為替介入の効果は? 

August 06 [Sat], 2011, 15:04
為替相場を動かす、安定させるために最も効果的であり、即効性が高いといわれているのが、為替介入だといわれています。
意図的に為替相場を操作できる為替介入ですが、中央銀行である日本銀行は、2004年4月以降、為替介入を行っていません。

日本銀行は、2003年から2004年の間に、総額で35兆円程度の為替介入、円売り介入を行い、相場が円高から円安へ転じる・・・はずでしたが、さらに円高という結果になりました。
円売りしても円安にならなかった・・・ということです。
その後、為替介入を中断してから、相場が反転、円安へと傾きました。

この結果によって、「為替介入の効果が本当にあるのか?」という疑問が生まれたことも事実ですが、為替介入、中断のポイントをうまく見極めることが重要だということも物語っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y96xtgfe
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる