日焼けした日の釣行記

June 25 [Sun], 2017, 16:21
2017 6月23日 さめうら
水位(309.97〜309.84)

前回の日焼けの記事
あの日の釣行を、普通にも書いておきましょう

この前から、本湖に出て攻めの釣りをしてた
が・・・どうも結果がよろしくない
なので、ワンドで入って来るのを待ち伏せ作戦に変更
ただ、この釣りだと、最初から入ってない場合、めっちゃ地合いが遅くなるんですよねぇ
で、この日、このポイントには朝は『もぬけの殻』
それでも、夕マズメには入って来ると信じ切ってやるしかない釣り出して直ぐに、いつものプリップリのイダを1本
昼頃だったかな巨ギルを1枚
それ以外は、全くのノーピク状態でした
水色は、淡い笹濁り程度で、水面には赤潮も筋では走ってた
水色は良かったと思う
これより奥になると、水量が急激に無くなってるので、この辺に入ったのだが・・・

釣れない昼過ぎに、奥の方を偵察してみる事に
画像で説明しますが、前日の雨くらいでは水位は殆ど上がらない
小さなダムなら満水になるだろうが・・・早明浦は、少々の雨では溜まりません
画像、緑の切れ間の辺りが満水で約328mですが
この日の水面は、約310m
満水までには、約18m
そして、奥に行くには、この画像のザレ場を回らないと行けません
この画像の向こう側の下の方は、垂直になってるので、高さで言うと15m程の所を歩きます
この画像で崖の角度が伝わるかなぁ〜
下は、崩れやすく垂直なんですよね
直立に近い体制で、お腹の方に空間を作りながら、手で岩を掴み、足で岩の下の土をつま先でつかまえるようにして移動する
この画像は、撮影するために背中を崖の方に向けてますが・・・
とにかく、よく崩れるので足は慎重に選びながら置き場所を選ばないとヤバイ
掴む岩も、力を入れても外れない所を選びましょう
そして、やっぱり奥も異常無しであったwww
18:10頃でした
辛抱して粘ったかいあがありました
浮子のすぐ横を、へら鮒の群れが通過しましたそう・・・
そうです通過して行きました
折り返しを期待して粘るも、19時半を過ぎて浮子は見えなくなりました
一瞬、ナイターも考えたが・・・
明日も貸し切りだし、ここから車までは、めっちゃ遠いし・・・
あぁ〜根性が無いなぁ〜
最近、やってる映画「忍びの国」のCM」で言ってたけど
「後先考えて、無茶できるかぁ〜」とセリフがあるけど
全く、その通りだと思う
最近の私は、凡人になって来たような気がする
ヤバイ・・・
でも現実は、車に帰ったのは20:30・・・やっぱり現実的に生きようwww

変身!サメウラマン!

June 23 [Fri], 2017, 21:45
2017 6月23日 さめうら
水位(309.97〜309.84)

暑い日だった
梅雨の合間の炎天下

タンクトップ一枚で釣りをする
リアルサメウラマンに変身だぁ〜
まぁ〜シャワーが痛い事(笑)
まっ、その痛さも、今日のお凸よりは痛くは無いですけどねwww

危険な、泥んこ遊び

June 21 [Wed], 2017, 15:22
2017 6月20日 さめうら
水位(308.56〜308.26)
4日連続の出張、前日の帰りも夜遅くになった
この日の朝も、やっと起き上がれた
睡眠不足でだるい体に鞭を打ち))50メートル程、緑の中の歩いて、ここを↓の所まで歩く
↓の所まで歩くと、そこから急激に落ち込む
そこを四つ足で、大量の荷物を背負って這うように降りる
釣り台を設置すると、こんな感じ
道具は、斜面の切り株を利用し、支えに木を突き刺して安定させる
足元は、泥・・・
踏んで、足元を固めてはいるが・・・直ぐにドロドロのヌタヌタになりますね
釣りの方ですが
釣り始めから、浮子が馴染まない位にイダが寄ってました
凶暴な丸々プリプリのいつものイダ
イダ釣りに飽きて、お昼ご飯
主食は、たまご巻き
おかずは、ササミカツ
サラダに、マッシュダンゴがあるが…へら鮒も食わないエサなんか、もちろん食べません
そして、手洗いスープも飲みません

釣りをしてるのを、後ろの岩の上からが見学してたので一緒に記念撮影しゆようとしたが
どうも恥ずかしがり屋のサルだったようで
日焼けしたおんちゃん一人の記念撮影になってしまった
と、ここまでは余裕で撮影なんか楽しんでいたけど
16:30を過ぎると雨に
もっと早い時間から降るのを期待していたんですが…降るの遅いわ〜
で、いざ降りだすと
足元は、ドロドロ
足を少し動かすだけで、泥が跳ねまわる

夕方の地合いを頑張るが
怪しいサワリも、結局釣れるのはイダ
しつこく見えなくなるまでやった
急峻な崖に、へばりつき
雨と風の中、竿を振り回しながらの泥んこ遊び
真っ暗になるまで、そんな遊びしてました
アホですねぇ(^_^;)
撤収して、雨の中、暗闇の崖登り
いやぁ〜楽しい遊びです
次回も、この遊びは開催される予定です
たくさんの参加者をお待ちしております

あっ、重要なお知らせを忘れてました
昨夜、車に戻ると
何かが頭にとまった
頭を手で叩くと、テジロが
ついに、早明浦の悪魔が活動を開始したようです

良型ですが・・・

June 16 [Fri], 2017, 6:25
2017 6月15日 さめうら
水位(312.29〜312.04)

この日、ryuzoくんと一緒に竿を並べる
次の日から、4日間、出張が続くから
お気軽に行けるポイントに
と言っても、車からの距離はある
が、このポイントはスロープがあるので
二人とも、愛用のネコを使って道具を運ぶ
ryuzoくんのネコは、仕事で使っていたネコだが、渋過ぎます 笑

ワタシは、昼前から参戦したのだが
ryuzoくんは、早い時間に、良型を見たらしい
本湖だが、なかなか雰囲気はあった
この日、風もあって濁りも良い感じに出ていた
時々、風は強すぎましたけどね 笑
ただ、釣れるのは良型の丸々と太ったイダばっかり 笑
美味しそうに、プリプリに肥えてますよ 笑で、この日は18:30頃で許してやる事にした 笑
次の日から出張が続かなければ、とことんやるんですけどね

まだしばらくは、まとまった雨は降りそうに無いけど
釣れ無くも無いとは感じています
減水してますが、次の休日が早くも待ち遠しいです (^O^)

震度3

June 14 [Wed], 2017, 21:33
2017 6月14日 さめうら
水位(313.03〜312.73)

午前11時から、遅い釣り開始
夕マズメを集中してやる作戦だ

案の定、昼間は釣れるような雰囲気は皆無
日に日に、水位は落ちて行き
上の緑から、湖面までが遠い事(笑)
しかも、ザレ場は険しいし・・・
こんな状況でも、竿を出せば可能性は0ではない
竿を出さなければ、可能性は0
現状を嘆くより、この状況でも釣れる可能性に賭けましょう(笑)
辛抱強く、エサを打ち続けてると17時前から雰囲気が出て来ました
沖目で、良いモジリも出て来ました
それから暫くすると、空が2発出た
アタリの感じは、乗らなかったがへらっぽく感じた
そして18時前、ついに1枚釣れた
・・・はい、ウロコが1枚(爆)
ウロコが釣れた事で、がぜんヤル気に
すると、10分程して怪しいサワリ・・・
が・・・どうしても落とさない・・・
タッチを変えたり、落とし方を変えたり・・・
タナは動かしたくない
ハリスの長さは変えずに、ハリスを新しくしてみる
すると、落とした
浅いタナだったが、一気に沖走りをしそうになった
竿を左に前に出して堪える
すると、下に潜り出した
これなら獲れる竿をのされないように堪える
重さはそれ程でも無いが、かなり引きは強い
上がって来たのは、地べらタイプの461
引きは、このタイプは強いですよね
久々に、強い引きを楽しめました
今日は、夕マズメで見える限界までやるつもりだが・・・
それ程、時間は残ってない
とりあえず、お凸は逃れたが
やっぱ、巨べらか、美べらを釣りたいですよねぇ〜
そろそろ、限界が近づいた頃
浮子の向こう側を浮いて泳いで行く数枚が見えた
よし奥に向かったが、奥は水が少ない
折り返して帰って来るのを待つ
少ししてから
よっしゃ〜帰って来た
そして、浮子の近くを泳ぎ出す
よ〜しあとは、浮子が見える内に何とか落としてくれ
もう浮子はやっと見える状況だ
時間を見ると19:20・・・あと10分位が限界か
エサを練り込んだ、エサ持ちの良い小さなクワセを上下に
じっと静かに待ち構えてると、エサの近くに寄って行ってる
よ〜し来いと思ってると
低くズ〜ンと地面が揺れる
同時に低くゴォ〜と言う感じの音
後ろの斜面から、小さな石ころが落ちてくる
えぇ〜なんちゅ〜タイミングで地震が起こるんですかぁ〜(爆)
あぁ〜これで終わったぁ〜
今まで、揺れた後に釣れた試しは無いですからねぇ〜
あのまま落とさなかったら、ナイターも一瞬思ったのだが・・・
はいはい、これで諦めがつきましたわwww
でも、後5分揺れなかったら・・・きっと釣ってたと思う
あぁ〜惜しかったなぁ〜

真っ暗闇の中
もう揺れるなよと思いながらの撤収
帰りの泥道、ガレ場道、絶対に揺れるなよと念じながら登る

帰宅して地震情報を見ると
ほぼ震源地で釣りをしてたようだ(笑)
震度3くらいで良かったわwww

のようなもの

June 08 [Thu], 2017, 21:04
2017 6月8日 さめうら
水位(317.04〜316.74)

前日の雨、そこそこ降ったが
ダムの水位が下がるのが、ちょっと遅くなった程度

前回は、6月3日に釣りに来たが
たったの5日で、約3メートルも下がった
ポイントまで、ザレ場と泥で、けっこうしんどい(笑)
斜面がキツイいんですよねぇ〜(笑)
釣れるのは「のようなもの」
のようなもの・・・
やっぱり、のようなもの・・・
どうしても、のようなもの・・・
どうやっても、のようなもの・・・
型の良いのを1枚釣りたいと思っていたら・・・
これは、これで良型と言えば、良型か・・・
コブダイみたいですねwww
最後は、サワリは出るけど落とさない・・・
粘って、粘って、19時10分過ぎに、やっと落とした
撮影してる最中に逃げられたが、尺半上の、のようなものでした(笑)

早朝5時前〜19時10分過ぎまでやってみた
明日から京都に出張なので、これ位で許してやる事にした
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:やっちん
  • 現住所:高知県
  • 趣味:
    ・アウトドア-とくに釣り
    ・旅行-趣味というか仕事かな(笑)
    ・自動車-これも仕事かな(笑)
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

■やっちんのHP■
サーカス・ハート
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
古天峰
» 日焼けした日の釣行記 (2017年06月25日)
やっちん
» 日焼けした日の釣行記 (2017年06月25日)
やっちん
» 日焼けした日の釣行記 (2017年06月25日)
おいちゃん@西条
» 日焼けした日の釣行記 (2017年06月25日)
叡峰
» 日焼けした日の釣行記 (2017年06月25日)
やっちん
» 変身!サメウラマン! (2017年06月25日)
やっちん
» 変身!サメウラマン! (2017年06月25日)
スズメおやじ
» 変身!サメウラマン! (2017年06月24日)
古天峰
» 変身!サメウラマン! (2017年06月24日)
やっちん
» 変身!サメウラマン! (2017年06月24日)
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yacchinlog/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる