おおちゃんと、やっちん

May 16 [Tue], 2017, 1:08
僕の本名は、父親がお寺さんで選んでもらったと聞いてます

そして、ご存知のように
ネットでHN(ハンドルネーム)としては「やっちん」と名乗ってますが
リアルに、日常でも、そう呼ばれる場合が多い

小さなころから、いつの間にか「やっちん」と呼ばれ
それは今でも続いていて、同僚からも、そう呼ばれています

僕には、同い年の従妹がいます
小さな頃、従妹と言うより兄弟に近いような関係だったでしょうか
一緒にご飯を食べたり、そしてよく一緒に遊びました
幼児の場合、よくあると思いますが
舌足らずな発音をしますが
その彼が、私を呼ぶ時に「やすし」と呼ばずに、言いやすく「やっち」と呼んでいました
それが、僕が「やっちん」と呼ばれるようになった始まりです
そして、僕は彼を「おおちゃん」と呼びました

僕と彼とは、対照的な子供だったと思います
8か月早く生まれた「おおちゃん」は、平均よりも大きく活発な男の子
僕は、同世代でも一番小さな大人しい男の子でした

同じ保育園から、同じ小学校
そして同じ中学校、同じ高校・・・
社会人になっても、よく遊んだりしましたが
その後、環境の違いや、遊びの違いなどもあり
最近では、滅多に会う事も無くなっていました

今、思います
自分自身に、もらった物
私、本人に対してもらった物
ひょっとしたら、一番の宝物は「やっちん」と言う名前だったんじゃないかと
自分で言うのも変だけど、親しみやすく呼びやすく
そのおかげで50を過ぎても、その名前で呼ばれています
おおちゃん、本当にありがとう
この年になり思っていました
こんな素敵なプレゼントをもらっていたなんて
ほんと、ありがとう

意識も遠のく中
「会えて良かったねぇ」と言うと
満面の笑みを見せてくれた
あんな喜んだ顔を見たのは、ほんと久しぶりだった
動かない体を必死でねじって、大きく腕を振り上げ
何度も、何度も俺に抱き着いて名前を呼んでくれた

おおちゃん
ほんと、また会おうね
また、会おうね

お通夜 16日18時 嶺北葬儀社葬祭会館ききょう
葬儀告別式 17日10時 嶺北葬儀社葬祭会館ききょう

お凸でも幸せです(負け惜しみ)

May 11 [Thu], 2017, 8:49
2017 5月10日 さめうら
水位(326.50〜326.57)

この春は、釣りに多くは行けないと思っていたが
けっこう行けてますね(笑)
前日も遅くまで仕事で、朝は体が起き上がるのを拒否してましたが
行ける時には、行きましょう((

いつもの崖を降りてると
直ぐに、ワタシ以外の人間が降りた気配を感じた
我ながら凄いな・・・瞬時にそれを感じる
自分なら踏まない位置にある足跡とか、滑ってるような跡とかを察して感じるんだと思うが・・・
もはや、釣り師(漁師)と言うより、猟師だな(笑)・・・いやケモノだな(笑)
下に降りると、誰かが使った竹組みの後が残ってた
なかなか上手に丁寧な仕事をしてました
降りる途中の竹藪を見たら、数本、新しい切り口があったので、ひょっとしたら2名だったかな
このポイントに降りて来て、この釣りをするとは、根性のある釣り師ですね
で、この日は下流から来る魚が一旦停止するポイントの近くを選んだ
通えば、色んな事が分かって来るもので
回遊する時間帯まで休んでる場所の近くです
この下流に、いつもモジリが出る場所もあります・・・色んな事が分かってきます
こうなると、もう釣り好きと言うより、変人ですね(笑)そして、早朝から真っ暗になるまでやって
イダ数本と、微妙な鮒1枚・・・
また『お凸!!』・・・
それも分かってる事でしょって感じですよね(笑)

ん〜マジに釣れんですねぇ〜
この日、ryuzo君もすぐ下流でやってましたが
彼も、また灰になって帰って行きました))
一服状態と言うか、どうやっても喰って来ない時期ってありますが
どうも、そんな感じです
今年は、微妙にタイミングを外してるような感じでしょうか
見た目にも、時期的にも、良い時期に釣りが出来てるとは思うんですが・・・
まるで結果に出て来ませんね
まぁ〜頑張っても、頑張っても釣れない時ってあるんですよ(笑)
一流のアスリートでも、結果が出ない時ってあるんですから
三流の釣り師が、釣れない時があって当たり前(笑)
焦っても、無理無理(笑)
『どうやったら釣れるんだ』そう楽しく考えながら過ごす時も必要ですから
それも釣りの楽しみですからね

何より、釣れなくても
釣れそうな時に釣りが出来てるのは、本当にありがたいと感謝はしてます
『今、行きたい〜』
なのに行けない・・・それが何より辛いですからね
ほんと、行きたい時に、お凸になれて幸せだぁ〜(爆)

春って、短い物です

May 08 [Mon], 2017, 9:45
2017 5月7日 さめうら
水位(326.63)

5時には目覚めたが・・・起きれない
前日に、あの状況でも釣れなかったし・・・
珍しくテンションが上がって来ない休日

この日は、へらの一本釣りさんが来てる
大川に入ると言っていた、昼前から偵察しながら大川に向かう
まぁ〜中流域から下流域は、そりゃ〜見事な透明度
ダム湖と言うより、富士五湖みたいな自然湖のようです(笑)
新緑も冴えてキレイですねぇ
大川に着くと、へらの一本釣りさんが撤収にかかってました
この後、用事もあるようで帰るとの事
ちょっと話をしてから、ワタシは前日のポイント周辺に偵察に
巨大ダムの恐ろしい所ですが、前日には濃い赤潮が発生してたポイント
ほぼ赤潮は消えております
まぁ〜この日は、西の強風が吹いていたので、こうなるとは思っていました
普通なら、連休で釣りをする場合、同じポイントをやる場合が多いんですが
こうなると予想もしてたので、前日のポイントの竹枠なども綺麗に撤収しておいた前日の画像と比べると、状況の激変が分かると思います
水色が、まるで違うでしょ(笑)
浮きオダの量は、竹枠を組むとある程度は溜めれますが・・・
で、その他のポイントも入念に観察をして回った
もう今日は、夕マズメ狙いと決めてる
そして、この日に入ったのは「いつもワンド」
数年前に、ここから私のへら鮒釣りが始まり
いつも行ってたワンドなので「いつもワンド」となりました(笑)
ここに決めた理由ですが
朝から昼間には、入ってないと思うんですが
夕方には入って来るかな?と・・・
入って来るなら何時ごろか?
その辺を調査する必要が・・・
ナイターでは釣れた日もあるらしいが・・・その時とは、もう状況も変わってるし・・・
昼間は、ミネラルウォーターのような透明度、いやそれ以上かも(笑)
なので16尺で1本半〜2本半くらいで、幸いな事に風があるのは良かった
前日に入っていたポイントですが
例年、あそこでは良い思いをしてますが
とにかく釣りづらいポイントなんですよね
流れがきつい上に、その流れが上下に激しく変化するんですよ
床は、ゴロタ石で取ることはできないポイント
流れに合わせて、浮子を張って、ほぼ手持ちに近い状態になる宙の釣り
一日やってると、とっても疲れる釣りなんですよね
我慢してやってると、流れが止まる瞬間が来るんですが・・・最近、それも無いような・・・
それに比べると、ここは、へら鮒釣りらしいのんびりとした釣りが味わえるのが良いですねぇ〜
ワタシに似合わない、穏やかな釣りが楽しめます
新緑の中、穏やかな時間の流れを感じながら
とにかく動かない浮子を眺めながら、エサを打ち返す
1回だけ、いかにもイダって感じの消し込みがありましたが・・・
17:20に、小さいマブナかなモジリが出た
その後、本湖寄りの方で大きなモジリが起こった
へらっぽい気もしたが、鯉だったかもしれない・・・へらだったら、かなりの良型だったと思うが
魚が動き出したのは、この時間帯から
で、やっとこさ釣れたのが、この鮒
小さな鮒だが、このタイプは引きが強いので遊ばせてもらえた
浮子が見えなくなる頃
微妙なサワリは出てるが、どうしても決めが出ない
エサのタッチを変えてみたり、タナを調整してみたり
やっと浮子を落としたのがコイツ
上がりギルで19:10納竿結果、感じとしては、この日は入って来なかったですね
まぁ〜一日違えば、入ってる時もあるので何とも言えないが・・・
居着いてはいませんね
どうでも良いですが、丁寧に偵察とかやってますが
もうちょっと丁寧に道具を積めんかなぁ〜(笑)

超好条件なのに・・・

May 06 [Sat], 2017, 23:15
2017 5月6日 さめうら
水位(326.59〜326.63)

時期は良し、水位良し、水色良し、浮きオダ良し
これで釣れなかったら「へら鮒釣りなんて止めちまえ」
そう気合を入れるも・・・泣き尺半を、やっと一枚
これ位で喜んじゃダメなのに(笑)早朝5時から、19時過ぎまで
1シーズンに何度もは、出会えない好条件
これで一枚とは情けない
根性が足らんのかぁ〜

傷だらけの人生

May 04 [Thu], 2017, 22:50
トランクに荷物を積んでいて
バスが揺れるくらい、ぶつけた))ぶつけた時には、笑えるほど血が噴き出した(爆)
流れる血が目に入るような状態で、それでも荷物を積んでいて
それを見ていた生徒さん達・・・「だ・・・大丈夫ですか
「平気平気」眉間から血を流しながら、笑いながら荷物を積むおっさん
そりゃ〜生徒さんも、先生も引きますよね(笑)
優しい生徒さんが「使って下さい」とカットバンをくれた
恥ずかしいので、気合で30分で血を止めてみた(笑)
当たったのは、ココ
もうちょっとズレていたらヤバかったですね
確かに、当たった瞬間は、目ん玉が潰れたかと思ったわ(笑)
目ん玉を触って確認したもんね(笑)
おまけ
4月30日に、ノコで引いた指
素晴らしきかな自然治癒いたる所に、かさぶたのある
昭和の子供みたいな50過ぎのジジイですwww

高知で泊まり

May 03 [Wed], 2017, 20:50
めっちゃ珍しく
仕事で高知市内のホテルに泊まり
バスを知寄町三丁目に駐車して

ホテルは、高知駅前のホテル
どうでもいいけど
知寄町三丁目〜高知駅前

歩いたら、けっこう歩くばぁ〜あるで 笑

明日の朝は、5時過ぎから
逆向きに早朝散歩
移動は電車と言われたけど、そんな早朝に電車は無いわね 笑

あっ、良い事もあった♪
部屋からポケストップ回せるわwww
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:やっちん
  • 現住所:高知県
  • 趣味:
    ・アウトドア-とくに釣り
    ・旅行-趣味というか仕事かな(笑)
    ・自動車-これも仕事かな(笑)
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

■やっちんのHP■
サーカス・ハート
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
やっちん
» おおちゃんと、やっちん (2017年05月23日)
おいちゃん@西条
» おおちゃんと、やっちん (2017年05月17日)
スズメおやじ
» おおちゃんと、やっちん (2017年05月16日)
古天峰
» おおちゃんと、やっちん (2017年05月16日)
へらの一本釣り
» おおちゃんと、やっちん (2017年05月16日)
ryuzo
» おおちゃんと、やっちん (2017年05月16日)
うどんの尻尾
» おおちゃんと、やっちん (2017年05月16日)
叡峰
» おおちゃんと、やっちん (2017年05月16日)
やっちん
» お凸でも幸せです(負け惜しみ) (2017年05月13日)
古天峰
» お凸でも幸せです(負け惜しみ) (2017年05月12日)
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yacchinlog/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる