一言レビュー 

2004年11月08日(月) 19時40分
ドーン オブ ザ デッド

フックはすごい。はじめは飛ばしている。
女は身勝手 CJ実は一番良識人なのでは・・★☆☆☆☆


タイムライン 

お父さん助かりたがりすぎ 助けにきてもらてるのに我先って・・
タイムマシーンがしょぼすぎ 割れるな!
後から助けにいけばいいのでは??時間ものは矛盾なく作るのは難しいのか★☆☆☆☆

キッド 

2004年09月24日(金) 17時19分
友人にすすめられて見てみました
「キッド」
ブルースウィリス主演

あらすじ
独身のラス(ブルースウィリス)は優秀なイメージ・コンサルタントで、著名人にイメージ・アップのためのアドバイスをしている。自由気ままな人生を送っている。
ある夜突然ある少年に出会う。そしてその少年が子供時代の自分であることから物語ははじまる。


ブルースウィリスってウィルスって時々言いそうになります。
時間ものは結構好き(バックトゥーザフューチャーとか)
でも結構自由にできちゃうから・・・という斜めからの見方も忘れません
でも、全体的に子供時代役の子がほんとに憎めなくて、くぅーっと思ってる間に
話がすすんでく という印象。

ここでありきたりな事言っていいですか?
どうしますか?大人になってから子供時代の自分がやってきたら・・・
始終そんなこと考えてしましました。
いやーー。。困る。ただ。気をつけるべき人物について注意する!
これは絶対!あいつに近づくなーーーー!とか。
でも、どうなんでしょ?人は傷ついて大きくなる。。というし。
その判断あたしにはできないですーーー
無理無理。(笑)

でもね、よかったことが子供時代の自分が、大人に向かって一回も否定の言葉言わないんですよ。
うーん とか色々ショックはうけても、「え!?」みたいなかんじで。
そこがなんだかよかったな。
紹介してくれた友人が「子供時代の自分が出てきて、大人の自分に全然だめじゃんって言う・・・・」って言ってたんで。あれ と。ま、意味はわかるんですけど。
そこらへんって結構大事で。
否定はよくない と。
だってだって、子供時代の自分にだめ出しされたらめちゃへこみますよねーー(笑)

今子供の時の自分に、誇れる自分でいるでしょうか
私みたいにあまり変わってない というのも情けない話ですけど


この映画はさらーーっと見れて、ほどよくわるくない気持ちになれる映画かな。
そして、働く男の人にはいいかもしれないです


夢しごと??(後) 

2004年09月17日(金) 4時15分
(続き)
その他もとにかくクオリティーはとても高い。。というか普通に見たら普通に見れて
しまうすごさ。 
ちょっと前までCG映画は見てて、CGだなーって感じたけど。それがないかな。ストーリの中にでてくるユーモアもスタッフの間から生まれたという、。。猫のキャラも!というからちょっとびっくり。
この映画を作ることによって、色々研究できる方たちは大変だろうけど幸せだと思います〜
ロスのユニバーサルスタジオ でシュレックのアトラクション行っておもしろかった記憶もプラスして    67点!(微妙
においがしたり?水かけられたりした気がします。。
暑い中超まった。という記憶の方が強い。。ぐるぐる待ってるとき扇風機に水つきで。日本にも導入するといいとか変な話してました。
日本にはまだないんだよね シュレックは 日本のも行ったことありますが。。。
バックドラフトはほとんど同じ!でもあれすごいんだよなーー閉所恐怖症と火の怖い人は絶対いけないアトラクション。火ぼうぼうです


まーーこれも癒し系 何も考えなくて見れる映画です〜
個人的には1 の方がすき。深読みしないでさらっと見れば◎

夢しごと??(前) 

2004年09月17日(金) 3時33分
文字オーバーになってしまったので前後にわけます

今日はザッツハリウッド〜SHREK
2の公開も最近だし記憶に新しいので。

まずはSHREK 1 期待せずにビデオでかりてみたら・・・結構おもしろい。
何も考えないで見れる大賞 です それだけじゃかわいそーだから
うーんあたたかい気持ちにもなれるかな?
私は映画の中のちゃらら〜ららら〜ちゃらら〜らららら   (げげ わからん)
ソ〜♭シド  ド〜♭シソ ソ〜♭シド〜♭ミ レ〜♭シソ 
(ふ〜ピアノで確認したからたぶんこんな)というメロディーが好きです。

ストーリーは現代版の美女と野獣です。
ところどころ、パロディーやオマージュ が登場します。

2 ではそれが炸裂でした
2番せんじゅはあまり良いためしがないし、CMで全部もうやってしまってるんじゃない。。。??(この感覚はよくありますよね)
しかし友人がSHREK2よかったー!と教えてくれたので即みにいきました
感想は・・・さすがハリウッド!ドリームワークス。。(よく考えるとすごい名前)
お金かかってますCG技術がめちゃんこすごいことになってました!
毛とほわほわ〜〜  アフレコじゃなくて、声をとってそれに合わせてるからリップシンクはばっちりプログラムによると、構造に共通点のあることから、毛髪のリアルな再現にはウィッグ(かつら)技術者がアニメーションチームを訪れウイッグ製作の実演を行いアニメーターたちはスタイリングに限らず、巻髪やストレート短髪、濡れた髪など特徴をすべて学びまるでバーチャルヘアスタイリストのようだったらしいです。
この「ウィッグシステム」と異名をもつ技術によって頭部と体の動きにそって髪が自動的に動く様子をダイナミックに表現できるようになったという。。
その他にも、CGアニメ史上初「フェイシャルアニメーションシステム」も技術力アップ顔面だけで218の筋肉を復元したらしい。。しかも繊細にするため「メガコントロール」という技術も導入!・・どこまでやるんだ・・・???

チェコアニメーション 

2004年09月09日(木) 23時25分
今日はチェコアニメーションのお話

私が初めてチェコアニメーションに触れたのは大学生の時
先生が授業でおすすめしてくれたもの。
もうそのときの私の感想は一言で

もう言葉にならない衝撃でした

そのとき見たのはヤン・シュバンクマイエル
チェコアニメの代表者です
数々のチェコアニメがあるなか、この人のを最初に見た私は幸福?または不幸?
その後この魅力 魔力にはまっていくんです・・・


ヤン・シュバンクマイエル
チェコスロバキア、プラハ生まれ。
プラハの人形劇団にて活動するが、 弾圧により地下活動を余儀なくされ、 シュルレアリスム・グループのメンバーとなる。


彼の作品は正直全部グロイです。でもそれでも惹かれるものがあります。
気持ち悪いから見てしまうという本能以外に、作品自体に流れる濃い空気。
さまざまな手法で映像表現を試みても、方法に踊らされないのは
政治や歴史背景から生まれた彼の強い政治への糾弾 、その気持ちの上での
作品だからだと思う。

その中でも私が好きなものは、
「フード」「フローラ」「肉片の恋」「闇・光・闇」「アリス」
実写も撮ってますが、私は実写はあまり好きじゃありません。
アニメーションが一番です。
短編なんでここで内容をいうのはちょっと。百聞は一見にしかずですが

これは刺激を求めているときに。そして気分がのらないときは見ないほうがいい。。(笑)です。上級者向け

最近の作家のかわいいものもおすすめです
それはまた今度〜〜

さっそく 

2004年09月06日(月) 21時58分
今日はさっそく私が好きな映画のうちのひとつ

Nightmare before christmas
ナイトメア ビフォー クリスマス 監督 ティムバートン


ストーリー
ハロウィンの世界の王様ジャック は毎年お祭りで皆を怖がらせハロウィンタウン1番の人気者  しかしあるとき毎年繰り返されるお祭りに疑問を抱いてしまう。何か足りない と。それから始まるジャックの旅。


この映画は高校生のころの思い出と。
厳しい学校に通ってたんで早退も寄り道もありえないという
かんじだったのですがその日はすいすい〜〜っと友人と抜け出して。
昼間の映画感はすごくどきどきしたな

高校3年生の受験真っ只中。ちょっと疲れ気味の私。
人の少ない午後の映画館。
そして映画がはじまりました。
私の目にはスクリーンがキラキラキラキラ
内容を知らないで見にいったせいもあり、この世界感は何?!と。
変なキャラクター。
人形アニメーションの世界。
紙芝居を見てるような不思議な世界感。
どれもこれも 私のツボ!クリスマスの木のドア入って行くシーンではもう私も映画の中にどっぷり最初から最後まで夢みたいな時間をすごしました。

まえから映画が好きで映画関係の学校に行きたいと思ってた私は
そこでさらに決心してしまうんです映画関係にいくぞ〜!と。

一番好きなキャラクターはやっぱり主人公のジャック。
夢ある世界なんだけど、登場人物はかわいい!というよりちょっと不気味。
普通には生きられない人たちが繰り広げるちょっと壊れた世界。
ジャックのことが好きなサリーは体がすぐばらばらになってしまう。
それはサリーの心を表していると監督ティムバートンは話ていました。
ストレートではない登場人物たちによるすっごくストレートなテーマ。
うまくいかなくても前にすすんでいくときっと何かが発見できると。

人形アニメーションは1秒作るにもとても時間のかかる大変な作業。
人形たちがまるで生きてるように動いたのをみたときは感動しただろーな。
動かないものが動く 息を吹き込み動き出す
ほんとに大好きです

そしてちょっと疲れてて何も考えたくないときにおすすめかな

かふぇ おーぷん! 

2004年09月06日(月) 21時26分
カフェおーぷん

1階、2階ときて、ハイ!
3階はなぜかとばして4階建設!おめでと〜〜


ここには主に映画、本についてかこうかな〜と・・
好きな映画や、本の感想など
お茶のみながら〜という趣きで・・・
2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ

moon phases
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ya_sa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる