それが自分の行動範囲を最大限に広げ、最大限の力を発揮する基本だと。

そのことを、さっき小次郎を見ていて思い出した。

バガボンドで武蔵の体にいろんなモノがこびり付いて、堅くなってたのはこんな感じかな。
そういえばバガボンドでも、小次郎にそのヒントをもらってたな。

気付き 

March 13 [Thu], 2008, 16:18
成長とは、気付きだと思う。
ふとしたことで、誰かの言葉だったり、行動だったり、ちょっとした視点の変化だったり、発送の転換だったり、
いろんな場面で、
なーんだ、そういうことか。と気付く。
その瞬間に人間は成長し、同時に癒やされるんだと思う。
P R
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ちも
» おはよう! (2008年07月03日)
アイコン画像chimo
» battery (2008年06月03日)
アイコン画像chimo
» 駅員さんの優しさ (2008年05月19日)
アイコン画像ちも
» 信じる (2008年04月24日)
アイコン画像ちも
» (笑) (2008年04月07日)
アイコン画像あゆみ
» goal (2008年04月02日)
アイコン画像chimo
» 分別 (2008年04月02日)
アイコン画像chimo
» 自然体 (2008年03月28日)
アイコン画像ちも
» 視点 (2008年03月07日)
アイコン画像chimo
» 雪道 (2008年02月28日)