キッチンリフォーム大革命

January 24 [Mon], 2011, 12:07
これをすれば、クレープだろうがなんだろうが、引っ付かないです。
反対にテフロンは、余熱空焚き厳禁。
どちらかと言えば、火をつけたらすぐに食材を入れちゃいます。
これ、間違わなければ、鉄製でもテフロンでも、どんとこい!ですよ。
ちなみに我がキッチンリフォームは、柳宗利のフライパン愛用です。
煙が出るほど余熱はしているつもりなんですけど、
たしかに他の鍋(フィスラー)とか使っていても、やけに加熱されているなぁという部分よりも、あまり加熱されてない部分が引っ付いてるかも冷や汗やっぱり真ん中へんがねぇ。
フライパンの底全体がまんべんなく熱せられるようにしたいと思います!
南部鋳鉄をお使いの方に質問です。
今気になっている商品について、使用感と言うかお勧めを教えてください。
それともオムレツパンにするかオムレットにするか悩んでいます。
この中の一つを選ぶとしたら、どの調理にも具合の良いものは一体なんでしょう?
なるべく調理道具を少なく、オールマイティに使いたいと思っております。
それからシャラクモノのソースパン21センチのデザインも気になっています。
とっても個性的で素敵なデザインですが、実際使用されている方はどのようにお使いになっておられるのでしょうか?
No.24のちっちですm(_ _)m
WBSで取り上げられていたのでタイムリー的に情報を発信されたのでしょうか?
今日送信されてきたヤフオクからのニューブログターメールによると、魔法のフライパンはヤフオクでも出品されていました。

私は鉄製の物は あじねフライパンを使っています。
南部鉄も憧れたのですが・・・重そうだったのでやめました。片手で振りたかったので 軽めの物を探していたのですが、あじねフライパン購入してよかったと思います。熱伝導率が高いので、慣れるまでは早く作業しないと焦げやすくて焦りました。  
けど、普通に野菜をいためた時の香りの良さのは驚きました。
どうぞ宜しくお願い致します。
取り急ぎお尋ね並びにお願い迄。乱文にて失礼致します。
スイスダイアモンドですがダイアモンドだけあって熱伝導は良いですよ。
それに表面の加工が硬い!
塗装自体は樹脂なので一生ものと言うわけには行きませんがかなり長く使えると思います。
重さはそれなりにあるから(バーンデスと同じくらい?)使い続けるには疲れるかもしれませんね。
川越シェフが使っていたり大きい鍋には1カラットのダイアが使われてるらしいので面白みはありますね。
この度は、スイスダイヤモンドのご感想を教えて下さいまして、本当に有難うございます。深く感謝しております。
そして、「スイスダイヤモンド」は、熱伝導率は良いのですね。
それから、やはりそれなりに重いのですね。日頃より鋳物琺瑯鍋を使用しておりますので、重いのには或る程度慣れておりますが...。
実は、料理研究家の若林三弥子女史がスイスダイヤモンドのソテーパンやフライパンをご使用なさっておられまして、その著書の中でご推薦なさっております事から、興味を抱きました次第です。
取り急ぎお礼迄。乱文にて失礼致します。

クローバールクのマルミット 22?赤クローバー
4人分のカレーやシチュー 豚汁にビビンバ
大活躍ですハート達(複数ハート)
野菜を切って塩まぶして少し酒入れて蒸し煮してから水足してスープとかにするのがマイブームですわーい(笑
このやり方のが美味しい気がするので…むふっ
クローバーベンリナークローバー.




キッチンリフォームはココに相談!
http://clippo.jp/kki/kitchen_reform/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ya22ma15
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ya22ma15/index1_0.rdf