準備段階A十秒トレー??

October 14 [Sun], 2012, 2:38
"ストレスを取り除くのが速読法の目的の一つであるから、注意を守らないからといって誰に被害を与えるわけでもない、ぐらいに暢気に構えて取り組んでいただければ、それで充分である。
さあ、あなたは与えられた十秒間で、何回この図形をたどることができただろうか?
一応のチェックの目安を書くと、
@半分程度しか行かなかった……あなたの眼筋は、相当にナマっている
Aちょうど、最後まで行った……あなたの眼筋は、やや運動不足である
B三回以上、反復練習できた……あなたの眼筋は、かなり優秀である
まず、十秒間で二回は反復練習できるように訓練していただきたい。
十秒間やったら二十秒から三十秒は休む、ぐらいのインターバルが適当であるが、一分ぐらいの間隔を置いても、別にどうということはない。
悪く言えば「いい加減」ということになるが、いい加減な性格の人ほど速読法に関しては早く上達する、という特徴がある。

疲労させる眼筋の使い方A
売り子の立ちん坊作業が全く筋肉を発達させない、それどころか筋肉を衰弱、退化させる疲労なのと同様に、このような視点も焦点距離もほとんど動かさない作業の連続で起きてくる眼精疲労は、目の筋肉を退化させるだけなのである。
だから、勉強、読書、テレビ鑑賞やコンピュータのVDT作業、ファミコンのテレビ・ゲームを長時間にわたって続けることによって起きてくる疲労は、筋肉に負荷を与え、筋肉を発達させる疲労を「真の疲労」だとすると、それとは正反対の一種の「錯覚疲労」「疑似疲労」である、と言うことができる。" 視力回復機におまかせ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ya4p
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ya4p/index1_0.rdf