愛犬との遊び時間 

June 29 [Sun], 2014, 15:04
犬は遊ぶことが大好きで飼い主にも一緒に遊んで欲しいとおねだりし甘えます
犬と遊ぶ時間は、愛犬と飼い主との絆を深めたり互いに走り回ったりすることで運動にもなり、健康維持にも繋がります
また、遊びを通じて愛犬を教育することができ犬の基本的本能も満足させてあげれるのです

かくれんぼ・・愛犬の探究心の育成、脳の活性化に繋がり、自分が隠れている姿を見せ次に愛犬が隠れ人を見つけるようにします。
姿を見せずに愛犬の名前を呼んだり、おもちゃを少し見せたりするなど飼い主を見つけるとしっかりと褒めてあげます。
自分の名前を呼ばれると飼い主のところに行くという行動にも繋がります。

持っておいで」・・・愛犬におもちゃを見せ噛む、においを嗅ぐなどの興味を示させ、少し離れた場所に投げ「持っておいで」と指示を出し、
きちんと飼い主の場所まで持っておいでができると褒めてあげ、次は今より少し遠い場所に投げてみましょう。
次に飼い主がおもちゃを見せ「持っておいで」を言った時、愛犬が鼻でタッチする癖をつけもう一度「持っておいで」と指示を出し、再度おもちゃを見せ愛犬が鼻でタッチして「待て」ができると褒めてあげ一緒に遊んであげましょう
これだけでも愛犬に十分な運動となります。
楽しいワンちゃんライフを


デルマタン硫酸
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みゆき
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ヤプミー!一覧
読者になる