カルテNo.10〔近(u_u*)人

October 14 [Sun], 2012, 14:53
"氏名:木村由子(37歳・女)職業:速読法インストラクター

●始める前
視力 左:0.6、右:0.9
左右の視力がアンバランスなので、眼鏡を掛けると像の食い違いのために非常に疲れました。特に車を運転していての眼精疲労がひどかったです。視力回復効果があるとは全く知らずに、ジョイント方式の勉強のために入門しました。
↓3ヶ月後
●訓練後
視力 左:0.9、右:1.2
ジョイント方式のインストラクターになるために、練習を続けていたところ、3ヵ月ぐらいで突然、眼がハッキリ見えるようになっていることに気づきました。ですから、正確には、どのくらいの時点で視力が向上したのか、わかりません。

ガンも原因は活性酸素!A
ガンの進行は、まさに間違ったコピーをどんどん作ってしまうのと同じなのです。
では、なぜ遺伝子が傷つけられてしまうのでしょうか。賢明な読者のみなさんなら、もうおわかりでしょう。
その犯人は、やはり活性酸素なのです。
活性酸素は遺伝子から電子を奪い、酸化させ、情報を狂わせてしまうのです。
狂った遺伝子、要するに、傷ついた遺伝子は修復が難しく、遺伝子が傷ついたときにたまたま免疫力が低下していたりすると、最悪の場合はガンへの原因となっていくのです。
活性酸素は名前の響きこそ善良そうですが、実際は、私たちにとって最悪の敵なのです。表向きの名前にだまされてはいけません。
そのことをしっかり理解しておきましょう。" コンタクトレンズで視力回復しちゃお!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ya1p
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ya1p/index1_0.rdf