トップよりも上

October 26 [Mon], 2015, 20:19
先週末はBasser ALLSTAR CLASSIC 2015で遊んできたhippoです。

結果は皆さんご存知でしょうし、hippoさんはいつものように例のオジサンで例のオジサンと遊んできただけなのでバサクラについて報告することはないです。

当日は朝イチにヤツをいじってお見送りしたらブースを巡って買い物。
例年だとウエイインの時間までお昼寝タイムとなるのですが、今回は愛知からお客さんが来てたので
「ここまで来てミラクルさんに会いなんてもったいない」と遠足に出かけました。

お目当てのスーパープロショップの店内を物色してるとhippoさんの心を鷲掴みにするルアーに遭遇

まさに外人クオリティ

裏の説明を見てもいまいちイメージがわかないが勘を頼りに組み立てます。


完成品がこちら



お分かりいただけただろうか
”おまる”のような黄色の物体はフロートです。
つまりパッケージの絵のように「食いたきゃジャンプしろ!」ってことです。


さすがミラクルさんセレクト
目の付け所が違います。

しゃもじ

September 29 [Tue], 2015, 13:07
ブログ更新の間隔があいてますが、ネタが無いだけでいつも健康なhippoです。

先週末の土曜日に「King of Fantasista in 亀山」ではSTAFF Tシャツをもらえるところまでは何とか滑り込めましたけど予定通り見事にやっつけられてきました。
でも今回に限っては釣果や順位なんてどうでも良いんです。

hippoさんにとって神のような存在の河辺プロがトキタボートに来るんです!
河辺プロの印象に残って喜んでもらえるようなネタをご用意しました。

しゃもじルアー(自作)ですわ

某ボート屋のブログにも貼られてたけど、普通の人は「しゃもじ??」ってなりますよね。

答えは1998年にリリースされた「THE ATTACK BASS」ってビデオのワンシーンです。



↑問題のシーン
ゲーリー製品満載の河辺プロのタックルボックスを見て、
俵太がしゃもじを手に「地元の名産品を使わないと釣れない」と力説しているところ
この後に河辺プロはしゃもじを使って見事にドックウォークさせてます。

まさか河辺さんと会って、しゃもじルアーにサインをしてもらえる日が来るとは、
このビデオを見た15年以上前には夢にも思わなかった。
「いい動きするから使ってよ」と河辺プロに言われましたけど家宝として一生大切にしますよ。

大よそ「釣れそうにもない物を無理やりルアーにして釣ろう」といった感じのネタビデオですが腹を抱えて笑いました。
ビデオで出てくるルアーの一部も貼っておきます。



これを見ただけでこのビデオの破壊力が伝わるかと


知恵袋にあったこのビデオについての質問に、私のブログにリンクを貼って「貸してるみたいだよ」って解答されている方がいましたが・・・・
会ったことも無い人に貸すわけないから!!

でも本当に見たかったらコメントして下さい。
問題の知恵袋はこちら

ネコリグ1分クッキング

June 24 [Wed], 2015, 12:20
変態の集まりトキプン第3戦も無難に”ただの人”で終わらせたhippoです。

前回の釣行からネコリグ用のフックをノガレスのフッキングマスター ネコリグオフセット ヘビークラスに入れ替えました。
かなりおススメなフックなのですが、セット方法があまり紹介されてない(パッケージにもない)のでhippoさん流の調理方法を紹介します。

用意するものは餌(ストレートワーム)、ネイルシンカー、爪楊枝、そしてノガレスのネコリグオフセットです。

最初に爪楊枝でネイルシンカーを仕込む部分の下穴を開けます。
事前に爪楊枝を濡らしておくとスムーズに刺せます。

下穴にネイルシンカーを差し込みます。
差し込む深さはお好みで良いかと思いますが、hippoさんはネイルシンカー全体が隠れるまで入れます。

ネイルシンカーの後端あたりをめがけて一直線にフックを通します。

フックを通した穴に再度フックを差し込み、ワームの中心辺りから後方に捻じりオフセット部分からラインアイまでの距離でフックを抜きます。
hippoさんはフックの返しがワームに隠れたくらいを目安に捻じってます。


あとはアイの部分をワーム内に潜らせた状態でフックをセットすれば9割完成です。

↑イメージはこんな感じ

この状態でも殆どワームのずれは無く、実釣では全く問題ありませんでした。

ここからお好みでワームのズレ対策に付属のワイヤー(?)をアイ目掛けてブッ刺して余りをカットすれば完璧です。


付属のワイヤーが足りなくなったらラバージグのブラシガードが代用できます。
※ゲーリーやOSP等の柔らかく壊れやすいノーシンカーリグのズレ止めに以前から結構使ってますが、ワームの針持ちが格段に良くなります。

hippoさんのカバーネコ用フック遍歴はダイワのダウンオフセット、SS HOOKとオフセットフックを1シーズン使い、NSS HOOKに落ち着いていました。
マス針タイプの物はセットが簡単なうえにコンパクトなのでセットする場所に自由度があり使い勝手は良かったのですが、このフックに変えた事には大きな理由があります。
それは「糸ヨレしない」ということです。
マス針タイプの物をつかうと微妙にバランスが崩れ、回収作業の時にリグがクルクル回転しながら帰ってくる。
適度な重さがあるリグならまだしも、ネコリグのような軽量リグで糸ヨレを起こすとキャスト時にティップに絡みつく等のトラブルに直結します。
ほぼ半日このリグを投げ倒しましたが、フックを変えてからライントラブルが全く起きてません。
他にもシルエットの割にフックが強そうなのでカバー周りで使っても不安が無いというのも理由のひとつです。
いや〜ベイトフィネスのネコリグでライントラブルが無いって快適ですわ
P R
 クリックして餌をあげてね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hippo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:9月7日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
読者になる
休日はバス釣り、ツーリングに出掛けてます。
スマホに機種変したのを機にblog始めたのは良いけれど、ネタの方向性も決めずに見切り発車。

やっていけるのかオレ??

twitter @_hippopo_
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
最新コメント
アイコン画像hippo
» 自作ショアライン (2017年02月02日)
アイコン画像さぶろべぇ
» 自作ショアライン (2017年01月29日)
アイコン画像釣りもカヌーもしない
» ルール (2016年04月25日)
アイコン画像hippo
» 犯人は私です (2015年08月03日)
アイコン画像あほ
» 犯人は私です (2015年08月02日)
アイコン画像しまお
» 刑期満了 (2015年03月08日)
アイコン画像しまお
» フェイント更新 (2014年12月26日)
アイコン画像hippo
» フェイント更新 (2014年12月25日)
アイコン画像しまお
» フェイント更新 (2014年12月23日)
アイコン画像NAOくん
» あなりすと (2014年07月29日)