箱根・1泊2日・ガチンコハイキングの旅・2日目〜その1〜 

June 16 [Sat], 2007, 0:00
2日目〜その1〜

翌日です。
やりきった感いっぱいの私。
2日目は彫刻の森美術館に行きましょう、行きましょう!行くしかないわ!
と。

紫陽花シーズン、土曜の登山鉄道は激混み!
朝の小田急線のようでした。

トンネルを抜けるとそこは…


彫刻の森!
私はこれが一番スキだった。

同行の女史は

これが良かった、とおっしゃっていました。

その後、駅近くのお蕎麦屋さんでお昼ごはんを食べまして。
帰路につきました。
一味違った箱根。楽しかったなー。
では。
長々とお付き合いいただきましてありがとうございます。
箱根ハイキング。お試しあれ。

箱根・1泊2日・ガチンコハイキングの旅・1日目〜その3〜 

June 15 [Fri], 2007, 0:02
1日目〜その3〜

もうすぐゴール地点の芦ノ湖です。
ハイキングって、普段、人前では話せないあんなことやこんなことを黙々と語れるんですよ!
楽しいんですよ!

てくてくてく。

WA〜O!
到着。芦ノ湖です。
この遊覧船に乗って、湖尻に行ってまたそこから3時間ほど歩く。
という予定だったのですが。
さすがにね。
無理だ、と。この時既に15時くらい。だったかな。
ぼーんやり遊覧船に揺られ揺られて約30分。
遊覧船の中でショッキングな新事実発覚!
私が思っていた旅館と実際予約してあった旅館が違っていたのです!
ガーン!!!
湖尻からちょと行けば着くなぁ。なんて思ってたらば。
何と塔ノ沢…
ってオイ!エー!!!ぱちくりぱちくり(まばたきの音)。
ま。良くあるよ。良くあることですよ。と事実をのみ込みまして。
湖尻からバスに乗って塔ノ沢へ向かったのでした。途中、地獄谷を通ったりして。
箱根満喫。

お宿です。
個室露天。破格の値段!
カップルにもってこい!のお部屋でしたよ。
その夜、女2人組はミュージックステーションの出演者にヤジを飛ばして過ごしました。とさ。
2日目〜その1〜につづく


箱根・1泊2日・ガチンコハイキングの旅・1日目〜その2〜 

June 15 [Fri], 2007, 0:01
1日目〜その2〜

芦ノ湖って遠くね??
という感じがだんだん漂ってきていたところにマイナスイオンスポット!

ちっちゃいおサカナちゃんがいました。

そんで。
この渓流を過ぎた頃から乳酸がでてきたようで。
結構しんどい。
アスファルトが続くのですよ。
しかし!この道の向こうにきっと何かがあるはず!
ビリーブ!ミー!
トライ!ミー!

あすふぁると。

歩き続けた先にはナナナ何と!

CYA-YA!
茶屋です。甘酒茶屋ね。味噌おでん(こんにゃく)を食べました。

地図を片手にハイキング道を制覇していく。
まるでRPG。ツラいけどたのすぃー!

1日目〜その3〜につづく

箱根・1泊2日・ガチンコハイキングの旅・1日目〜その1〜 

June 15 [Fri], 2007, 0:00
『個室露店付きの安い宿があるから行かね?』
と。
誘いがあったのが4月中旬。
宿を取ってもらってそのまま。何の計画もしないまま月日は流れて…。

3日前。
そうだ!ハイキングやろ!
と。思い立ったのでした。
ネットで調べて。何とかイケるべ!と決めたのがこのプラン。
http://www.hakone.or.jp/japan/tourist_info/course/hike_01.html
箱根に疎い私は、
おっ!これなんか良いんじゃーーーん?
と軽い気持ちで。当日に挑んだのでした。

〜1日目・その1〜
10:00頃
箱根湯本駅到着。
朝ごはんを食べていなかったので、とりあえず近所のコンビニで買い物。
ふらふらと登山道を探し歩いているうちに正眼寺へついてしまう。
正眼寺のベンチで朝食。早速ぼわーんとした空気。
でっかいお地蔵さんがありました。

アスファルトの道を登る。登っていくと第一村人発見。
あ、村人じゃないか。
『ここ、降りていくと石畳ですよー』
と、ご親切なアドバイス。
おお!かの有名な石畳!
石畳見たいからハイキングにしたのです。そいえば。
んで。アドバイスに従いましたところ…

ISHI-DATAMI!
WA〜O!!
ちょっとこの写真は違う場所なんですが。
激感動!
カレの違う一面見ちゃった!的な。
ひと味違う箱根の旅が始まったのでした。

楽しいおしゃべりと共に足を運びますと。

TAKI!
そして

KAWA!
渓流ですね。
今回の旅に誘ってくれた女史の凛々しい背中です。
1日目〜その2〜につづく

岩手・緑風荘への旅 2日目・その4 

January 29 [Mon], 2007, 0:03
〜2日目・その4〜
最後に。
岩手で購入したお土産です。

右から
・南部せんべい
・ごま摺り団子
・雪っこ(にごり酒)
・龍泉洞の水
・じゃじゃ麺

今回はじゃじゃ麺を食べれなかったのが残念でした。
次回は是非!
ここまで読んでくれてありがとうございましたーー。

岩手・緑風荘への旅 2日目・その3 

January 29 [Mon], 2007, 0:02
〜3日目・その3〜
浄土ヶ浜に着いたけど、お昼ご飯を食べていなくて。
せっかく海まで来たんだから海鮮モノ食べようゼ!と。

14:30 宮古魚菜市場。

食堂があるかどうか心配だったんだけど。
ありました!
やっぱ海鮮丼だべ!と

美味しかったです。

さて。なんやかんやで15時?16時?くらいになっちゃって。
盛岡駅でレンタカーを返さないといかんのよ!
19時で閉まっちゃうからそれまでに返さんといかん!
アワアワアワ…ま、間に合うっしょ〜といいつつナビ目的地設定したらば。
到着予定時刻
19:05!!!!
過ぎてんじゃん!ヤベー!と。
ここからが私のハンドルさばきの見せどころ。
と、胸を張って言いたいところですが、後ろの車から煽られたりして緊張しまくりだった。
トンネルに入るときにガクン!とジェットコースターが落下するような錯覚したり。
こう、道幅の白線の中に車が落ちてゆく…みたいな。
眠かったのかな〜。
なんだかんだ頑張って

18:40 盛岡駅到着

おつかれさまでした。
車無しでは今回の旅はありえなかったです。

19:30(くらい) 盛岡駅発
やー。1泊2日なのにてんこもりな内容でとっても満足旅行でした。
こんどは氷上ワカサギ釣りをしてみたいです。

新幹線の中で食べたお弁当。
ヒモを引っ張ると暖かくなるやつ。感激!



岩手・緑風荘への旅 2日目・その2 

January 29 [Mon], 2007, 0:01
〜2日目・その2〜
10:00 緑風荘を後にする。
二戸周辺で行きたいところが決まらず。どうしようかと悩む。
せっかく岩手まで来たんだから…

有名な『龍泉洞』に行ってみよう!ということに。
しかし、龍泉洞に着くまでが今回1番の死のロードになるなんて。
微塵も思っていなかったのでありました。

快調に運転していたものの、次第に道路に雪が見られるようになってきて。
だんだん峠越え??といった感じに…
雪にハンドル持ってかれてる?ってな気分にもなりつつ。

12:00 龍泉洞到着

着いたゼよ!

やー!平日ってのもあってか、お客さんいねーの!
お土産屋さんも電気ついてないし!

龍泉洞は、地底湖があって、コウモリがいて…
と、まぁ、ネット検索でもして詳細チェックしてみてください。
すごいの!パンフレットに載ってるみたいに本当にウルトラブルー!海じゃないのに!
うーむ。巧く表現できないけど…とにかく!

↑コウモリの種類です。
コウモリ飼いたい。かわいい。

13:20 龍泉洞を後にする
ここまで来たんだから浄土ヶ浜にも行ってみよう!
と向かってみたんだけど、、すげーーーーーーーーー遠いの。
でも。
行って良かったな〜

写真では分からないけど、エメラルドグリーンなんです。海が。
雨降ってきちゃったからこんな具合なんすけどね。

とり。

看板。
〜2日目・その3につづく〜

岩手・緑風荘への旅 2日目・その1 

January 29 [Mon], 2007, 0:00
〜2日目・その1〜
07:30 朝ご飯
大広間にて朝食。

まぁ、いたって普通の朝食。ですが!↓

周りをぬいぐるみ、おもちゃに囲まれてといった珍しい趣向。
これは全国の皆々様からのプレゼントだそうで。
せっかくなのでもう一枚。

よーく見るとまたまたオーブが写っていたり。
朝食後、温泉につかりまして(本当は御飯食べる前に入りたかった。起きれなかった。)宿を後にしたのでした。

〜2日目・その2につづく〜

岩手・緑風荘への旅 1日目・その4 

January 28 [Sun], 2007, 0:03
〜1日目・その4〜
15:30  手づくり村からとうとう緑風荘へ!!
『緑風荘』は岩手県の金田一温泉てところにあるんですが、まぁ、青森寄りな感じのところで。
二戸(にのへ)ってところから近いんだけどね。
八戸(はちのへ)ってよく聞くでしょう。
今回知ったんだけど、あれって一戸、二戸…て続いてるそうで。勉強になった!

盛岡から二戸って割りと遠いの。割とつーか、結構遠いの。
そんで夕方でしょう。雪降った後でしょう。
アイスバーーーーーン!
恐怖!あぁぁ…また不安になってきた。と。
そんでもナビの到着時間より40分は短縮してやんぜ!とまた躍起になって。
恐いねーーー。
高速はね、ナビが気遣ってくれたのか、乗りませんでした。一般道で。
だんだん夜になってきて…。あーこわかったーー。
助手席の友達は夢と現実の間を行ったりきたり。
寝られると不安になるから『寝ると死ぬからね!』と言ったりして。
2時間くらいかかったのかな。もっとかな。ようやく。

18:00(くらい) 緑風荘到着!!
思っていたより都会でした。もっと山間のところかと思ってた。
そしてまず。

パチリ。
見よ!このスッキリした顔!(ここまで運転できた!という喜びと、とうとう着いた!という二重の喜び)

浮かれまくりでもう一枚。


お部屋に案内してもらうと!
コタツ!!
やったー!って。
おかみさん?が『お食事は何時にしますか?』と聞く。
『19:30くらいに…(しようかな)』
『槐(えんじゅ)の間は見ますか?もうちょっと早いと見れるかな』
と。
んんん?
だって泊まってる人がいるんでしょう?良いの??
何と!そのお部屋の方達がお食事の間見せてもらえるとのこと。
ふぉーーー!見れるんだ!
しかも『写真撮りますか?撮っても良いですよ!』だって!!
その前にひとっ風呂浴びて。身を清めてね。期待を膨らませて。
そしてついにーー!やってきましたよーーー!
ハイ!

パチリ!
もいちど


ふぉぉーーー!
写ってる!オーブが!!
分かるかな?

私、この翌日誕生日だったのね。
もしかして夜!会えるかも(サービスで違う部屋にも来てくれるかも)!とワクワク気分で夜は更けていったのでした。
湯上り姿の写真も撮りましたがとても見れたもんじゃないので(大木凡人みたい)お食事の写真でも。


〜2日目・その1につづく〜

岩手・緑風荘への旅 1日目・その3 

January 28 [Sun], 2007, 0:02
〜1日目・その3〜
小岩井農場を後にして『盛岡 手づくり村』へ。
せっかくの岩手なんだから何か体験したい!そんなに遠く無いしね…(これ重要)。
と小学生の時の陶器絵付け体験を思い出しながらしばしのドライブ。

14:30  『盛岡手づくり村』到着
事前にガイドブックで調べておいた【郷土玩具教室】で【チャグチャグ馬コ作り】を体験!
まずは

撮っちゃうでしょ。
↑コレを作るんです。あ、こんなに大きくないですよ。


これが基本セットです。
ここからどうなっていくんでしょうか〜!!!???楽しみですね〜!!!!
いろんな色から私は白(WHITE)バージョンを選択!あなた色に染・め・て…ナンツテ〜!



光GENJIみたいな『はちまき』。絵の具で描いたり、ボンドでくっつけたりしていきます。



でけた!
30分くらいで完成です。

そしてお土産コーナーへ。

デケぇ!
岩手といえば南部鉄器です。

〜1日目・その4へつづく〜