サッカーの話。その2。 

April 30 [Sat], 2005, 22:10
今日も勝てますように・・・と祈りつつ、今日は向かいました。
駒沢大学の横?の人工芝で試合でした。
前半終わって相手に1点取られて後半は1点を追いかけてのスタートでした。
一緒に見てた同じ代のプレーヤーが試合を見ながら、
1点追いかける試合は一番辛いって言ってました。そうだと思います。
うちのチームは気持ちの浮き沈みが非常に激しいので、
1点決められて沈みつつあったのでもうだめかと思ってました。
でもでもでも〜今日は違ったの!!後半何分か忘れたけど、入ったの!!
ミラクルシュートが!!うれしすぎでまたしても泣きそうになっちゃったよ。
結局はPKで負けちゃったんだけど、あたしにとってはオリンピックで
野口みずきが金メダルを取ったとき並にうれしかったです、ほんとに。
あほみたいだけどほんとに。
みんなにありがとうって一言伝えたかったです。
みんなの前で話すときに泣いちゃって言えなかったのが残念だったけど。
後輩にも恵まれたあたしは幸せだと思いました。
あたしの高校生活に悔いなし。

最近大学生活が全然楽しくないあたしにとって久々のうれしい出来事でした。
長々とすみません。読んでくれたあなた、ありがとう。

サッカーの話。その1 

April 30 [Sat], 2005, 21:42
昨日今日とあたしが高校生活を捧げた、と言ったら大げさになるけど一番高校で頑張ったって言える部活の後輩の試合を見に行ってきました。男子サッカー部です。男サカです。ちなみに私はマネージャーです。(笑)
みんなが知ってる通り、うちの学校は男子が少ないと言うこともあり、強いと言えるチームではありません。ここ数年、年に3回しかない公式戦の初戦を突破できたことはないような部でした。まあとにかく負けてばっかでした。
マネージャーという仕事ですが、強い部活でもないのに、しかもマネとか
雑用ばっかなのになにがいいの?ってよく周りに言われたものでした。
どうせ男目当てで入るんだろうとかも言われたしね。まあそういうやつには自分で一回やってみろって言うけど、
そんな甘いもんじゃないし。男目当てで務まるもんじゃないし。
雑用じゃああるけど、選手一番近くでサポートしてあげれてるってことが
うれしくて、ただそれにやりがいを感じて、ひたすらやってました。
あたしの代の引退試合はちょうど1年前くらいにあって、
内容的に悪い試合ではなかったけど0−2で負けての引退でした。
何回も何回も試合して、結局最後も負けちゃったけど、
あたしは悔いはなかったです。
自分のやるべき事は全部やったと思ったからね。
でまぁそんな感じで引退したんです。

そして昨日、1年ぶりくらいにみんなの試合を見に行きました。
相手は強くないと言われてたとこだけどそういうとこにも
うちは勝てなかったんです。何度もチャンスはあっても、
それも生かせず負けるのが今までの男サカだったんです。
でも昨日は違いました。何度も惜しいシーンがあったにも関わらず、
決められずれ決めれずで後半まで0ー0。
ところが残り2分、ついに1本のシュートが決まりました、うちに。
そのまま試合は終わって、5年ぶりくらいの初戦突破でした。
終わったとたん、一緒に見てた同期のマネのことかわいい後輩の1人と
思わず立ち上がっちゃいました。うれしすぎて泣いちゃいました。

こんにちわ。 

April 11 [Mon], 2005, 19:24
今日は大学で自己発見テストとやらがあったらしい。
でも雨も降ってたし、別に行かなくてもいいかなと思って行かなかったけどね。
大学のオリエンテーションって資料を読めばわかる事を何時間もかけて、
話聞き終わっても結局なんだったんだっていうようなものが多いので
好きじゃないんです。まあサボったことには変わりないんですが。

そういえば、私が「サボる」という技を身に着けたのは高校でのことでした。
高校に入って、いかに自分がまじめであったかということを知りました。
それまで授業中に寝るとかありえなかったのに、
高校3年間で一体何時間寝たことやらってぐらい
寝るようになってしまいました。ほんとによく寝てました。
まああたしを知ってる人はわかると思うけど。(笑)
2年のときはLLのH先生の授業に出ないで、日向ぼっこしたりしてました。
でも恐ろしいことに、こんなことやっててもなぜか今まで
なんとかなってきちゃってるんです。
だから最近、なにか恐ろしいことが起こらないか不安です。
平和な日々を送りたいです。

平和な日々といえば、高校は楽しい毎日だったなぁと思います。
ぷーちゃんの日記を見て改めて感じました。
大学ではサークルに入る気もないので、勉強を少し頑張ろうと思います。
キャンパス内を歩いていると必ずと言っていい程1日1回は勧誘にあいます。
めんどいのでチラシすらもらってないです。大学入って1枚も。
明日は4日ぶりに大学に行ってきます。頑張ります。

はじめまして。 

April 05 [Tue], 2005, 19:19
いま、ほぼ完成していた日記が消えました。
結構書いてたのに、ショックです。
でもしょうがないのでまた書きます。

書こうと思ってもネタがないので入りたての大学のことを書きます。
私の入学した某大学は山の中にあります。
東京に慣れていない地方出身の人がひとり暮らしを始めるには
とてもいいところだと思います。静かだし、空気も多分きれいだし。
でも私には物足りません。こんなこと大学の友達の前では言えませんが。
幸い高校は渋谷の近くということもあり、友達には街の子ばかりなので
大学4年間でも山の子にはならず、街の子のままでいようと思います。
私の大事なお友達たち、よろしくね。

大学で見たありえない光景について書こうと思います。
入学式前日、オリエンテーションがありました。
お昼のことは誰と食べようとか全く何にも考えていなかったので、
ちょっと話した隣の女の子について行きました。
そしたら学食に行く途中にいかにも知り合いに成り立てだろって言うような
さえない男が知らないうちに4人程合流してました。
私はそういうのが好きではないので、同じ高校(学部はちがうけど)の友達に
助けを求めて電話をして逃げていきました。
ありえなかったのは、あたしの横にいた女の子と
背が低めでいかにも自分かっこいいみたいに思ってそうな男との会話。
女「ってかタッキーに似てない!?」
男「俺ウェンツに似てるって言われる〜」
たったこれだけの会話でしたが、驚きました。
・・・えっ?タッキーですか?ウェンツですか?
私は彼女に同意を求められました。
ありえないと思いつつ、似てるねとその場しのぎで言ってしまいました。
背の低い人を差別する気は全くありません。
でもタッキー・・・ウェンツ・・・似てなさすぎでした。
その現場にあたしに同意してくれる人がいて欲しかったです。
ちなみに彼女は、今日は別の男に
女「稲本に似てない?」って言ってました。
私のキャンパスライフとやらはどうなってしまうのか少々心配です。
まあ明日もがんばります。


2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像べべ
» サッカーの話。その2。 (2005年05月01日)
アイコン画像まゆ
» こんにちわ。 (2005年04月14日)
アイコン画像ゆい
» はじめまして。 (2005年04月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y_days
読者になる
Yapme!一覧
読者になる