新しい美容法

May 25 [Mon], 2015, 13:56
最近、雑誌やテレビでよく取り上げられるかっさ(刮痧)。

かっさの起源は悠久の昔にまでさかのぼります。それは石や木片などを使って体に刺激を与えることで痛みを緩和しようとする、人間の本能に即した行為から始まったと考えられています。実に2500年前の中国の医学書には、すでにかっさの元になった治療方法が記載されているのです。

1980年代になるとかっさ第一人者の呂季儒が『経絡刮さ法』をまとめ上げ、西洋医学をも視野に入れた現代的なかっさ療法を確立しました。

かっさは、専用のプレートや中華料理でおなじみのレンゲを使って不調を感じる部分を刺激することから始まります。刺激によって肌の表面に血液の毒(滞り)を浮き上がらせると同時に、血流やリンパの流れが促進されることで、老廃物をスムーズに排出することができるのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y_li
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/y_li/index1_0.rdf